プロフィール

Tammy(UZUKI)

Author:Tammy(UZUKI)
エステ留学サポート『タミーズハート』の代表の卯月多美子です。
元セラピストである卯月がバリ島現地で、実際にスクールの視察をし、インドネシア政府認定の優れたスパスクールだけをご紹介。
最新のバリエステ留学情報をお届けします。
癒しのバリ島は、五感で学べる、真のセラピストを目指す最高の舞台!バリに癒されながら、本格エステ技術を学びませんか?
4つのスクールからあなたの目的になったスクールやコースアレンジをご提案します。
留学準備から現地での留学生活まで安心サポート。
日本語で相談・ご連絡どうぞ。日本語できる現地スタッフがお手伝いしています。

≫ バリエステ留学サポート『タミーズハート』HPはこちら

ライン無料通話相談ID:uzukibali
スカイプ無通話相談ID:uzukita
現地電話:0878 6076 8023

カテゴリ

お気軽にメール下さい。

下記フォームへ入力し〔確認〕ボタンを押してください。

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

HPからのお問い合わせ

タミーズハートの無料相談・お問い合わせへ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

バリ島で盆踊り大会を楽しむ

こんにちは!エカです



9月2日にバリ日本人会主催の盆踊り大会がありました。

場所はバリ島サヌール地区の「Hongkong Garden Restaurant」で開催されました。

行きたくてもいけない?から大逆転、楽しんできましたヽ(^o^)丿。

参加するためには、事前にクーポン付き入場券を5万ルピアで購入しなければなりませんでした。まだ3週間前なのに、もう売り切れでした。とても残念に思いました。それを叔父さんに話したら、入場券を探してきてくれスパスクールに通う生徒さんも誘って、みんなで行くことができました。


IMG_20170830_154331.jpg 
行く前に日本人の友達は浴衣を着せてくれて、楽しかったです。
盆踊りは、たくさんの人が浴衣を着て集まってとても賑やかです。

1504362292088.jpg 

日本人も、インドネシア人と外国人もいました。
色々な日本の料理のスタンダドがありました。

たこ焼きはインドネシア人にも人気があって、一番人気でした。
買うのにたくさん人は並んで、30分も💦。日本人生徒さんは、並んだ甲斐があって美味しかったといいました。久しぶりの日本食ですね。

20170902_182336.jpg20170902_181854_201709131425351ba.jpg

20170902_182656.jpg

庭では子供達の太鼓で、たくさん人は盆踊りを踊りました。

私たちも輪に入り、踊りました。とても良い経験になりました。

レストラン建物内では、よさこい踊りをみました。


20170902_184138.jpg

20170902_192109.jpg

え~知らなかった!最後は入場券番号の大抽選会しました。
一緒に行った人は、知らないで入場券はもう捨てた。ショック!

当たった人は、手をあげて、賞品が手渡されました。
例えばホテルのディナー券やホテル宿泊2泊付の旅行するもありました。

私たちは何ももらいません。残念ですね。
来年また一緒にいきましょう~




関連記事
スポンサーサイト

「ロマンスの神様に祈る」バリの大人の儀式

私の従妹の女の子の「大人の儀式」がありました。

子供から大人への第一歩を祝う「Menek kelih」と言われるお祭りです。
女の子供のためのは「Ngeraja Sewala」という名前です。
男の子供のためのは「Ngeraja Singa」という名前です。

20170817_185109.jpg

女の子は「初潮」の時に、男の子は「声変わり」の時です。
バリでは、昔からのバリ暦の誕生日があって、普通は、その日にあわせて、一緒に祝います。その時子供はロマンスの神様「Sang Hyang Smara Ratih」にお祈りします。

20170817_185454.jpg

子供部屋でもロマンスの神様にお祈りします。
20170817_185945.jpg
最高の「安全と将来の道」を求めます。
『良い人と出会って、結婚できますように・・・
この時、神様のSang Hyang Semara Ratihは子供たちの心に入って、バリのヒンズー教徒はロマンスの神様を信じます。


バリでは、まだお母さんのお腹にいる時から、色々な儀式があり、準備はとても大変です。
でも疲れなくて、気持ちはとてもうれしいです。

バリに来たら、どうぞ、お祈りをしてみて下さい。
クラスメイトのバリ人や先生と一緒にお寺に行く生徒さんもいます。
心は穏やかに嬉しい気持ちになると思いますよ~。

関連記事

サヌールのメルキュールホテル前ビーチが楽しい!

  サヌールから、おはようございます!Ekaです。

 20170828_104545.jpg

先週、私たちはメルキュールホテル前のサヌールビーチへ行きました。
生徒さんが日本へ帰る前に一緒にビーチで遊びました。
メルキュールホテル専用ビーチのすぐ隣に、一般観光客がレンタルできるビーチパラソルとベッド2台付で、レンタル料は十万ルピアでしたよ。
たくさん外国人、空高くあがるマリンスポーツも出来ますよ。

20170828_132439 resize20170828_131946.jpg
20170828_132312 resize

Nさんはビーチを散歩や、貝殻を探して、泳ぎしました。
ペンダントヘッドにいいかも~と、白いステキな貝殻を見つけましたよ
20170828_104616.jpg

ここの砂浜でたくさん貝殻をひろい、全部とてもきれいです。
貝殻 
 
ランチタイム!おすすめ場所発見!
『WARUNG PITA PITA』
20170828_133344.jpg

値段は安いし、料理はおいしいです。
小さい店だけど、味はレストランみたい!ってみんな喜んで食べました。
ビーチ前の最高の立地なのに、ナシゴレンは二万ルピアでした~。

ワルン 20170828_133511.jpg
このテーブルで、ビーチ見ながら食べる事が出来ます
ワルンの屋根でビーチ前の砂浜が日陰に。ビーチパラソルをレンタルしなくても、ここで寝そべったり、ワルンを利用して、、海で泳いだりして過ごすことも出来ると思いました。

Nさんはもう卒業式しました~
二か月の生徒さんです。

FB_IMG_1504683398994.jpg
FB_IMG_1504683389188.jpg

サラスワティスクール デンパサール校前で
卒業式おめでとうございます。またバリに会いましょう~~


卯月コメント
Nさんが、タミーズハートのサヌールにあるサポートデスクを訪れて下さり一緒にビーチへ。おかげで気持ち良い海風と太陽を浴びて、最高のリフレッシュになりました。
サヌールは、延々数キロにわたり、ホテルやレストランが続くながーいビーチがありますが、このメルキュールホテル前のムルタサリビーチは雰囲気も眺めもよくおすすめです。

このビーチ前で、毎月最終日曜日にサンデーマーケットが開催されます。10時から17時位まで。この時、Nさんにパワーストーンのブレスレットを見立てもらいお買い上げ、人気のヨガスタジオ「オアシス」があって見学、ヨガポーズで写真を撮ったり、色々遊べます(笑)。


Warung Pita-Pita
予想外に美味しくて、興奮(笑)。
場所は、「THANK YOU FOR VISITING MERCURE」の石柱のすぐ横、ホテルのビーチレストランがある側。クラブサンドイッチは具たくさんで4万ルピア、ポテトフライがホテル仕様?オーブンでこんがりと焼いてあって油ぽくなく感激!ん~レストランはいっぱいあるけど高級処ばっかりね~と、お手頃を探したかいがありました。

週末に、サヌールビーチいかがですか?
充実された学びとバリ島滞在になりますように(^^♪。


追記 Nさんからのアドバイス
これから来られる方へ、おすすめの持参品やあったら良かったものなどのアドバイスを頂きました。
どうぞ、参考にしてみて下さいね。


『バリには、整腸剤とマルチビタミンのサプリを持っていきました!
生野菜があまり食べれないのでビタミン剤が必要かなと思い、、笑


まさか風邪を引くとは思っていなかったので、風邪薬は必需品ですね!ヒエピタとかあったら嬉しかったですね〜氷とか無いので熱を発散させることが難しかったですww

あと乾季だと朝晩が少し涼しく感じたので薄手の長袖があればよかったです。風邪の時にも役に立っただろうなぁーと思いました^ ^
その他で現地調達したのは、ナイフ(朝果物を食べてたので)・食器スポンジ・食器用洗剤・ハンドソープ・トイレットペーパー等
基本自炊は出来ないですが、電気ケトルがあるのでお湯を注ぐだけのスープ系があるとお腹を壊した時や食欲がない時に便利です!
食器類はお手伝いさんに言えば貸してくれます。』

Nさんは、サラスワティスクール寮に滞在されていました。
常夏のバリですが、7月、8月は特に朝晩が涼しく、インドネシア人も風邪をひきやすい時期、9月でも朝方は肌寒さを感じます。
そして、徐々に夜は蒸し暑さが出てくる頃ですが、エアコンをつけたまま就寝され風邪をひかれたり、雨がふればやはり肌寒くなりますので、お気をつけくださいね。
アドバイス下さり、ありがとうございましたm(__)m。

関連記事

1日~3日間 短期バリエステ受講プログラム

皆様こんにちは。
「短期コースはどこのスクールで学べますか?」
「政府公認の修了証は取得できますか?」
というご質問にお応えすべく、1日~3日間の本格的なバリエステスキルを体験できる3つのスクールをご案内させて頂きます。
バリエステを少しずつ勉強したい方や、既にテラピストで新しいメニューを増やしたい方にもおすすです。

①政府認定の修了証を取得する!
バリスパトレーニングセンター


スクール特徴
1日コースから「バリ州政府公認の修了証」を発行
経験豊富な講師による世界で通用するスキル指導
ホテルからの送迎サービス付き(エリア限定)
レッスンTシャツプレゼント、ランチ付き
選択科目は豊富な18種類から自由に選べる魅力
 授業は実技のみ、講師の手本を見ながら施術練習をします

 スクール詳細、選択科目はこちらから
 バリスパトレーニングセンタースクールブログ記事

<プログラム料金のご案内>

◆1日コース 料金37,000円
・月~金までのいずれか希望日で受講可
・選択科目から自由に1つ選んで頂けます

◆3日コース 料金49,000円
・月~水のいずれかの曜日からスタート可
・選択科目から自由に2つ迄選んで頂けます

<上記料金に含まれるもの>
授業料(10時~16時レッスン、1時間ランチ)
テキスト(英語)、ランチ、練習着Tシャツ1枚。
バリ州政府サインの修了書(郵送になる場合あり)
※宿泊費は含まれていません。

<その他お知らせ事項>
・スペシャルフットバスのレッスンサービス中
・修了証は原則手渡しですが、政府窓口の休み等により発行できない
 場合は、郵送となり、現地で費用負担(約2000円程度)あり。
・授業の基本は英語ですが、英語が分からないという方の受講も多い事
 からお手本の多用と、身振り手振りなど実践を通した分かりやすさと、
 講師により日本語を交えながらの指導もあり。
・ご希望の方には、1泊2500円前後のサヌール地区ホテルをご紹介可。
・通学送迎は、ビーチリゾートのサヌール地区のみ追加料金なしで可。
 クタ、スミニャック、ヌサドゥア地区は往復約1500円程負担あり。

お支払い方法とキャンセル料
最初にスクール申込を行います。スクールより申込の受付通知が届きましたら、申込金2万円を弊社口座にお振込み願います。
なお、キャンセルされますと申込金はキャンセル料となり返金がございませんので、予めご了承下さい。
残金は、ご出発の10日前までにお振込み願います。。


8_201601131609507dd.jpg
政府公認の修了書は、スパとバリをイメージさせる素敵なデザイン。
左側にバリ州のサイン、右側にスクールサインとなります。


 ★・・・・・・・★・・・・・・・・★・・・・・・・★・・・・・・・★・・・・・・・・★・・・・・・・★ 


②定評・実績のある人気校で学ぶ
ジャムースパスクール


スクール特徴
スクール、スパサロン、スパプロダクト製造の3部門を展開
 創設20年が過ぎ、バリ島スパのリーディングカンパニー的存在
授業は、実技だけでなく、基本理論まで学べる
歴史、効果効能など1時間程知識を学んでから、実技練習です。
 (バリニーズマッサージなど科目により日本語のテキストあり)
講師陣は英国国際資格CIBTAC保持者のプロフェッショナル
受講は本校(ヌサドゥア)または、
 クタビーチ前のホテル内にある系列店スパでの受講も可能
 系列店スパ ジャムートラディッショナルスパHP
スクールサインの受講証を発行

スクール詳細、選択科目はこちらから
ジャムースパスクール情報ブログ記事


<プログラム料金のご案内>


◆1日体験コース 料金20,000円

・月~土までのいずれか希望日で受講可

 3つのコースメニューがあります!
(1)Introduction to Balinese Massage 1日コース
(基本のバリニーズマッサージの体験レッスン)

(2)Boreh Body Wrap Treatment 1日コース

(肌を健やかにしっとりさせる目的の全身スクラブとパックを学ぶ、
伝統的なバリエステの技法でマッサージ後に施すのが人気)

(3)ベビーマッサージ 1日コース

(赤ちゃんのお人形を使って施術練習します)

上記3つ以外のメニューを受講したい場合はご相談下さい。



◆1日半体験コース 料金30,000円


・Massage & Lulur Treatment  コース
基本のバリニーズマッサージ+伝統のルルールスクラブ
(マッサージで疲労回復、スクラブで古い角質を除去すべすべお肌を保つ、伝統的なバリエステの技法を学びます)
<授業内容>  ※日曜受講不可
1日目 9:00~16:00(ランチ1時間)授業
2日目 9:00~12:00(ランチなし)施術体験
※2日目に、講師より全体の流れに沿って施術をしてもらえます。


◆3日コース 料金45,000円
・月~木までの希望する曜日からスタート可
 (例:月・火・水/木・金・土など)

2つのコースメニューがあります

(1)Basic Balinese Massage 3日間コース
本来5日間のコースで勉強する内容ですが、期間短縮で受講可。

(2)Bust Treatment 3日間コース
美しいバストの為と授乳期のミルクを出しやすくする2つの施術

<上記料金に含まれるもの>
授業料(授業:9:00~16:00、1時間ランチ)
テキスト、ランチ、練習着上下レンタル、スクール受講証発行
※上記料金には宿泊費は含まれていません。

<その他お知らせ事項>

・受講場所は、本校があるヌサドゥアエリアですが、クタビーチ近くの系列店
 ホテル内スパでも受講できる場合がありますので、ご相談下さい。
・通学送迎は有料で手配可。
・JamuSpaSchoolは、政府公認のスクールですが、短期コースは、スクールサインの証書となります。
・授業の基本は英語ですが、英語が分からないという方の受講も多いことから、お手本の多用と、身振り手振りなど実践を通した分かりやすさで、講師によりますが日本語を交えながらの指導。一部日本語テキスト利用。
・ご希望の方には、1泊3,000円前後のホテルをご紹介可。

お支払い方法とキャンセル料
最初にスクール申込を行います。スクールより申込の受付通知がありましたら、申込金として料金の50%を弊社口座にお振込み願います。なお、キャンセルされますと申込金はキャンセル料となり返金がございませんので、予めご了承下さい。
ただし、キャンセルより1年以内で、スクールが存続している場合は、受講日変更で受講可。
残金は、ご出発の10日前までにお振込み願います。



★・・・・・・・★・・・・・・・・★・・・・・・・★ ・・・・・・・★・・・・・・・・★・・・・・・・★

③日本語レッスン対応!
シエスタ・スパ・アカデミー


ヌサドゥアエリアに素敵なスパサロンを構え、多くの日本人の方がスパを予約されることから日本語ができるスタッフが多く、日本人スタッフの方もいらっしゃいます。

<体験コースのメニューリスト>
下記の5つから自由に選択できます。
受講は、平日、土日も可、ご希望日をお知らせ下さい。

・バリニーズ・トラディショナル・テラピー
・バリニーズ・アロマティック・テラピー
・バリニーズ・ストーン・テラピー
・バリニーズ・フェイシャル・テラピー
・バリニーズ・クリームバス・テラピー


スクール特徴

授業は、日本語を交えたレッスン
テキストは貸出ですが、日本語で記載
レッスン後に体験トリートメント付き
スクールサインの受講修了証を発行
ホテルからの通学送迎サービス付き(ウブド不可)
(クタ、スミニャック、ヌサドゥア、サヌール地区可)

<プログラム料金のご案内>

◆1日体験コース 
 3つのプランがあります
(1)Aコース レッスン2時間+トリートメント体験2時間 US$135-
(2)Bコース レッスン4時間 US$135-(約15,000円)

 A/Bコースのレッスンは10:00~15:00(1時間ランチ含む)
 Bコースは1日2科目まで受講が可、但し、修了書は1科目のみ記載
3)Cコース レッスン3時間 US$85-(1万円前後)
 Cコースのレッスンは、10:00スタート又は14:00スタート可

<上記料金に含むもの>
受講料、通学送迎、レンタルテキスト
A・Bコースランチ付き、Cコースランチなし、スクール修了証発行
※レッスンモデルとしてお友達を同伴される方は$8割引あり

◆トライアルレッスン3日間コース
政府認定スクールのシエスタ・スパ・アカデミーは、政府認定コースを設けていますが、その本格的に学ぶ前のトライアルとして、また、趣味や気軽に学びたい方にもおすすめ。

1日6時間レッスン×3日間 US$395‐(約48,000円)

1日1科目で合計3科目や、3日間で1科目レッスンのどちらでもOK!

[1日のスケジュール]
・  9:30          ホテルお迎え
・10:00-12:00 レッスン
・12:00-13:00 昼食
・13:00-15:00 レッスン
・15:00-16:00 体験トリートメント(受講科目)
・16:15           ホテルへお送り

<上記料金に含むもの>
受講料、通学送迎、ランチ、レンタルテキスト、受講修了証

留意事項
空港からホテルまでは、タクシーをご利用下さい。
シエスタ・スパ・アカデミーでは、体験コースの方の有料による空港出迎えは行っておりません。

お支払い方法について
現地払いです。シエスタ・スパ・アカデミーにて、受講初日に、現金又はクレジットカード払い(3%手数料負担あり)によりお支払い下さい。


★・・・・・・・★・・・・・・・・★・・・・・・・★ ・・・・・・・★・・・・・・・・★・・・・・・・★

1日~3日コースをご希望の方へ

3つのスクールは、どなたでも1名様からお気軽に受講いただけます。
スクールにより特徴がございますので、ご希望にそうスクールをご検討下さい。

お申込について
受講の1週間前までお受けしています。
受講希望日、受講コース、選択科目、通学送迎をご希望の方は、ホテルの名前、住所、電話番号をお知らせ下さいませ。

お問合せフォームはこちら クッリクどうぞ。

フォーム入力が出来ない場合は、下記よりお願いします。
メールアドレス:
info★tammys-ht.com
メールアドレスの★⇒@に変えて、ご利用ねがいます。

ご不明点は、お気軽にお問合せ下さいませ。




関連記事

バリ島から近い「ぺ二ダ島&レンボンガン島」へいかが?

おはようございます!(^∇^)

私は、スパスクールの卒業生徒さんで仲良くなった日本人と一緒に1泊2日の旅行をしました。
美しいエメラルドグリーンの海と南国ならではの花のように鮮やかなサンゴ礁や熱帯魚がいっぱいの「ペ二ダ島」と「レンボンガン島」です。

<ルート>

1日目 8:30サヌール→ペニダ島着(スピードボートで50分)

2日目 10:00ペニダ島→レンボガン島着(ジュングバトゥビーチ)
     16:30レンボガン島(船着場:Jungut Batu)→サヌール
    (スピードボートで所要時間30~40分程)
   
どちらか1つの島だけなら、バリ島から日帰りできる近さなので、スクール休みの週末に楽しむ事ができますね。

今回行ったところは:

スリルある、崖の上から眺める絶景「Broken Beach」
自然にできた天使の水溜りという名前の「Angel's Billabong」
サンゴ礁と熱帯魚がいっぱいのビーチ「Crystal Bay」
ホテル&レストラン併設のビーチ「Dearm Beach」
悪魔の涙と言う名前のド迫力の波を見る「Devil's Tear


<ボートのチケット>
このウェブサイトで探しました。電話で買うことができます。

http://www.mola-molaexpress.balipromotion.net/

(ペニダ島行 モラモラエクスプレス)

あと、ボート乗り場のビーチ入口付近に、Mandiri銀行のATMBOXがあって、そのすぐ横に、ボートのチケット売り場もあります。サヌール→ペニダ島の片道20万ルピア、サヌール→レンボガン島の片道20万ルピアで、往復チケットは40万ルピア(4,000円弱)でした。
 チケット売り場

他には、サヌール街中のコンビニ前や商店街の道路沿いなど至るところにあるツアーインフォメーションでもボートチケットを購入できます。ためしに、サヌールのシンドゥ市場近くで、グッドマッサージ店のななめ向かい側にあったツアーインフォメーションでレンボガン島行のボートチケット料金を尋ねてみました。サヌールエリア内からボート乗り場までのピックアップサービス付きで往復45万ルピア、人数が4人なら一人往復35万ルピア(約3000円)に割引OKと聞きましたが、ボートにより船着場が異なりますので、事前に上陸したい場所の下調べがおすすめ。

<ボート乗り場>
サヌールのバイバス沿いにあるダンキンドーナツ店をビーチ方面へ曲がる。
真っ直ぐ車1、2分程進んだら、上記写真のMandiri銀行看板あたりで車をおります。海が目の前で、左手側に少しすすむと、各ボート会社ごとに、テントが並んであり、椅子もあって座って待つことができます。

◆1日目.ペ二ダ島
私たちのボートはペニダ島のサンパラ港に着きました。
事前に予約していたドライバーさんがもう待ってました。
一日車チャーターでペニダ島観光して、翌日はホテル→サンパラ港まで送ってもらい、七十万ルピア支払いました。

このウェブサイトでドライバーさんを探しました。
https://www.tripadvisor.co.id/Attraction_Review-g2538506-d11717483-Reviews-Transport_Tours_Nusa_Penida-Nusa_Penida_Bali.html

ぺ二ダに一泊『Coco Resort ココリゾート』に泊まりました。
伝統的な建築様式で1階にシングルベット2つ、中2階にシングルベット2つあって、建物が1つ1つ独立して建つバンガロータイプの4人部屋を予約しました。

ステキなプールがあって、夕食後ここで4人で色々おしゃべりが楽しかった。タオル、シャンプー、リンス、石鹸、ドライヤー、WIFIありましたよ。夕食時と翌朝に停電がありました。停電よくあるみたいですから携帯電話の充電は早めがおすすめ。
coco resort 1coco resort
ここには、レストランがあります。
朝ごはんと夜ご飯はホテル内のレストランで美味しく食べました。


最初はBrokenビーチへ行きました。
とてもきれいなところです。その時私たちは三匹マンタがゆうゆうと泳ぐのを見ました。
水の透明感があって真っ青でとてもきれいでした。
Brokenビーチの隣にAngel's Billabong があります。

Broken beach


Angel's Billabong
Angel's Billabongに大きな岩があり、波で自然に削られた天然のプールのような水溜りになっています。ここで、数人の外国人の人たちが泳いでいました。
でも、遊泳禁止の看板があり。時々波が大きいだから危ないです。波にさらわれ亡くなった人がいます。
私たちは、泳がなかったけど、ドライバーさんに手を引いてもらって、波しぶきがかかる所から離れた崖下まで怖いけど降りてみました。ほんとに、天使の涙のような美しさでした。

Anggels Billabong 2

Crystal Bay
次に、Crystal Bayへ行きました。ここで私たちは夕日が沈むまでシュノーケリングをしました。
海の中はサンゴ礁がいっぱいで花が咲いているようにとてもきれいです。カラフルなサンゴと魚がいっぱい。
私は初めてのシュノーケリングをしました。
ドキドキしたけど、楽しかった。

ここでシュノーケリングセットのレンタルができます。
船に乗らなくても、砂浜からほんの少し海に入っただけで、青、黄色、赤、色々な魚を見ることができました。

シュノーケルポイントを数ヶ所回るボートもありました。4人の場合、一人20万ルピア(シュノーケリングの道具付)。二人だともっと高くなるかもしれません。

Cristal beach 2
Cristal beach 1

2日目.レンボンガンへ
ぺ二ダからレンボンガン(Jungut Batu)迄ボートで15分で到着。 料金は、現地交渉で6人乗り小型モーターボートの貸切で35万ルピアを払いました

レンボガン島には、いくつかの船着場があって、私たちが帰りの予約したサヌール行きスピードボートは、レンボンガン島のJungut Batuビーチ発だったので、Jungut Batuまで行きました。

Fune.jpg
そして、心配ないように、帰りのボート「サヌールエクスプレス」のチェックインカウンターのところを探して、リコンファームしました。これで安心して遊べますね。

レンボガン島では、現地交渉で、船でシュノーケリングポイントを回るツアー付の1日車チャーターをしました。たしか、100万ルピア支払いましたよ。
シュノーケルの船は、私たちの他に、数人のお客さんがいて、船がシュノーケルポイントにつくと、自分たちで海に入ります。

もっと料金の高いシュノーケルツアーなら、海の中でもシュノーケルのガイドがついて、より安心になると思います。
FB_IMG_1502764965726.jpgFB_IMG_1503293847847.jpg


それから、Dreamビーチのレストランで少し遅いランチをしました。
ビューは素晴らしいです。海はコバルトブルーで輝いてました。

dream-beach-nusa-lembongan.jpgDream beach
このレストランでは、イタリアン料理を食べました。
ピザとスパゲッティはとてもおいしいですよ~

最後にDevil's Tear へ行きました。
ここでは、迫力ある荒波をみる事ができます。
波が来て水しぶきが飛ぶと時虹が見えました。

Devils tear (2)

ボートは4時30分発だから、少し早めの4時にボートのところに行って、ちゃんと座ることができました。
そしたら、出発ギリギリになって、10人もの団体の外国人が乗ってきて、後ろの席は、ぎゅうぎゅう詰めでしたよ。
サヌールに無事到着、心配した船酔いもなく、うれしいな~

留意事項
天候不順で、ボートが揺れる、ボートが出発しないときもあります。
特に雨季は、スケジュールに余裕をもってお出掛け下さいね。


卯月コメント
とにかくステキな体験満載でまた行きたい~と思う反面が・・・、(>_<)(>_<)という事もありました。
1つは、ペニダ島の悪路。
デコボコ道が半端なく、ドライバーさんの運転の技術がとわれるかと。船着場からホテルまでの道は舗装されていてましたが、ホテルからBrokenビーチへ向かう、約50分の道のりは、舗装されておらず、凸凹があまりにつらく、気持ち悪くなり、車を止めてもらい数分休憩をいれた程でした。どうぞ、体調万全でお出掛け下さいませ(食後も避けたほうがいいかもです)。

かなり楽しみにしていたのは!?
天然のプール「Angel's Billabong」で泳ぐことでしたが、「遊泳禁止」とは知らず・・・(>_<)。私たちの時は、波も穏やか(に見え)、数人の外国人観光客の方が泳いでいて、泳ぐき満々でしたが、同行のドライバーさんに強く止められました。


ちょうど、泳いでいた一人の外国人が、Angel's Billabongの波うち際で手を広げ写真撮影。私たちのドライバーさんが、大声をあげ、小さな小石を投げて、必死にとめてました。穏やかに見えても、突然大きな波がきて、さらわれ亡くなっている人がいるから・・・と。岩場に波があたる波うち際からの眺めが最高なので、ドライバーさんの注意がなければ、同じことしていたかも・・・。くれぐれも安全第一で楽しみましょう。

予想外に感動したのは!Crystal Bay
ここに到着したのが、16:00頃。もう、シュノーケルのボートは夕暮れ前で出せないと。そして、バリ島から持参した自前のシュノーケルセットが大活躍!
膝ぐらいの深さでも、びっくりするような美しいサンゴ礁のじゅうたんが一面広がり、たくさんの熱帯、同じみ「ニモ」や「タツノオトシゴ」もみました。
珊瑚が、花のように、咲き誇っているような見事さで長い間見とれてましたが、足がつく深さなので、安心。マリンシューズを履いていたので、足のケガなく、救命胴衣も着用(バリ島で購入持参)で楽しみました。

たぶん、用具はすべて、現地ビーチでレンタル出来るかと思います。足ひれ、シュノーケル1セット5万~10万ルピア。ですが、今回わざわざ購入持参したのはわけがあります。レンタルの場合、シュノーケルの歯でかむシリコン部分が取れかかっている事があり、口に塩水がはいり、ゆっくり楽しめないのを避けるため(前回の教訓より(^^; )。ですので、よく確認して、良さそうなのを選んでくださいね


レンボガン島の感想
ドリームランドのレストランのイタリアン(ピザとパスタ)が予想外に⁉とっても美味しくいただきました。期待せず、そして14時を回った遅めランチでペコペコだったからかもしれっませんが、また食べに行きたいです。しかも、目の前に広がる海、ドリームビーチが本当に美しく、ここで泳ぎたかった!

レンボガン島では、ボートに乗ってシュノーケルをしましたが、貸切でなく10人位が一緒で、船を運転する人一人だけ、海のガイドさんなしの安いツアーのせいか?珊瑚も魚もペニダの半分?ちょっと感動薄かった。一緒に海に入るプライベートガイドさん付なら、ベストポイントへ案内してもらえるかもですね。


ペニダ島は、まだまだ手つかずの自然がいっぱいですが、車やガイドさんの確保がおすすめ。バイクのレンタルという方法もありますが、悪路で、バリ島ほど英語も通じないので、インドネシア語の交渉も出てきそう。
それに比べ、レンボガン島は、ボートの往来も多く、より多くの外国人がお訪れ、レストランやカフェも十分にあって、バリ島とはまた違う、こじんまりのどかな田舎の雰囲気が心を和ませてくれると思います。

短い滞在でしたが、海の美しさ、海の広がり、雄大さをバリ島にいるときより感じました。
ぜひ、皆様にも訪れてほしい冒険できる場所と思います(^o^)。

お一人お一人、皆様に最高のバリ島滞在でありますように




関連記事

| ホーム |


 ホーム  » 次のページ