プロフィール

Tammy(UZUKI)

Author:Tammy(UZUKI)
エステ留学サポート『タミーズハート』の代表の卯月多美子です。
元セラピストである卯月がバリ島現地で、実際にスクールの視察をし、インドネシア政府認定の優れたスパスクールだけをご紹介。
最新のバリエステ留学情報をお届けします。
癒しのバリ島は、五感で学べる、真のセラピストを目指す最高の舞台!バリに癒されながら、本格エステ技術を学びませんか?
4つのスクールからあなたの目的になったスクールやコースアレンジをご提案します。
留学準備から現地での留学生活まで安心サポート。
日本語で相談・ご連絡どうぞ。日本語できる現地スタッフがお手伝いしています。

≫ バリエステ留学サポート『タミーズハート』HPはこちら

ライン無料通話相談ID:uzukibali
スカイプ無通話相談ID:uzukita
現地電話:0878 6076 8023

カテゴリ

お気軽にメール下さい。

下記フォームへ入力し〔確認〕ボタンを押してください。

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

HPからのお問い合わせ

タミーズハートの無料相談・お問い合わせへ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Balinese Wedding Party

こんにちは、エカです

私は、11月11日(金)、3組の結婚式がありました。
仕事は、お休みもらい、1日ずっと結婚式~。

バリには、バリのカレンダーがあります。

結婚式のためには、バリのカレンダーの4月と10月にとても良い日があります。
そのときたくさんバリの人が結婚します。
14956410_1218446274887519_8688359379250752292_n_201611101148176c1.jpg
14937438_1218444531554360_3692419502235313297_n_201611101321294b4.jpg

バリのカレンダーは1ヶ月で35日間あります。
インターナショナルなカレンダーは1ヶ月で29と30と31日間だから、色々違いがあります。
今、インタナショナルなカレンダーは11月ですが、バリのカレンダーは4月だから、たくさん人が結婚します。(^-^)/
14937311_1218612098204270_6486669234152162366_n.jpg
14963113_1218612078204272_284810272003835452_n.jpg

昨日私の友達は三人結婚しました。
すべてのカップルハンサムときれいです。
15050062_1219159968149483_1444147277_n.jpg
15032066_1218611581537655_1832473217722863256_n.jpg

これは結婚の祭りのため、揚げケーキで作られています。
後でこのケーキは食べることができる。
10473498_10203215264324627_6418298474737974407_n_20161110134438e18.jpg

結婚式のパーティーにたくさんたべものがある。(^∇^)ノ
普通はケーキとナッツです。それから、バリの料理とインドネシアの料理があります。
984077_10202207787938347_1918560887640850489_n.jpg
10177214_10202207806058800_8395393240000846203_n.jpg

結婚式のパーティーは楽しかった。

卯月コメント

いまでも、古式ゆかしい伝統行事が、バリ島の日常であり、バリ島が『神々の島』と言われるゆえんでもあると思います。
バリ島エステ留学期間中は、このような、伝統行事に参加する機会にも恵まれるとおもいますので、旅行とは違ったバリを体感してみて下さい。
生徒さんも、スクールの行事や、時には、先生やバリ人クラスメイトの自宅を訪れ、クバヤ(写真で参列者の方が来ているバリの正装)を着て、オダラン(バリのお祭り)に参加されている方もいらっしゃいます。

外国人にたいしても、宗教行事はオープンで気軽に参加できると思います。

また、そのすべての行事は、今でも昔からのバリ独自のカレンダーにもとずいています。

例えば、日本では、すっかり、お正月といえば、1月1日ですよね。
バリでは、今年のお正月(ニュピ)は3月9日でした。来年は3月28日です。
そして、1月1日のみ各スパスクールはお休みですが、12月31、1月2日~は、普通に授業があり、年末年始の休校はありません。
その代わり、ニュピである2017年3月28日前後は、各スクール休校ですので、3月に受講予定をご検討の方は、ご注意下さいませ。
皆様に、楽しい充実したバリ島エステ留学の機会となりますように。
いつもありがとうございます。






スポンサーサイト

バリ島の新年 「ニュピの日」

今日は、デシです。
3月9日、バリ人はニュピの日を祝いました。ニュピの前日(3月8日)は、Pengerupukan(プングルプカン) と言う日があってお供え物を作りました。これは、ニュピを静かに過ごすため、夕方に、悪い神様(悪霊)にお供えものを捧げ、静かにいてもらうように祈ります。このお供え物を用意するのはあまり大変じゃなくて、3時間くらいで出来ました。

4_20160310215247d45.jpg

お祈りを終わってから、家の近くのOgoh-ogoh(オゴーオゴー)をパレードを見に行きました。
オゴーオゴーは邪悪­な力のシンボルとして怖い顔で作ります。静かな新年を迎えるため、悪霊を追いはらうためで、最後は壊し(燃やす)ます。
午後6時半に、見物のたくさん人が集まって、道が閉まって、バイクと車は入れません。色んなオゴーオゴーがありました。子供たちは小さいオゴーオゴーを運びました。1時間半位、途中ずっと、オゴーオゴーが列をなして、伴奏はガメランです。オゴーオゴーを見に行ったのはすごく楽しかった。


12_20160311133549836.jpg
大きなオゴーオゴーは4m以上あって、大人が数人で担ぎます。
オゴーオゴーを揺らしたり、激しい動きしながらパレードです。
2_2016031021524697c.jpg

次の日は新年のニュピです。一日中何もしませんでした。朝と夕方に家でお祈りしました。テレビ番組とラジオ番組は全部クローズ。パソコンでゲームとかインターネットをやっていました。ニュピの日は静かに何もしないで過ごす祈りの日です。音がしてはいけません。仕事もしないです。夜になっても電気をつけてはいけません。外に出たら、怖いけど、空がきれいで、いつもより沢山の星が見えました。

1_2016031021524398c.jpg

ニュピとその前後の3日間、スパスクールも休みでした。生徒さんもニュピを楽しみました。来年のニュピは2017年3月28日(火)です。オゴーオゴーパレードときれいな星空を楽しむ事ができると思います。

来年の目標は「日本に行くこと」です。

こんにちは。Desyです。

今年もあともう少しになりました。
(でも、バリ人にとっての新年はニュピと言って、2016年3月9日になります。)

バリ島のスパスクールは12月31日まで授業があって、午後は、“ a new year celebration ”をするところもあります。
ゲームやおやつがあって、生徒さん達は楽しいと思います。
どこも1月1日だけお休みで、2日からは授業があります。

皆さんは、来年の目標はありますか?
私は来年(2016年)に、日本へ行く予定です。

パスポートの準備!
今から、色々なことを準備しています。一番大事はパスポートです。先週、パスポートを作るために、インターネットで情報を調べました。やっぱり、Online でパスポートが作れます。最初はイミグレーション の Website に申し込んで、個人データを入力します。そして、銀行でパスポート代を払い、次の日に、イミグレーション事務所へ書類を持っていきます。

イミグレーションは早朝からいっぱい!
午前8時にイミグレーション事務所に着いて、キュー(順番)の切符を取らなければなりませんが、あいにく、キューの切符がもうなくなちゃった。1日の手続き人数が決まっていて、8時では遅すぎました。イミグレーションスタッフに聞いて、「明日、午前6時、またここに来て」と言われました。

私は、次の日、朝6時着いて、もう、多くの人が集まってました。6時30分、皆、順番の切符の機械の前に並びます。8時に、イミグレーションスタッフは仕事を始めます。8時半、私の名前を呼ばれます。フォームを入力して、写真を撮って、指紋を取って、全部は5分しかかかりません。5日間後、パスポートができます。

パスポートが出来上がりました!
今日、パスポートを取りに行きました。パスポートの期間は5年間です。来年、初めてパスポート使います。とてもうれしいです。パスポートのデザインはかわいいです。インドネシアの物の絵があります。とても素敵なパスポートのスタンプページです。

1888441_755706697907664_9191135800392872699_n.jpg

10383494_755706587907675_6414249263261917017_n.jpg 1454913_755706567907677_8981982777339606_n.jpg

1012727_755706661241001_9039685623522519957_n_20151230175246f3e.jpg 1453438_755706634574337_4345507457140806210_n.jpg

あと、日本語の能力検定試験を受験しました。
結果は来年の4月にわかります。
今も、漢字を勉強して、日本で困らないように、楽しくなるように思っています。

どうぞ、世界が平和でありますように。
皆様が来年もよい年になりますように心から願います。


バリの朝食いかがですか!?

こんにちは、デシです。
バリ島に旅行している時、色んな食べ物と飲み物を食べてみて下さい。
そして、スクールに通う生徒さんは、朝、あまり時間がないと思いますから、朝ごはんのかわりにもなるような、インドネシアのお菓子とインスタント飲み物を紹介します。

お菓子の名前は「Roma」
有名なブランドだけど、外国人には、あまり知らないかもしれません。Roma お菓子はたくさんバリエーションがあって、おすすめは、写真の3つ。
どこの、スーパーやコンビニでも売っている人気商品です。通常サイズ(1袋15枚位)は、Rp7000(約70円弱)~お得サイズ(約2倍)で100円位・・・。Romaは、この他にも、色んな味があって、例えば、ココナッツクリームサンドクッキー、オリジナル、チョコレート、牛肉味などです。
20150608_154708.jpg
左側Cream Crackers
 クリームがサンドされた甘いものではなく、しょっぱくないクラッカー。
ミルク&バター風味で、チーズやキュウリをのせて食べても合いますよ。

右側Sari Gandum 小麦胚芽
 しっとりめのクッキーで口触りよく、ほんのり甘く、薄くて食べやすい。

下側Malkist Crackers
 プレーンクラッカーです。しかも、1袋に2枚入り詰合せもあり。
 少しグラニュー糖がまぶしてあり、ほんのり甘い程度で、美味しい。


直食にもピッタリの飲み物


一番便利な飲み物はインスタントコーヒです。有名なインスタントコーヒのブランドは「Luwak White Coffee」です。それは白コーヒです。提示の方法が二つあるけど、熱いとか冷たいとか、どっちでも美味しいです。他のインスタント飲み物は「Max Tea Tarik」と言う名前です。それはティーとミルクの混合物です。味がとても美味しいです。
20150630_104711.jpg

右側Max Tea Tarikk(ミルクティー
引っ張るミルクティーとも言われるマレーシアのテ・タリック風味。お湯をいれると泡立ち濃厚なミルクティーで、生徒さんは、これは美味しいと言って、お土産に買われる人も多いです。カルフールスーパーやハイパーマートでは、人気なのでよく山積みになって売られています。サイズは5杯分入り(100円弱)~30袋(杯)入り(Rp45,000、450円弱)とあります。

右側White Koffie (Luwakブランド)
ミルク、砂糖の入った3 In 1 Instant Coffee。
私は、コーヒーが好きではないので、飲みませんが、生徒さんが、このコーヒーは一番美味しいという人もいます。インドネシアは、コーヒーが有名で沢山の種類がありますから、色々飲み比べて下さい。

時間がないよ~という時、Roma と インスタント飲み物は朝食のため、いいです。あと、南国フルーツのパパイヤなどもおすすめ。皆さん、バリ島に来たら、食べてみて、お土産のためもいいです。

他にもあるよ!おすすめ朝食
前回ブログ記事 バージンココナッツオイルで作るシリアルバー

卒業生徒さんのあやかちゃんが作ってみましたーと写真を送ってくれました。
バリが大好きになり、帰国後もバリのものに囲まれているそうです。
シリアルバーをお試し下さり、お写真送って下さりありがとうございます。
グラノーラ (2)
グラノーラ (1)


卯月コメント
今回ご紹介のバリのお菓子&飲み物は、かなりのおすすめ。スタッフのデシが仕事の合間に食べていて、どれどれ・・・ともらって食べたら、なんとかなり美味しい~!即、自分でも買いました。日本で良く食べるクラッカーより美味しいと思いました。しかも、ちょっと小腹が空いたときに便利な「1袋2枚入り」のパッケージも100円ほどです。
健康で楽しいバリ生活をお過ごしくださいませ。


BESAKIH寺院でお祈りした。

こんにちは、デシです。

先週の日曜日に、私は家族とPura Besakih (ブサキ寺院)へお祈りに行きました。バリ・ヒンドゥー教の母なる総本山で、霊峰アグン山中腹、標高およそ900mの所にあります。そして、大小のお寺がいくつもあります。
私は、朝から準備して、4個お供え物を作った。お供え物を用意するのはとても大変で4時間位かかって、11時にお供え物の準備ができました。そして、神様の所へ行くための、自分のことを準備します。シャワーで清めて、Kebaya(バリニーズ正装クバヤ)を着て、顔を化粧して。12時に、車で Besakih 神へ行きました。

2_20150409143855b8e.jpg
お寺の入口。頭の上にお供え物を持って。

Gianyar(自宅のギャニャール) から ブサキ寺院まで2時間かかりました。日曜日だから、人が多いと思ったけど、混んでなかった。駐車場からお寺の中まで、15分歩いて、頭の上にお供え物を持ちながら、ちょっと大変。

ブサキ寺院には、たくさんお寺があって、私達は2ヶ所お祈りした。お祈りの前に、花と線香を準備して、人々と一緒にお祈りした。10分位お祈りをして、それから、私達はお寺の人にお守りをもらいました。家族といっぱい写真を撮って、そこにある食堂でランチを食べて、夕方5時に、戻りました。

1_201504091438590ed.jpg
お寺の中で、お母さんと従妹たちと

3_2015040914390432e.jpg
お寺の出口で従妹と。

次は田舎のお寺でお祈りのため、ブサキ寺院から、直接に田舎(Klungkung クルンクン)へ行きました。1時間位かかりました。田舎に到着してから、お寺へ行きました。この日は田舎にあるお寺の誕生日だったから、夜中2時まで、お寺でお祭りがありました。このお祭りは「Calonarang (チャロンナラン)」と言います。4_20150409144426034.jpg
Calonarang の祭り

今日、一日中、お祈りして、疲れたけど喜ばしいです。私はお祈りが好きだから、お寺は遠いですが、大丈夫です。
毎年 Besakih 神へお祈りします。来年もまた来ます。



<生徒さんのコメント>
私と1日違いの土曜日、ジャムースパスクールに通う3人の生徒さんは、ブサキ寺院へ行きました。生徒のSさんは、「遠かったけど、行って良かったよ~、思いがけず、セレモニーがいっぱい見れて、それがまた良かった~」「この日は、丁度、年に1度のお祭りにあたって、ローカルの人がたくさんいって、賑やかでした。とても大きくて、すてきなお寺なので、お勧めです。そこで、2時間位散歩した」と笑顔で話してくれました。

ガイド料について
ローカルの人たちはお祈りが目的なので入場無料です。観光は、ガイド料払って下さいと言われ、交渉して3人で10万ルピア(約1000円)になったそうです。敷地が広く、入ってはいけない場所もあるので、ガイドさんがいて良かったよと。時々、とても高いガイド料を請求される事があるので、最初に、値段交渉がいいようです。

「ペナンパハン(PENAMPAHAN)」の日

いつもブログをご覧下さり、ありがとうございます。

2014年12月17日はバリ・ヒンドゥー教の「ガルンガン(Galungan)」でした。日本語でいうと、迎え盆という意味になるそうです。

バリ人のためにガルンガンは一番大切な祭りです。その一日前、16日は「ペナンパハン(PENAMPAHAN)」といい、ガルンガンの前準備をする日で、お供えものを色々作ります。この日、男たちは一緒に豚をいくつか殺します。一番の大仕事です。そして、それぞれに豚肉をわけます。

1_20141219132420e19.jpg

2_201412191324184b8.jpg

豚肉から、色んなバリ料理を作ります。お父さんと弟は「LAWAR,SATE,TUM(バリ料理の名前)」を作った。最初は調味料を準備して、豚肉を切って、長い時間がかかります。バリ料理の調味料は簡単じゃなくて準備し方も大変です。料理をいっぱい作って、始めから、終わりまで、5時間かかりました。料理ができてから、全てに感謝して、皆、ガツガツ食べました。

5_20141219132358a18.jpg
これは、チャナンです。

ペナンパハンの日にも、女たちはお祈りの為のチャナンとバンテン(お供えの食べ物)を準備した。私は100のチャナンを作って、ガルンガンの日のお祈りに使います。お母さんはバンテンを作りました。私はお母さんと仕事を助けあいました。

3_20141219132417e1a.jpg
門の前には、竹で作った「ペンジョール」という、飾り物を立てます。

夕方に、お父さんと弟は「ペンジョール(PENJOR)」を作りました。ペンジョルは竹から作って、椰子の若葉で飾りつけます。そして、ペンジョールは家の入口に立てます。ペンジョールの前には、「サンガー(SANGGAH)」を作り設置します。

d.jpg
この「サンガー(SANGGAH)」はお供え物を置く為に使います。

これは、ペナンパハンの1日です。豚を料理するだけでなくて、たくさんお供え物を準備した。一日中、たくさんことをして、疲れたけど、私たちは喜んでおります。By Desy

インドネシアのお菓子 「ドドル(DODOL)」

これは、「ドドル(DODOL)」です。作り方は手間がかかって大変だけど、原材料は探しやすいです。餅粉、米粉、ヤシ砂糖、ココナツミルクなどで手作りします。インドネシアの伝統のお菓子です。舌触りは柔らかくて、モチと似通っています。インドネシア人はドドルとても好きです。お茶とかコーヒーと一緒に食べます。味は甘くて、弾力があり、誰でも食べられます。バリで、ドドルを作っている所がたくさんあって、その一つは、バリ島の北部にある、シンガラジャ(SINGARAJA)です。
111111.jpg 
このドドルは私の友達に紹介された。彼女はシンガラジャ出身です。最初は値段を見て、「Rp. 35.000」1㎏、安いから、買ってみた。おいしくて、味は二つあって、豆とオリジナルです。オリジナルは色が三つあって、赤い、緑、パープルです。全部を食べてみたいなら、ミックスできます。

222_2014121815524728f.jpg
トウモロコシの皮につつまれています。

バリ人は、お寺のお供え物のためにドドルも使います。今週、ガルンガン(バリのお盆)だったからお供えをするのに、私は、みんなに頼まれ、10㎏を届けてもらい、友達と家族は私からドドルを買いました。


さらに、ドドルはお土産にも喜ばれます。正しい保存なら、3週間は長持ちします。。皆さん、バリで、旅行するとき、ドドルを食べてみてください。おいしくて安いです。

UZUKIコメント
ドドル(DODOL)を食べた日本人は、こんな風に例えていますよ。
餅菓子だけど、一番近そうなのは、ゆべしか、羊羹。それにヌガーを足した感じとか・・・・。食感が、ヌガーのように少し伸びる感じで、羊羹とキャラメルの中間のようなお菓子という人も。

つまり、ご想像の通り・・・、甘いお菓子ですが、味わい深いのです。ドドルは、大鍋で長時間かき混ぜながら煮詰めて作るそうで、かなりの力仕事であり、手間ひまかけて作られています。

スタッフDesyは、このシガラジャのドドルが今まで食べた中で一番美味しいとすすめてくれたので、注文をお願いしました。最低1キロ(約350円程)から・・・とのこと、ご近所さんに配って、みんなで頂きます。届くのは、来週なので、まだ、食べていませんが、楽しみです!(^^)!。

「D’JAFU」のイベント

先週の日曜日、私の卒業したウダヤナ大学の日本語学科は「D’JAFU」と言うイベントを行いました。「D’JAFU」とは「The Japan Festival of Udayana」と言う意味です。このイベントは日本の文化の展覧会 です。色んなスタンドとコンテストがあって、お客さんもいっぱい来ました。今年、「D’JAFU」はKERTALANGU(ケルタラング村)で開きました。朝9時から~夜10までです。場所はとても広くて、景色もきれいだし、緑植木がいっぱいあります。

1111111.jpg

私は友達とそこへ一緒に行きました。KERTALANGUはサヌール近くにあって、場所は探しやすいです。入る前に、チケット代、25000ルピアを払って、手にスタンプしました。私は11時ごろそこへ行って、お客さんはもういっぱいいました。

22222.jpg 222_201411201503374f6.jpg

「D’JAFU」で、コスプレコンテストがあって、漫画とアニメの洋服を着て、ユニークなアクセサリーをします。漫画キャラクターコンテストもあり、小学校生から、参加することができます。


 bbbb.jpg 122222.jpg

そこで、色んなスタンドがあって、例えば、フードスタンド、AKB48やジャパンクラブのスタンド、飲み物スタンド、ゆかたスタンドなどがありました。主として、日本人の人はフードスタンドを開いて、色んな日本料理を売っていました。皆、楽しそうです。

bg.jpg 2ww.jpg

一番賑やかなスタンドはゆかたスタンドとおばけ屋敷です。長い待ち行列になって、スタッフは大変になりました。ゆかたスタンドで、ゆかたを着て、それから、写真を撮って、15000ルピア(150円)で払わなきゃ。皆、ゆかたを着たら、日本人みたいになります。おばけ屋敷の中には色んな幽霊がいるし、化粧がとてもすごくて、皆怖いになった。

43.jpg 12_20141120150321682.jpg

ステージの上に、バンドパフォーマンスがあって、日本の有名な歌を歌います。一日中、とても楽しかった。次のパフォーマンスは日本の踊りです。80人の日本の子供たちが30分踊りました。子供たちはとても上手ですよね。観客は感激していました。

222222.jpg 1922274_659915837455347_6332701455934280148_n.jpg

イベントが終わり、最後は花火祭りです。きれいな花火見ることができました。うれしかった。「D’JAFU」すごいイベントです。来年、また行きます。

バリのお祭り「ODALAN」に行って来ました

こんにちは、デシです。
先週の日曜日に、私は家族と「KENTEL GUMI」寺院でお祈りしました。私の田舎は、バリ島東部にあるKLUNGKUNG(クルンクン)県です。子供の時から、一年間一回お祈りに行きます。お祭りは毎年、11月に行いますが、日にちは毎年違います。空港からなら一時間半位かかります。このお寺は980年前に建てられました。ここは「Ida Sang Hyang Reka Bhuwana」と言う神様を崇める場所です。

15.jpg

この時はいっぱいバリ人は集まってお祈りして、「BANTEN」を持ってきた。「供物」はバリ語でバンタン(banten)、インドネシア語でサジェン(sajen)/スサジェン(sesajen)と言う。供物を「捧げる」はマトゥル(matur)/マトゥラン(maturan)で、「マトゥル・バンタン」で「供物を捧げる」となる。

111_201411141205196f1.jpg
お供え物のバンタン
神様にお供えする時は、蓋を取って、チャナンと線香をあげます。


写真で頭の上にのせているのが「BANTEN」です。この中には果物(バナナ、リンゴ、みかん、ブドウ)、バリのケーキ、鳥を一羽焼いたものが入っています。これは朝に準備して、鳥はお父さんが庭で焼いたもの。

この準備ができたら、クバヤ(バリの正装)に着替えます。
そしたら、家で家族皆でお祈りしてから、出発しました。


13.jpg
お祈りが終わったら、「BANTEN」を持って帰って、車の中で食べました。

wwww.jpg
「SEROMBOTAN」
この近くに小さいバリレストランがあって、「KLUNGKUNG」の郷土料理が食べられます。それは「SEROMBOTAN」と言って、緑の野菜を茹でたもの。からいですが、バリの伝統料理を食べてみてね。私はこれが大好きです。

この日、いっぱい外国人は来て、観光していました。バリ人と一緒にお祈りをして、写真を取って、美しい観光地だと思います。みなさんも、バリ島に来たら、バリの祭りオダランに行ってみることできますよ。

バリ島の結婚式の招待レター

Selamat pagi, saya Devi.
Cuaca hari ini cerah.
私の友人アスティちゃんが、タミーズハートの連絡事務所になっているビラに来てくれました
彼女は、今、日本で研修生として働く予定のインドネシア人に、日本語を教える先生です。時々、スパスクールに通う、日本人生徒さんと一緒に出かけ、色んな楽しい話をします

先日、妹さんは、結婚式をあげました
私達は招待してもらいましたが、仕事が重なり行けなかったです。しかし、アスティちゃんはわざわざビラまで来て、こんな可愛い(Souvenir・スーベニア)を持って来ました
バリ島の結婚式では、普通は、来たお客様1人に1つ、このスーベニアをプレゼントします
CIMG2085.jpg 

CIMG2086.jpg CIMG2089.jpg
結婚式の招待状 表紙にはリボンで可愛い

CIMG2087.jpg
招待状は、二人で写真屋さんで撮ったものをプリントします。
素敵なカップルですね

卯月コメント
お土産は、どれも若いカップルの気持ちが伝わる、可愛らしさですね。私は、その中の、小さいグラスを手に取り、「これ、日本酒のむ一口グラスにいいね」と。そしたら、「これはヒンドゥ教の聖水を入れるもの~」と教わりました。失礼しました。でも、お酒は清酒だから、OKよね!?アスティちゃんが、昨年、日本に行った時、気にかけてくれた生徒さんたち、えりちゃん、しほちゃん、なおちゃん、このお祝いのプレゼント、取って置きますね。幸せのおすそ分けです。よいご縁がありますように~

Sampai jumpa

テーマ : バリ島 - ジャンル : 海外情報

| ホーム |


 ホーム  » 次のページ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。