プロフィール

Tammy(UZUKI)

Author:Tammy(UZUKI)
エステ留学サポート『タミーズハート』の代表の卯月多美子です。
元セラピストである卯月がバリ島現地で、実際にスクールの視察をし、インドネシア政府認定の優れたスパスクールだけをご紹介。
最新のバリエステ留学情報をお届けします。
癒しのバリ島は、五感で学べる、真のセラピストを目指す最高の舞台!バリに癒されながら、本格エステ技術を学びませんか?
4つのスクールからあなたの目的になったスクールやコースアレンジをご提案します。
留学準備から現地での留学生活まで安心サポート。
日本語で相談・ご連絡どうぞ。日本語できる現地スタッフがお手伝いしています。

≫ バリエステ留学サポート『タミーズハート』HPはこちら

ライン無料通話相談ID:uzukibali
スカイプ無通話相談ID:uzukita
現地電話:0878 6076 8023

カテゴリ

お気軽にメール下さい。

下記フォームへ入力し〔確認〕ボタンを押してください。

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

HPからのお問い合わせ

タミーズハートの無料相談・お問い合わせへ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

バリ島で盆踊り大会を楽しむ

こんにちは!エカです



9月2日にバリ日本人会主催の盆踊り大会がありました。

場所はバリ島サヌール地区の「Hongkong Garden Restaurant」で開催されました。

行きたくてもいけない?から大逆転、楽しんできましたヽ(^o^)丿。

参加するためには、事前にクーポン付き入場券を5万ルピアで購入しなければなりませんでした。まだ3週間前なのに、もう売り切れでした。とても残念に思いました。それを叔父さんに話したら、入場券を探してきてくれスパスクールに通う生徒さんも誘って、みんなで行くことができました。


IMG_20170830_154331.jpg 
行く前に日本人の友達は浴衣を着せてくれて、楽しかったです。
盆踊りは、たくさんの人が浴衣を着て集まってとても賑やかです。

1504362292088.jpg 

日本人も、インドネシア人と外国人もいました。
色々な日本の料理のスタンダドがありました。

たこ焼きはインドネシア人にも人気があって、一番人気でした。
買うのにたくさん人は並んで、30分も💦。日本人生徒さんは、並んだ甲斐があって美味しかったといいました。久しぶりの日本食ですね。

20170902_182336.jpg20170902_181854_201709131425351ba.jpg

20170902_182656.jpg

庭では子供達の太鼓で、たくさん人は盆踊りを踊りました。

私たちも輪に入り、踊りました。とても良い経験になりました。

レストラン建物内では、よさこい踊りをみました。


20170902_184138.jpg

20170902_192109.jpg

え~知らなかった!最後は入場券番号の大抽選会しました。
一緒に行った人は、知らないで入場券はもう捨てた。ショック!

当たった人は、手をあげて、賞品が手渡されました。
例えばホテルのディナー券やホテル宿泊2泊付の旅行するもありました。

私たちは何ももらいません。残念ですね。
来年また一緒にいきましょう~




スポンサーサイト

「ロマンスの神様に祈る」バリの大人の儀式

私の従妹の女の子の「大人の儀式」がありました。

子供から大人への第一歩を祝う「Menek kelih」と言われるお祭りです。
女の子供のためのは「Ngeraja Sewala」という名前です。
男の子供のためのは「Ngeraja Singa」という名前です。

20170817_185109.jpg

女の子は「初潮」の時に、男の子は「声変わり」の時です。
バリでは、昔からのバリ暦の誕生日があって、普通は、その日にあわせて、一緒に祝います。その時子供はロマンスの神様「Sang Hyang Smara Ratih」にお祈りします。

20170817_185454.jpg

子供部屋でもロマンスの神様にお祈りします。
20170817_185945.jpg
最高の「安全と将来の道」を求めます。
『良い人と出会って、結婚できますように・・・
この時、神様のSang Hyang Semara Ratihは子供たちの心に入って、バリのヒンズー教徒はロマンスの神様を信じます。


バリでは、まだお母さんのお腹にいる時から、色々な儀式があり、準備はとても大変です。
でも疲れなくて、気持ちはとてもうれしいです。

バリに来たら、どうぞ、お祈りをしてみて下さい。
クラスメイトのバリ人や先生と一緒にお寺に行く生徒さんもいます。
心は穏やかに嬉しい気持ちになると思いますよ~。

サヌールのメルキュールホテル前ビーチが楽しい!

  サヌールから、おはようございます!Ekaです。

 20170828_104545.jpg

先週、私たちはメルキュールホテル前のサヌールビーチへ行きました。
生徒さんが日本へ帰る前に一緒にビーチで遊びました。
メルキュールホテル専用ビーチのすぐ隣に、一般観光客がレンタルできるビーチパラソルとベッド2台付で、レンタル料は十万ルピアでしたよ。
たくさん外国人、空高くあがるマリンスポーツも出来ますよ。

20170828_132439 resize20170828_131946.jpg
20170828_132312 resize

Nさんはビーチを散歩や、貝殻を探して、泳ぎしました。
ペンダントヘッドにいいかも~と、白いステキな貝殻を見つけましたよ
20170828_104616.jpg

ここの砂浜でたくさん貝殻をひろい、全部とてもきれいです。
貝殻 
 
ランチタイム!おすすめ場所発見!
『WARUNG PITA PITA』
20170828_133344.jpg

値段は安いし、料理はおいしいです。
小さい店だけど、味はレストランみたい!ってみんな喜んで食べました。
ビーチ前の最高の立地なのに、ナシゴレンは二万ルピアでした~。

ワルン 20170828_133511.jpg
このテーブルで、ビーチ見ながら食べる事が出来ます
ワルンの屋根でビーチ前の砂浜が日陰に。ビーチパラソルをレンタルしなくても、ここで寝そべったり、ワルンを利用して、、海で泳いだりして過ごすことも出来ると思いました。

Nさんはもう卒業式しました~
二か月の生徒さんです。

FB_IMG_1504683398994.jpg
FB_IMG_1504683389188.jpg

サラスワティスクール デンパサール校前で
卒業式おめでとうございます。またバリに会いましょう~~


卯月コメント
Nさんが、タミーズハートのサヌールにあるサポートデスクを訪れて下さり一緒にビーチへ。おかげで気持ち良い海風と太陽を浴びて、最高のリフレッシュになりました。
サヌールは、延々数キロにわたり、ホテルやレストランが続くながーいビーチがありますが、このメルキュールホテル前のムルタサリビーチは雰囲気も眺めもよくおすすめです。

このビーチ前で、毎月最終日曜日にサンデーマーケットが開催されます。10時から17時位まで。この時、Nさんにパワーストーンのブレスレットを見立てもらいお買い上げ、人気のヨガスタジオ「オアシス」があって見学、ヨガポーズで写真を撮ったり、色々遊べます(笑)。


Warung Pita-Pita
予想外に美味しくて、興奮(笑)。
場所は、「THANK YOU FOR VISITING MERCURE」の石柱のすぐ横、ホテルのビーチレストランがある側。クラブサンドイッチは具たくさんで4万ルピア、ポテトフライがホテル仕様?オーブンでこんがりと焼いてあって油ぽくなく感激!ん~レストランはいっぱいあるけど高級処ばっかりね~と、お手頃を探したかいがありました。

週末に、サヌールビーチいかがですか?
充実された学びとバリ島滞在になりますように(^^♪。


追記 Nさんからのアドバイス
これから来られる方へ、おすすめの持参品やあったら良かったものなどのアドバイスを頂きました。
どうぞ、参考にしてみて下さいね。


『バリには、整腸剤とマルチビタミンのサプリを持っていきました!
生野菜があまり食べれないのでビタミン剤が必要かなと思い、、笑


まさか風邪を引くとは思っていなかったので、風邪薬は必需品ですね!ヒエピタとかあったら嬉しかったですね〜氷とか無いので熱を発散させることが難しかったですww

あと乾季だと朝晩が少し涼しく感じたので薄手の長袖があればよかったです。風邪の時にも役に立っただろうなぁーと思いました^ ^
その他で現地調達したのは、ナイフ(朝果物を食べてたので)・食器スポンジ・食器用洗剤・ハンドソープ・トイレットペーパー等
基本自炊は出来ないですが、電気ケトルがあるのでお湯を注ぐだけのスープ系があるとお腹を壊した時や食欲がない時に便利です!
食器類はお手伝いさんに言えば貸してくれます。』

Nさんは、サラスワティスクール寮に滞在されていました。
常夏のバリですが、7月、8月は特に朝晩が涼しく、インドネシア人も風邪をひきやすい時期、9月でも朝方は肌寒さを感じます。
そして、徐々に夜は蒸し暑さが出てくる頃ですが、エアコンをつけたまま就寝され風邪をひかれたり、雨がふればやはり肌寒くなりますので、お気をつけくださいね。
アドバイス下さり、ありがとうございましたm(__)m。

バリ島から近い「ぺ二ダ島&レンボンガン島」へいかが?

おはようございます!(^∇^)

私は、スパスクールの卒業生徒さんで仲良くなった日本人と一緒に1泊2日の旅行をしました。
美しいエメラルドグリーンの海と南国ならではの花のように鮮やかなサンゴ礁や熱帯魚がいっぱいの「ペ二ダ島」と「レンボンガン島」です。

<ルート>

1日目 8:30サヌール→ペニダ島着(スピードボートで50分)

2日目 10:00ペニダ島→レンボガン島着(ジュングバトゥビーチ)
     16:30レンボガン島(船着場:Jungut Batu)→サヌール
    (スピードボートで所要時間30~40分程)
   
どちらか1つの島だけなら、バリ島から日帰りできる近さなので、スクール休みの週末に楽しむ事ができますね。

今回行ったところは:

スリルある、崖の上から眺める絶景「Broken Beach」
自然にできた天使の水溜りという名前の「Angel's Billabong」
サンゴ礁と熱帯魚がいっぱいのビーチ「Crystal Bay」
ホテル&レストラン併設のビーチ「Dearm Beach」
悪魔の涙と言う名前のド迫力の波を見る「Devil's Tear


<ボートのチケット>
このウェブサイトで探しました。電話で買うことができます。

http://www.mola-molaexpress.balipromotion.net/

(ペニダ島行 モラモラエクスプレス)

あと、ボート乗り場のビーチ入口付近に、Mandiri銀行のATMBOXがあって、そのすぐ横に、ボートのチケット売り場もあります。サヌール→ペニダ島の片道20万ルピア、サヌール→レンボガン島の片道20万ルピアで、往復チケットは40万ルピア(4,000円弱)でした。
 チケット売り場

他には、サヌール街中のコンビニ前や商店街の道路沿いなど至るところにあるツアーインフォメーションでもボートチケットを購入できます。ためしに、サヌールのシンドゥ市場近くで、グッドマッサージ店のななめ向かい側にあったツアーインフォメーションでレンボガン島行のボートチケット料金を尋ねてみました。サヌールエリア内からボート乗り場までのピックアップサービス付きで往復45万ルピア、人数が4人なら一人往復35万ルピア(約3000円)に割引OKと聞きましたが、ボートにより船着場が異なりますので、事前に上陸したい場所の下調べがおすすめ。

<ボート乗り場>
サヌールのバイバス沿いにあるダンキンドーナツ店をビーチ方面へ曲がる。
真っ直ぐ車1、2分程進んだら、上記写真のMandiri銀行看板あたりで車をおります。海が目の前で、左手側に少しすすむと、各ボート会社ごとに、テントが並んであり、椅子もあって座って待つことができます。

◆1日目.ペ二ダ島
私たちのボートはペニダ島のサンパラ港に着きました。
事前に予約していたドライバーさんがもう待ってました。
一日車チャーターでペニダ島観光して、翌日はホテル→サンパラ港まで送ってもらい、七十万ルピア支払いました。

このウェブサイトでドライバーさんを探しました。
https://www.tripadvisor.co.id/Attraction_Review-g2538506-d11717483-Reviews-Transport_Tours_Nusa_Penida-Nusa_Penida_Bali.html

ぺ二ダに一泊『Coco Resort ココリゾート』に泊まりました。
伝統的な建築様式で1階にシングルベット2つ、中2階にシングルベット2つあって、建物が1つ1つ独立して建つバンガロータイプの4人部屋を予約しました。

ステキなプールがあって、夕食後ここで4人で色々おしゃべりが楽しかった。タオル、シャンプー、リンス、石鹸、ドライヤー、WIFIありましたよ。夕食時と翌朝に停電がありました。停電よくあるみたいですから携帯電話の充電は早めがおすすめ。
coco resort 1coco resort
ここには、レストランがあります。
朝ごはんと夜ご飯はホテル内のレストランで美味しく食べました。


最初はBrokenビーチへ行きました。
とてもきれいなところです。その時私たちは三匹マンタがゆうゆうと泳ぐのを見ました。
水の透明感があって真っ青でとてもきれいでした。
Brokenビーチの隣にAngel's Billabong があります。

Broken beach


Angel's Billabong
Angel's Billabongに大きな岩があり、波で自然に削られた天然のプールのような水溜りになっています。ここで、数人の外国人の人たちが泳いでいました。
でも、遊泳禁止の看板があり。時々波が大きいだから危ないです。波にさらわれ亡くなった人がいます。
私たちは、泳がなかったけど、ドライバーさんに手を引いてもらって、波しぶきがかかる所から離れた崖下まで怖いけど降りてみました。ほんとに、天使の涙のような美しさでした。

Anggels Billabong 2

Crystal Bay
次に、Crystal Bayへ行きました。ここで私たちは夕日が沈むまでシュノーケリングをしました。
海の中はサンゴ礁がいっぱいで花が咲いているようにとてもきれいです。カラフルなサンゴと魚がいっぱい。
私は初めてのシュノーケリングをしました。
ドキドキしたけど、楽しかった。

ここでシュノーケリングセットのレンタルができます。
船に乗らなくても、砂浜からほんの少し海に入っただけで、青、黄色、赤、色々な魚を見ることができました。

シュノーケルポイントを数ヶ所回るボートもありました。4人の場合、一人20万ルピア(シュノーケリングの道具付)。二人だともっと高くなるかもしれません。

Cristal beach 2
Cristal beach 1

2日目.レンボンガンへ
ぺ二ダからレンボンガン(Jungut Batu)迄ボートで15分で到着。 料金は、現地交渉で6人乗り小型モーターボートの貸切で35万ルピアを払いました

レンボガン島には、いくつかの船着場があって、私たちが帰りの予約したサヌール行きスピードボートは、レンボンガン島のJungut Batuビーチ発だったので、Jungut Batuまで行きました。

Fune.jpg
そして、心配ないように、帰りのボート「サヌールエクスプレス」のチェックインカウンターのところを探して、リコンファームしました。これで安心して遊べますね。

レンボガン島では、現地交渉で、船でシュノーケリングポイントを回るツアー付の1日車チャーターをしました。たしか、100万ルピア支払いましたよ。
シュノーケルの船は、私たちの他に、数人のお客さんがいて、船がシュノーケルポイントにつくと、自分たちで海に入ります。

もっと料金の高いシュノーケルツアーなら、海の中でもシュノーケルのガイドがついて、より安心になると思います。
FB_IMG_1502764965726.jpgFB_IMG_1503293847847.jpg


それから、Dreamビーチのレストランで少し遅いランチをしました。
ビューは素晴らしいです。海はコバルトブルーで輝いてました。

dream-beach-nusa-lembongan.jpgDream beach
このレストランでは、イタリアン料理を食べました。
ピザとスパゲッティはとてもおいしいですよ~

最後にDevil's Tear へ行きました。
ここでは、迫力ある荒波をみる事ができます。
波が来て水しぶきが飛ぶと時虹が見えました。

Devils tear (2)

ボートは4時30分発だから、少し早めの4時にボートのところに行って、ちゃんと座ることができました。
そしたら、出発ギリギリになって、10人もの団体の外国人が乗ってきて、後ろの席は、ぎゅうぎゅう詰めでしたよ。
サヌールに無事到着、心配した船酔いもなく、うれしいな~

留意事項
天候不順で、ボートが揺れる、ボートが出発しないときもあります。
特に雨季は、スケジュールに余裕をもってお出掛け下さいね。


卯月コメント
とにかくステキな体験満載でまた行きたい~と思う反面が・・・、(>_<)(>_<)という事もありました。
1つは、ペニダ島の悪路。
デコボコ道が半端なく、ドライバーさんの運転の技術がとわれるかと。船着場からホテルまでの道は舗装されていてましたが、ホテルからBrokenビーチへ向かう、約50分の道のりは、舗装されておらず、凸凹があまりにつらく、気持ち悪くなり、車を止めてもらい数分休憩をいれた程でした。どうぞ、体調万全でお出掛け下さいませ(食後も避けたほうがいいかもです)。

かなり楽しみにしていたのは!?
天然のプール「Angel's Billabong」で泳ぐことでしたが、「遊泳禁止」とは知らず・・・(>_<)。私たちの時は、波も穏やか(に見え)、数人の外国人観光客の方が泳いでいて、泳ぐき満々でしたが、同行のドライバーさんに強く止められました。


ちょうど、泳いでいた一人の外国人が、Angel's Billabongの波うち際で手を広げ写真撮影。私たちのドライバーさんが、大声をあげ、小さな小石を投げて、必死にとめてました。穏やかに見えても、突然大きな波がきて、さらわれ亡くなっている人がいるから・・・と。岩場に波があたる波うち際からの眺めが最高なので、ドライバーさんの注意がなければ、同じことしていたかも・・・。くれぐれも安全第一で楽しみましょう。

予想外に感動したのは!Crystal Bay
ここに到着したのが、16:00頃。もう、シュノーケルのボートは夕暮れ前で出せないと。そして、バリ島から持参した自前のシュノーケルセットが大活躍!
膝ぐらいの深さでも、びっくりするような美しいサンゴ礁のじゅうたんが一面広がり、たくさんの熱帯、同じみ「ニモ」や「タツノオトシゴ」もみました。
珊瑚が、花のように、咲き誇っているような見事さで長い間見とれてましたが、足がつく深さなので、安心。マリンシューズを履いていたので、足のケガなく、救命胴衣も着用(バリ島で購入持参)で楽しみました。

たぶん、用具はすべて、現地ビーチでレンタル出来るかと思います。足ひれ、シュノーケル1セット5万~10万ルピア。ですが、今回わざわざ購入持参したのはわけがあります。レンタルの場合、シュノーケルの歯でかむシリコン部分が取れかかっている事があり、口に塩水がはいり、ゆっくり楽しめないのを避けるため(前回の教訓より(^^; )。ですので、よく確認して、良さそうなのを選んでくださいね


レンボガン島の感想
ドリームランドのレストランのイタリアン(ピザとパスタ)が予想外に⁉とっても美味しくいただきました。期待せず、そして14時を回った遅めランチでペコペコだったからかもしれっませんが、また食べに行きたいです。しかも、目の前に広がる海、ドリームビーチが本当に美しく、ここで泳ぎたかった!

レンボガン島では、ボートに乗ってシュノーケルをしましたが、貸切でなく10人位が一緒で、船を運転する人一人だけ、海のガイドさんなしの安いツアーのせいか?珊瑚も魚もペニダの半分?ちょっと感動薄かった。一緒に海に入るプライベートガイドさん付なら、ベストポイントへ案内してもらえるかもですね。


ペニダ島は、まだまだ手つかずの自然がいっぱいですが、車やガイドさんの確保がおすすめ。バイクのレンタルという方法もありますが、悪路で、バリ島ほど英語も通じないので、インドネシア語の交渉も出てきそう。
それに比べ、レンボガン島は、ボートの往来も多く、より多くの外国人がお訪れ、レストランやカフェも十分にあって、バリ島とはまた違う、こじんまりのどかな田舎の雰囲気が心を和ませてくれると思います。

短い滞在でしたが、海の美しさ、海の広がり、雄大さをバリ島にいるときより感じました。
ぜひ、皆様にも訪れてほしい冒険できる場所と思います(^o^)。

お一人お一人、皆様に最高のバリ島滞在でありますように




バリ島高校訪問&絶景の滝で水浴び

みなさん、こんにちは
エカです。私は、バリ島のクルンクンという所にある高校へ、スパスクールに通う生徒さんと一緒に訪問しました。

P_20170225_102131.jpg

なぜかというと、私の恩師の日本語を教えている先生から、「日本語の授業の時、日本人に来てもらえないかな?」「寿司をつくってみたいです」と連絡をもらいました
そして、スパスクールに通う生徒さんにもその事を伝えたら、一緒に高校へ行って手伝ってくれました。これは、もう数ヶ月前のことですが、とても嬉しく、楽しい経験になりました。先生も高校生もみんなすごく喜んでくれました。

日本語を教える授業に参加しました
私たちが行ったのは土曜日です。スパスクールのRさんは、先生になって日本語を教えてくれました

直接高校生に日本語で色々なことを質問しました。
みんな、はい、はいと手を挙げて、答えてくれた人にチョコレートのお土産をプレゼン!

FB_IMG_1502854136492.jpg 
高校生はみんな頑張ています。
日本語の勉強は1時間ぐらいしました。

海苔巻き寿司の作り方を教えた
前の日に、すしの材料をもう準備した。ご飯だけは炊飯器をもって学校で作りました。
日本語の勉強のあとに、すし作りです。
すしの材料はご飯、すし酢、ニンジン、卵、きゅうり、かにかま、海苔です。
高校生はグループをつくって、1グループは5人です。
そして、1グループは二本の海苔巻き寿司を作りました。

まず、私がすしの作り方を高校生に見せました。
私も寿司を作ったことがなかったので、高校訪問の数日前に海苔巻き寿司の作り方を練習していきました
  P_20170225_093700.jpg FB_IMG_1502854103599.jpg
みんな上手ですよ
生徒たちが作った寿司は、他のクラスの先生にもわけて食べてもらいました。
あと、冷たい日本茶も作って、飲みました。美味しかったかな!?

FB_IMG_1502854169480.jpg

私にとって、すしはとてもおいしいです。でも、初めてすしを食べた高校生にとっては、「変な味~」と、びっくりした人もいました。 バリでは海苔や酢はほとんど食べないからです。でも、何度か食べたら、美味しくなると思います。
日本人、高校生はみんな楽しかった。
みんなさん、また会いましょう



秘境Tukad Cepungの滝へ行って
土曜日は午前中で授業が終わり。先生と一緒に、Bangli(バンリ)という所の絶景で評判のTukad Cepungの滝へ行きました

Waterfall.jpg

とても美しい滝でした~
入場料は、寄付なのでいくらでも大丈夫です(^∇^)。
ここは、まだあまり知られていないところです。
駐車場から滝まで歩いて20分ぐらいかかりました。

 Waterfall 2 P_20170225_145536.jpg
滝は山深い中にあるから、少し大変です。木がいっぱい、急な階段や滑る山道、洞窟、道なき道を歩くと着きます。
 FB_IMG_1502854011446.jpg
水はとてもきれいで、ひんやりします。
滝の少し手前の岩場で、水に濡れてもいいTシャツと短パンになって、水浴びしました。滝の水は強いですが、滝に打たれて、身も心もスッキリすると思います。

滝の住所:
Jl. Tembuku, Dusun Penida Kelod, Tembuku, Bangli.


卯月コメント
この日、二人の生徒さんが体調すぐれずキャンセルとなりましたが、19歳のRちゃんが奮闘して下さいました。授業で使う教材を前日に手作り準備、「今日は、何月何日ですか?」など、日本語とローマ字の質問にして、工夫も凝らしてもらって、クラスみんなで盛り上がった授業になりました。本当にありがとうございました。

日本語の授業は選択科目で1週間に1回~2回程度と少ない様ですが、クラス一人一人全員に質問して、全員が日本語で答えてくれ、レベルの高さにびっくり。ここでもバリ島の親日ぶりを感じ、みんなでよく笑った1日になり、一期一会に感謝する日となりました。
スタッフのエカは、高校の授業で一番面白く、よく勉強したのは、日本語!とのこと。高校の恩師である先生は、日本へ行った経験もお持ちで、高校生に言葉を単に教えるというより、日本の魅力や良いところまで、自然に伝わる授業をされているのを感じました。
先生の授業のように、バリニーズマッサージも施術的効果だけでなく、施術を通して、バリの魅力まで手から伝わったら最高ですよね。バリ島全部がそのかけがえのない体験と学びの場になることと思います。
P_20170225_103627.jpg
バリ島全部が学びの舞台 感謝

追伸
日本食をお持ちになるなら、アマノフーズのフリーズドライお味噌汁美味しいですよね⁉ 乾燥おかゆ、乾燥そうめんなどもあり、どれもお湯をいれるだけで本格お味、しかも超軽いです。バリ島に持参されますと、体調がいまいちの時にも重宝するかもしれませんよ。私は、このお味噌汁に時々、癒されています(^o^)。

Balinese Wedding Party

こんにちは、エカです

私は、11月11日(金)、3組の結婚式がありました。
仕事は、お休みもらい、1日ずっと結婚式~。

バリには、バリのカレンダーがあります。

結婚式のためには、バリのカレンダーの4月と10月にとても良い日があります。
そのときたくさんバリの人が結婚します。
14956410_1218446274887519_8688359379250752292_n_201611101148176c1.jpg
14937438_1218444531554360_3692419502235313297_n_201611101321294b4.jpg

バリのカレンダーは1ヶ月で35日間あります。
インターナショナルなカレンダーは1ヶ月で29と30と31日間だから、色々違いがあります。
今、インタナショナルなカレンダーは11月ですが、バリのカレンダーは4月だから、たくさん人が結婚します。(^-^)/
14937311_1218612098204270_6486669234152162366_n.jpg
14963113_1218612078204272_284810272003835452_n.jpg

昨日私の友達は三人結婚しました。
すべてのカップルハンサムときれいです。
15050062_1219159968149483_1444147277_n.jpg
15032066_1218611581537655_1832473217722863256_n.jpg

これは結婚の祭りのため、揚げケーキで作られています。
後でこのケーキは食べることができる。
10473498_10203215264324627_6418298474737974407_n_20161110134438e18.jpg

結婚式のパーティーにたくさんたべものがある。(^∇^)ノ
普通はケーキとナッツです。それから、バリの料理とインドネシアの料理があります。
984077_10202207787938347_1918560887640850489_n.jpg
10177214_10202207806058800_8395393240000846203_n.jpg

結婚式のパーティーは楽しかった。

卯月コメント

いまでも、古式ゆかしい伝統行事が、バリ島の日常であり、バリ島が『神々の島』と言われるゆえんでもあると思います。
バリ島エステ留学期間中は、このような、伝統行事に参加する機会にも恵まれるとおもいますので、旅行とは違ったバリを体感してみて下さい。
生徒さんも、スクールの行事や、時には、先生やバリ人クラスメイトの自宅を訪れ、クバヤ(写真で参列者の方が来ているバリの正装)を着て、オダラン(バリのお祭り)に参加されている方もいらっしゃいます。

外国人にたいしても、宗教行事はオープンで気軽に参加できると思います。

また、そのすべての行事は、今でも昔からのバリ独自のカレンダーにもとずいています。

例えば、日本では、すっかり、お正月といえば、1月1日ですよね。
バリでは、今年のお正月(ニュピ)は3月9日でした。来年は3月28日です。
そして、1月1日のみ各スパスクールはお休みですが、12月31、1月2日~は、普通に授業があり、年末年始の休校はありません。
その代わり、ニュピである2017年3月28日前後は、各スクール休校ですので、3月に受講予定をご検討の方は、ご注意下さいませ。
皆様に、楽しい充実したバリ島エステ留学の機会となりますように。
いつもありがとうございます。






バリ島の新年 「ニュピの日」

今日は、デシです。
3月9日、バリ人はニュピの日を祝いました。ニュピの前日(3月8日)は、Pengerupukan(プングルプカン) と言う日があってお供え物を作りました。これは、ニュピを静かに過ごすため、夕方に、悪い神様(悪霊)にお供えものを捧げ、静かにいてもらうように祈ります。このお供え物を用意するのはあまり大変じゃなくて、3時間くらいで出来ました。

4_20160310215247d45.jpg

お祈りを終わってから、家の近くのOgoh-ogoh(オゴーオゴー)をパレードを見に行きました。
オゴーオゴーは邪悪­な力のシンボルとして怖い顔で作ります。静かな新年を迎えるため、悪霊を追いはらうためで、最後は壊し(燃やす)ます。
午後6時半に、見物のたくさん人が集まって、道が閉まって、バイクと車は入れません。色んなオゴーオゴーがありました。子供たちは小さいオゴーオゴーを運びました。1時間半位、途中ずっと、オゴーオゴーが列をなして、伴奏はガメランです。オゴーオゴーを見に行ったのはすごく楽しかった。


12_20160311133549836.jpg
大きなオゴーオゴーは4m以上あって、大人が数人で担ぎます。
オゴーオゴーを揺らしたり、激しい動きしながらパレードです。
2_2016031021524697c.jpg

次の日は新年のニュピです。一日中何もしませんでした。朝と夕方に家でお祈りしました。テレビ番組とラジオ番組は全部クローズ。パソコンでゲームとかインターネットをやっていました。ニュピの日は静かに何もしないで過ごす祈りの日です。音がしてはいけません。仕事もしないです。夜になっても電気をつけてはいけません。外に出たら、怖いけど、空がきれいで、いつもより沢山の星が見えました。

1_2016031021524398c.jpg

ニュピとその前後の3日間、スパスクールも休みでした。生徒さんもニュピを楽しみました。来年のニュピは2017年3月28日(火)です。オゴーオゴーパレードときれいな星空を楽しむ事ができると思います。

来年の目標は「日本に行くこと」です。

こんにちは。Desyです。

今年もあともう少しになりました。
(でも、バリ人にとっての新年はニュピと言って、2016年3月9日になります。)

バリ島のスパスクールは12月31日まで授業があって、午後は、“ a new year celebration ”をするところもあります。
ゲームやおやつがあって、生徒さん達は楽しいと思います。
どこも1月1日だけお休みで、2日からは授業があります。

皆さんは、来年の目標はありますか?
私は来年(2016年)に、日本へ行く予定です。

パスポートの準備!
今から、色々なことを準備しています。一番大事はパスポートです。先週、パスポートを作るために、インターネットで情報を調べました。やっぱり、Online でパスポートが作れます。最初はイミグレーション の Website に申し込んで、個人データを入力します。そして、銀行でパスポート代を払い、次の日に、イミグレーション事務所へ書類を持っていきます。

イミグレーションは早朝からいっぱい!
午前8時にイミグレーション事務所に着いて、キュー(順番)の切符を取らなければなりませんが、あいにく、キューの切符がもうなくなちゃった。1日の手続き人数が決まっていて、8時では遅すぎました。イミグレーションスタッフに聞いて、「明日、午前6時、またここに来て」と言われました。

私は、次の日、朝6時着いて、もう、多くの人が集まってました。6時30分、皆、順番の切符の機械の前に並びます。8時に、イミグレーションスタッフは仕事を始めます。8時半、私の名前を呼ばれます。フォームを入力して、写真を撮って、指紋を取って、全部は5分しかかかりません。5日間後、パスポートができます。

パスポートが出来上がりました!
今日、パスポートを取りに行きました。パスポートの期間は5年間です。来年、初めてパスポート使います。とてもうれしいです。パスポートのデザインはかわいいです。インドネシアの物の絵があります。とても素敵なパスポートのスタンプページです。

1888441_755706697907664_9191135800392872699_n.jpg

10383494_755706587907675_6414249263261917017_n.jpg 1454913_755706567907677_8981982777339606_n.jpg

1012727_755706661241001_9039685623522519957_n_20151230175246f3e.jpg 1453438_755706634574337_4345507457140806210_n.jpg

あと、日本語の能力検定試験を受験しました。
結果は来年の4月にわかります。
今も、漢字を勉強して、日本で困らないように、楽しくなるように思っています。

どうぞ、世界が平和でありますように。
皆様が来年もよい年になりますように心から願います。


バリの朝食いかがですか!?

こんにちは、デシです。
バリ島に旅行している時、色んな食べ物と飲み物を食べてみて下さい。
そして、スクールに通う生徒さんは、朝、あまり時間がないと思いますから、朝ごはんのかわりにもなるような、インドネシアのお菓子とインスタント飲み物を紹介します。

お菓子の名前は「Roma」
有名なブランドだけど、外国人には、あまり知らないかもしれません。Roma お菓子はたくさんバリエーションがあって、おすすめは、写真の3つ。
どこの、スーパーやコンビニでも売っている人気商品です。通常サイズ(1袋15枚位)は、Rp7000(約70円弱)~お得サイズ(約2倍)で100円位・・・。Romaは、この他にも、色んな味があって、例えば、ココナッツクリームサンドクッキー、オリジナル、チョコレート、牛肉味などです。
20150608_154708.jpg
左側Cream Crackers
 クリームがサンドされた甘いものではなく、しょっぱくないクラッカー。
ミルク&バター風味で、チーズやキュウリをのせて食べても合いますよ。

右側Sari Gandum 小麦胚芽
 しっとりめのクッキーで口触りよく、ほんのり甘く、薄くて食べやすい。

下側Malkist Crackers
 プレーンクラッカーです。しかも、1袋に2枚入り詰合せもあり。
 少しグラニュー糖がまぶしてあり、ほんのり甘い程度で、美味しい。


直食にもピッタリの飲み物


一番便利な飲み物はインスタントコーヒです。有名なインスタントコーヒのブランドは「Luwak White Coffee」です。それは白コーヒです。提示の方法が二つあるけど、熱いとか冷たいとか、どっちでも美味しいです。他のインスタント飲み物は「Max Tea Tarik」と言う名前です。それはティーとミルクの混合物です。味がとても美味しいです。
20150630_104711.jpg

右側Max Tea Tarikk(ミルクティー
引っ張るミルクティーとも言われるマレーシアのテ・タリック風味。お湯をいれると泡立ち濃厚なミルクティーで、生徒さんは、これは美味しいと言って、お土産に買われる人も多いです。カルフールスーパーやハイパーマートでは、人気なのでよく山積みになって売られています。サイズは5杯分入り(100円弱)~30袋(杯)入り(Rp45,000、450円弱)とあります。

右側White Koffie (Luwakブランド)
ミルク、砂糖の入った3 In 1 Instant Coffee。
私は、コーヒーが好きではないので、飲みませんが、生徒さんが、このコーヒーは一番美味しいという人もいます。インドネシアは、コーヒーが有名で沢山の種類がありますから、色々飲み比べて下さい。

時間がないよ~という時、Roma と インスタント飲み物は朝食のため、いいです。あと、南国フルーツのパパイヤなどもおすすめ。皆さん、バリ島に来たら、食べてみて、お土産のためもいいです。

他にもあるよ!おすすめ朝食
前回ブログ記事 バージンココナッツオイルで作るシリアルバー

卒業生徒さんのあやかちゃんが作ってみましたーと写真を送ってくれました。
バリが大好きになり、帰国後もバリのものに囲まれているそうです。
シリアルバーをお試し下さり、お写真送って下さりありがとうございます。
グラノーラ (2)
グラノーラ (1)


卯月コメント
今回ご紹介のバリのお菓子&飲み物は、かなりのおすすめ。スタッフのデシが仕事の合間に食べていて、どれどれ・・・ともらって食べたら、なんとかなり美味しい~!即、自分でも買いました。日本で良く食べるクラッカーより美味しいと思いました。しかも、ちょっと小腹が空いたときに便利な「1袋2枚入り」のパッケージも100円ほどです。
健康で楽しいバリ生活をお過ごしくださいませ。


BESAKIH寺院でお祈りした。

こんにちは、デシです。

先週の日曜日に、私は家族とPura Besakih (ブサキ寺院)へお祈りに行きました。バリ・ヒンドゥー教の母なる総本山で、霊峰アグン山中腹、標高およそ900mの所にあります。そして、大小のお寺がいくつもあります。
私は、朝から準備して、4個お供え物を作った。お供え物を用意するのはとても大変で4時間位かかって、11時にお供え物の準備ができました。そして、神様の所へ行くための、自分のことを準備します。シャワーで清めて、Kebaya(バリニーズ正装クバヤ)を着て、顔を化粧して。12時に、車で Besakih 神へ行きました。

2_20150409143855b8e.jpg
お寺の入口。頭の上にお供え物を持って。

Gianyar(自宅のギャニャール) から ブサキ寺院まで2時間かかりました。日曜日だから、人が多いと思ったけど、混んでなかった。駐車場からお寺の中まで、15分歩いて、頭の上にお供え物を持ちながら、ちょっと大変。

ブサキ寺院には、たくさんお寺があって、私達は2ヶ所お祈りした。お祈りの前に、花と線香を準備して、人々と一緒にお祈りした。10分位お祈りをして、それから、私達はお寺の人にお守りをもらいました。家族といっぱい写真を撮って、そこにある食堂でランチを食べて、夕方5時に、戻りました。

1_201504091438590ed.jpg
お寺の中で、お母さんと従妹たちと

3_2015040914390432e.jpg
お寺の出口で従妹と。

次は田舎のお寺でお祈りのため、ブサキ寺院から、直接に田舎(Klungkung クルンクン)へ行きました。1時間位かかりました。田舎に到着してから、お寺へ行きました。この日は田舎にあるお寺の誕生日だったから、夜中2時まで、お寺でお祭りがありました。このお祭りは「Calonarang (チャロンナラン)」と言います。4_20150409144426034.jpg
Calonarang の祭り

今日、一日中、お祈りして、疲れたけど喜ばしいです。私はお祈りが好きだから、お寺は遠いですが、大丈夫です。
毎年 Besakih 神へお祈りします。来年もまた来ます。



<生徒さんのコメント>
私と1日違いの土曜日、ジャムースパスクールに通う3人の生徒さんは、ブサキ寺院へ行きました。生徒のSさんは、「遠かったけど、行って良かったよ~、思いがけず、セレモニーがいっぱい見れて、それがまた良かった~」「この日は、丁度、年に1度のお祭りにあたって、ローカルの人がたくさんいって、賑やかでした。とても大きくて、すてきなお寺なので、お勧めです。そこで、2時間位散歩した」と笑顔で話してくれました。

ガイド料について
ローカルの人たちはお祈りが目的なので入場無料です。観光は、ガイド料払って下さいと言われ、交渉して3人で10万ルピア(約1000円)になったそうです。敷地が広く、入ってはいけない場所もあるので、ガイドさんがいて良かったよと。時々、とても高いガイド料を請求される事があるので、最初に、値段交渉がいいようです。

| ホーム |


 ホーム  » 次のページ