プロフィール

Tammy(UZUKI)

Author:Tammy(UZUKI)
エステ留学サポート『タミーズハート』の代表の卯月多美子です。
元セラピストである卯月がバリ島現地で、実際にスクールの視察をし、インドネシア政府認定の優れたスパスクールだけをご紹介。
最新のバリエステ留学情報をお届けします。
癒しのバリ島は、五感で学べる、真のセラピストを目指す最高の舞台!バリに癒されながら、本格エステ技術を学びませんか?
4つのスクールからあなたの目的になったスクールやコースアレンジをご提案します。
留学準備から現地での留学生活まで安心サポート。
日本語で相談・ご連絡どうぞ。日本語できる現地スタッフがお手伝いしています。

≫ バリエステ留学サポート『タミーズハート』HPはこちら

ライン無料通話相談ID:uzukibali
スカイプ無通話相談ID:uzukita
現地電話:0878 6076 8023

カテゴリ

お気軽にメール下さい。

下記フォームへ入力し〔確認〕ボタンを押してください。

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

HPからのお問い合わせ

タミーズハートの無料相談・お問い合わせへ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

2014年 年末のごあいさつ

今年も、残すところあとわずかとなりました。
本日が、今年のブログ記事おさめとなります。おかげ様で、今年も皆様とブログを通して、沢山の繋がり、感動・喜びを頂きました。
心から、ありがとうございます。このご縁を大切にしてまいりたいと思っております。

日本では、すでに年末年始一色で、心せわしい年の暮れをお過ごしかもしれませんね。

バリ島のお正月は、ニュピといいまして、今年は3月31日、来年、2015年は3月21日と、毎年異なり、旧暦でお正月を祝います。
なので、現地は、普段とかわりのない日常で、12月31日まで、各スパスクールは授業があり、お休みは、1月1日だけとなっています。

本日、12月29日(月)スタートの生徒様がいらっしゃり、ジャムースパスクールへ、現地スタッフが顔を出しました。
6t.jpg

そうしましたら、サプライズで、素敵な手作りカードとプレゼントをジャムースパスクールより頂きました。アルミの可愛いBOX入りのオリジナルプロダクトの詰合せです!ローションやマッサージオイルなど、どれもバリ風のいい香り。こちらは、スクールで購入可。生徒さんは、15%割引になります。
1w.jpg
こちらの、手作りカードを頂き、嬉しかったです。年末の季節感を実感。
プロダクトは、日頃お世話になっている周りのかたと分け合い、感謝です。

皆様、どうぞ良き新年をお迎えください。
来年も、楽しい、役に立つ「バリ島エステ留学」ブログの発信をしていきたいと思っております。どうぞ、宜しくお願いします。

来年は、1月2日~メール等、お問合せをお受けしております。

来る年の皆様のお幸せと、飛躍の年になりますようお祈り致します。

タミーズハート一同

関連記事
スポンサーサイト

「ペナンパハン(PENAMPAHAN)」の日

いつもブログをご覧下さり、ありがとうございます。

2014年12月17日はバリ・ヒンドゥー教の「ガルンガン(Galungan)」でした。日本語でいうと、迎え盆という意味になるそうです。

バリ人のためにガルンガンは一番大切な祭りです。その一日前、16日は「ペナンパハン(PENAMPAHAN)」といい、ガルンガンの前準備をする日で、お供えものを色々作ります。この日、男たちは一緒に豚をいくつか殺します。一番の大仕事です。そして、それぞれに豚肉をわけます。

1_20141219132420e19.jpg

2_201412191324184b8.jpg

豚肉から、色んなバリ料理を作ります。お父さんと弟は「LAWAR,SATE,TUM(バリ料理の名前)」を作った。最初は調味料を準備して、豚肉を切って、長い時間がかかります。バリ料理の調味料は簡単じゃなくて準備し方も大変です。料理をいっぱい作って、始めから、終わりまで、5時間かかりました。料理ができてから、全てに感謝して、皆、ガツガツ食べました。

5_20141219132358a18.jpg
これは、チャナンです。

ペナンパハンの日にも、女たちはお祈りの為のチャナンとバンテン(お供えの食べ物)を準備した。私は100のチャナンを作って、ガルンガンの日のお祈りに使います。お母さんはバンテンを作りました。私はお母さんと仕事を助けあいました。

3_20141219132417e1a.jpg
門の前には、竹で作った「ペンジョール」という、飾り物を立てます。

夕方に、お父さんと弟は「ペンジョール(PENJOR)」を作りました。ペンジョルは竹から作って、椰子の若葉で飾りつけます。そして、ペンジョールは家の入口に立てます。ペンジョールの前には、「サンガー(SANGGAH)」を作り設置します。

d.jpg
この「サンガー(SANGGAH)」はお供え物を置く為に使います。

これは、ペナンパハンの1日です。豚を料理するだけでなくて、たくさんお供え物を準備した。一日中、たくさんことをして、疲れたけど、私たちは喜んでおります。By Desy
関連記事

インドネシアのお菓子 「ドドル(DODOL)」

これは、「ドドル(DODOL)」です。作り方は手間がかかって大変だけど、原材料は探しやすいです。餅粉、米粉、ヤシ砂糖、ココナツミルクなどで手作りします。インドネシアの伝統のお菓子です。舌触りは柔らかくて、モチと似通っています。インドネシア人はドドルとても好きです。お茶とかコーヒーと一緒に食べます。味は甘くて、弾力があり、誰でも食べられます。バリで、ドドルを作っている所がたくさんあって、その一つは、バリ島の北部にある、シンガラジャ(SINGARAJA)です。
111111.jpg 
このドドルは私の友達に紹介された。彼女はシンガラジャ出身です。最初は値段を見て、「Rp. 35.000」1㎏、安いから、買ってみた。おいしくて、味は二つあって、豆とオリジナルです。オリジナルは色が三つあって、赤い、緑、パープルです。全部を食べてみたいなら、ミックスできます。

222_2014121815524728f.jpg
トウモロコシの皮につつまれています。

バリ人は、お寺のお供え物のためにドドルも使います。今週、ガルンガン(バリのお盆)だったからお供えをするのに、私は、みんなに頼まれ、10㎏を届けてもらい、友達と家族は私からドドルを買いました。


さらに、ドドルはお土産にも喜ばれます。正しい保存なら、3週間は長持ちします。。皆さん、バリで、旅行するとき、ドドルを食べてみてください。おいしくて安いです。

UZUKIコメント
ドドル(DODOL)を食べた日本人は、こんな風に例えていますよ。
餅菓子だけど、一番近そうなのは、ゆべしか、羊羹。それにヌガーを足した感じとか・・・・。食感が、ヌガーのように少し伸びる感じで、羊羹とキャラメルの中間のようなお菓子という人も。

つまり、ご想像の通り・・・、甘いお菓子ですが、味わい深いのです。ドドルは、大鍋で長時間かき混ぜながら煮詰めて作るそうで、かなりの力仕事であり、手間ひまかけて作られています。

スタッフDesyは、このシガラジャのドドルが今まで食べた中で一番美味しいとすすめてくれたので、注文をお願いしました。最低1キロ(約350円程)から・・・とのこと、ご近所さんに配って、みんなで頂きます。届くのは、来週なので、まだ、食べていませんが、楽しみです!(^^)!。
関連記事

バリ留学を終えて… (後編)

こちらどうぞ 2014年10月バリエステ留学を終えて…(前編)

続きをご覧下さい。

☆帰国してから

あれは夢だったのか?!と、思っています。 しばらく現実の世界に戻ってくるまで時間がかかりました。笑
もうすでにバリの日差し、バリの人達の笑顔温かさ…。恋しいです…。

☆バリに来れてよかったと思うこと

1人で海外に行く勇気ができた。

バリに来なければ会えなかったであろう日本人に会える事ができた。

色々な人に会っていろんな人生があるんだなぁと感じ 、今までよりもっと広い視野で考えられるようになった。

バリの人達の明るさ、笑顔に癒されたこと。

他にも沢山あります。


☆これから・・・・

今現在は、アルバイトをしながら合間に身近な人達にマッサージをしています。 当初は地元の人に喜んでもらえるようなセラピストを目指して、少しずつやっていけたらという思いでしたが、 もっと経験を積みたい、もっともっと色々な人と出会いたいという思いが出てきたりと 現在模索中…。

☆これからバリ留学を考えている方へ。

私みたいに初1人海外、英語話せない人にとっては 思っていても実行するという事が中々勇気のいる事だと思います。 特に年齢が行くほど勇気を出しにくくなっていくと思います。私はそうでした。 私は32歳でバリ行きを実行しました。(実際には同世代が多くびっくり) 私と同じような立場で考えてみえる方がみえましたら、ぜひとも勇気を出してバリ行きをオススメしたいです。
不安な事は“タミーズハート”さんに相談してみて下さい!
なんとかなります。

また来れるようにがんばりまーす!!
S様縮小
ドライバーのサムさんです。
色々、出かける事できて、楽しかったです!

*** *** ****

卯月コメント

実は、ご帰国の際に、空港からこのようにメールを下さいました。

「卯月さんお世話になりました!! 今日帰ります!!ってもう乗り継ぎのマレーシアですけどね(中略) 。
初めは1ヶ月なんて来れないと思ってましたけどホントに足りない位です(中略)

私がタミーズハートにお願いをしたのは ブログを見て ここなら信用出来ると勝手にそう感じました! ステキなブログだと思います!!
今も日本でうずうずしている人はいると思いますのでその方達の為にもずっと続けてくださいね♡
Terima kashi」


大変励みになりました。そして、帰国後はお忙しいと存じましたが、ブログ記事へのご感想をお願いさせて頂きました。色々とご配慮頂き、お話をまとめて下さり、本当にありがとうございます。

これからは、セラピストとして、新しい展開が待っていそうですね。これからも素敵な出会いに恵まれますように。人生が豊かになり、幸せでありますように、お祈りいたしております。

ブログ記事は、毎度、ネタに悩みながらも、多くの皆様にご協力頂き、おかげで続けて来れております。これからも、現地スタッフ共々、楽しんで頂けるブログにして参りたいと思います。
拍手ボタンもお願いします(^^)/。
関連記事

2014年10月バリエステ留学を終えて…(前編)

2014年10月バリスパトレーニングセンター1ヶ月コースを卒業された、S様より感想をお寄せ頂きましたので、ご紹介させて頂きたく思います。

S様クラスメイト集合縮小

*** *** ***

☆バリ留学をしたいと思ったきっかけ。
3年ほど前に友達と観光で訪れた時に バリニーズマッサージを初体験。
オールハンドにしっかりと圧のかかったマッサージ それに、バリ島独特の空間、おもてなし、雰囲気… すべてが私のツボ♡でした。
その時にバリにはスパスクールが沢山あって日本人も勉強に来ているよ! という情報を知りました。
美容師をしていた私は人に触れる事、癒し系の仕事にとても興味があって いつか勉強来れたらなー…。と、うっすら思っていました。
それから美容師の仕事をこのまま続けていくか悩んでいた時に セラピストの仕事がしたいと思うようになりました。

☆実際にバリに行くまで。
セラピストの仕事をするのなら迷わずバリニーズを学びたいという思いがありました。
日本でもバリニーズを学べるスクールもあるし、お店もある。
実際に見学や面接に行ったりしました。 2件ほど働いてみたい所があったのですが タイミングが合わないとか、色々あり…。 断念…。 と、スタートが中々思い通りに進みませんでした。
せっかく働くのなら妥協はしたくなかった私… 学ぶならきちんとした技術を学びたい! やっぱり本場バリで学ぶしかない!!!! という思いに至りました。

☆不安がいろいろ。
英語話せない…。初1人海外…。帰ってきてからどうしよう…。などなど不安要素が沢山でてきました。
色々バリ留学について調べていくと “タミーズハート”さんのサイトにたどりつき 思っていたよりもお得な価格で本場バリで学ぶ事ができると分かり こんな魅力的な事はない!! と思いました。

だけど初1人海外をたまたまネットで見ただけのサイトを信用しても大丈夫なのか?!と疑う心もありました。(スミマセン笑。)
でも実際ドキドキしながらメールしてみると すばやい返信に、1つひとつの質問に丁寧に対応して頂きました。
あとは“タミーズハート”さんのブログを見て ここなら信用できる!! と、勝手にそう思いました。
それから卯月さんの細かいサポートのおかげでバリ留学をスタートさせる事が出来ました。


☆実際にバリに来てから。
いざバリ!! となるとドキドキもありましたがワクワク感のほうが勝っていました♪
滞在先はバリスパの寮。とても便利とは言えない場所ではありましたが だからこそ観光だけでは体験できないバリの人の日常も垣間見る事ができたと思います。
日本人1人も覚悟していましたが、 実際には同じタミーズハートさんからの2人の日本人生徒さんと一緒でした。
3ヶ月コースの方がだいぶバリ生活に慣れていたので初日から学校周辺を案内してくれたりと色々と大変お世話になりました。
もう1人の生徒さんはスクールのスタート日が同じ。前職が同じ。とか他にも沢山共通点がありすぎる人と出会いました。
この2人のクラスメイトと出会えた事で毎日楽しい寮生活を送る事が出来ました。
3人で自炊したり、スーパー行ったり、散歩に行ったり、夜な夜なガールズトークで盛り上がりなどなど。
その後も日本人生徒さんが沢山みえて、みんなでご飯食べに行ったりとワイワイ楽しく過ごせました♪


☆学校の授業と生活。
学校の授業はほぼ実技中心。
基本的には先生たちは英語でしたが「親指クルクル~」とか分かりやすく教えてくれます。生徒同士で相モデルになったり、先生がモデルになったり という感じで進んでいきます。

校長のアニスをはじめ先生たちはみんなとても優しくて温かいです。
言葉が通じなくてもちゃんと聞いて理解しようとしてくれます。
アニス校長 縮小 S様クラスメイト

1日の中でランチタイム(先生たちはお昼寝も)ティータイムとあり、短期で数科目習得の私はこんなにほのぼのやってちゃんと技術を習得できるのか!?!と初めは少し不安にもなりました。が、あまりつめつめでやってもよくないことも分かりました。

今まで私は“こうでなくてはいけない”“こうしなければいけない” という考えに縛られて頭がガチガチになっていた所もありmました。
バリに来てからは気候のせいなのか、バリの人達のゆるさなのか、そんな考えも薄れていき、頭が少し柔軟になった気がしました。
おかげで?! 毎日短時間でもぐっと深く眠れるようなすごく質の良い睡眠をとることが出来ました。
おかげで?! 毎朝早起き生活。たまに近くの公園でウォーキングなど、超健康的な生活を送れました!


☆週末の観光と帰国の日
週末にはみんなで車をチャーターし、寺院巡り、スパ、ショッピング…。ウブドに1泊、早起きしてモーニングYOGA体験!! などなど。

毎日が充実してて、キラキラしててあっという間に1ヶ月…。 最終日にはバリの最大級のクラブ“SkyGarden”ではっちゃけました♪ これが楽しすぎました笑。
S様スカイガーデン
スカイガーデンは、人気スポット!リーズナブルで楽しい!

帰る頃にはやっと慣れてきた所なのにー!! 帰りたくなーい!!という思いでいっぱいになりました。
帰国当日には先生達に見送られ泣きそうになり、空港に着いて 本当に日本に帰るんだ…。と、実感が湧いてきて、一気に寂しさが込み上げてきて1人空港でこっそり泣きました 笑。

それくらい充実しすぎたバリ生活でした。こんな生活ができたのも“タミーズハート”さんのサポートがなければ実現できてなかったと、感謝の気持ちでいっぱいです。続く・・・


*** *** ****

卯月コメント

Sさま、ご帰国後の何かとお忙しいなか、ご感想を綴って下さり本当にありがとうございます。
そして、充実された日々であったことに、私たちも大変嬉しく、バリ島エステ留学にご参加下さり、ありがとうございました。

お問い合わせでは、海外お一人のご心配を率直にお尋ね下さいました。
ここで、安心です、大丈夫です・・・と、簡単に打ち消すことは申し上げないでおります。海外でも日本でも同じ、日々の生活には、自己責任が伴うからです。

そして、S様のご質問を通して、心配や不安はマイナスなことと、とらえなくてよいように思えました。
人は経験ないことを始めようとするとき、不安や心配になることで、「本当にしたいことかな?」と心の深いところから問われている、チャンスの時でもあるように思えたからです。

そうお伝えさせて頂き、1つ1つメールのやり取りのなか、最初の2週間コースが3週間になり、お仕事や今後のすすみたい方向性などお知らせ下さいましたので、4週間のご提案をさせて頂く事になりました。きっと、3週間では、足りないかも!?そう思ったからなのですが、やっぱり・・・と思ってしまいました(笑)。

私たちも、バリで学ぶ魅力の再発見をさせて頂くことができました。
続きには、『バリに来て良かったと思う事』などを綴って下さいました。

どうぞ、次もお楽しみに。応援の拍手もお願いします!(^^)!。

関連記事

2年越し!ホームサロンオープンおめでとうございます

ブログを訪れて下さり、ありがとうございます。

2011年11月のバリ島エステ留学から2年が過ぎます加藤さんから、サロンオープンの嬉しいお便りを頂きました。ご了解下さいましたので、お便りとサロン情報をご紹介させて頂き、皆様と一緒に喜びを分かち合えましたら一層うれしく思います。

*** *** ***

ご無沙汰しています。
お元気ですか?

今日はtamikoさんに自宅サロン オープンのご報告です。
やっとやっと先月末にオープンできました。
これもtamikoさんやバリで出会った方々のおかげです。
看板メニューはバリニーズアロママッサージでバリニーズマッサージにアロマの要素を少し加えたものです。
他はフットトリートメントとヘッドマッサージですが、来月にはバリで習ったホットストーンマッサージも加えていきたいと思っています。

何度もオープンを諦めようと思いましたが、バリでの思い出や勉強を考えるとやめることができませんでした。
これからがスタートで、どうなるかわかりませんが、努力して続けていきたいと思っています。
ホームページも作ったので、お時間がある時にのぞいてくださいね(^^)。


バリでのことは昨日のことのように憶えています!

バリに降り立った時は不安でしだが、スクールに来てくれて、とても安心しました。

私の誕生日にはお家に招待してくれて御馳走になったこと。

しほさんとtamikoさんと三人で行った観光も忘れられません。あの時に値切ったパンツはこれからの仕事着に大活躍しそうです(^^)。

◆一緒にこちらで沐浴体験しました!
スバトゥ沐浴
タミーズハート沐浴体験ブログ記事【こちら】
タミーズハートブログ記事【こちら】もどうぞ。このスピリチュアルスポット「グヌン・カウィ」がある田園風景の沿道のお店で、パンツのお買い物もしたり・・・。こちらこそ、とても楽しいひと時でした(By uzuki)。

続き・・・
この2年間、さんざん迷いましたが、今始めなければ死ぬ前に後悔しそうで(^^)。

これからはやりたいことをどんどんやって行こうと思っています!
ブログはなかなかマメに更新できませんが、ずっと続けていくので、時間があるときにまたのぞいてくださいね!



<お店情報>
場所:愛知県知立市八橋町、初回20%Offのサービスです。

『私は力強いバリニーズマッサージがとても好きです。
でもアロマセラピストでもあるので、お客様ひとりひとりに合ったアロマオイル選びと繊細なアロマトリートメントの要素も取り入れたいと思い、バリニーズアロママッサージをオリジナルメニューとして作りました。』


バリニーズアロママッサージ フロリアHP どうぞご覧下さいませ。

フロリアブログも更新中!
心和むご家族エピソード記事【こちらどうぞ】
バリ島エステ留学記事 【こちらどうぞ】



+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-+:-+:-+:-+:-+

加藤さんは、バリ島に来られる前に、日本のスクールで、アロマや整体を学ばれ、バリでは、1ヶ月間オイルトリートメントを学ばれ、あれから2年、ずっと思い続けられ、現場で実力をつけられ、さらに学びを続けられて、2014年11月オープンされました。本当におめでとうございます

誠実に探求されるお心が、これから出会うお客様を心から元気にされていくに違い有りません!と、嬉しく思いました。

ご心配や不安もあるかもしれませんが、いえいえ、秘めたパワーをお持ちなんです。私もしっかり憶えています。あのパンツの値切りのテクニック!?、いざとなったら、強くなる!、簡単には引き下がりませんのお見事なかけひき(笑)。普段は、謙虚でおっとり美しい方ですのに・・・


バリ島へは、お子様がみなさん、成人された事がきっかけで、留学経験のある娘さんが、海外で学ぶことを応援してくれたと伺っています。
そして、息子さんは、自宅サロンオープンに向けて改装のお手伝い、というフロリアさんのブログ記事も拝見【こちら】

家族の優しい気持ちに満ちた自宅サロンは、きっと居心地がいいと思うのです。
以前、バリ島エステ留学をした友人の自宅サロンで施術を受けた時のこと、大手サロンでは難しい、家庭ならではのおもてなしトリートメントに大感激したことがあります。

庭のハーブでフットバスとお茶、施術もより細かく丁寧で、大事にされているな~という心地良さを感じたり・・・。

自宅サロンならではの魅力って、ほんと色々ありますよね。またまた、フロリアさんのブログで読んだのですが、エコ手作りお香の記事がありました。どんな香りがするのかな~!?そんなお香を楽しみながら施術をして頂きたーい!とおもいつつ、これからのご活躍をお祈りさせて頂きます。ありがとうございました。

もし、お近くの方がいらっしゃいましたら、足を運んでみて下さいませ。応援の「拍手」ボタンもどうぞ、よろしくお願い致します。


関連記事

おすすめ!ジャムートラディッショナルスパで施術体験。

JamuSpaカンパニーは、バリ島のスパ業界では、草分け的存在。インドネシアのユニークな自然素材を用いたトリートメントには定評があり、実績もある実力派。
2014年10月、ジャムースパ(Jamu Spa )カンパニーは、設立19周年を迎えました。

「19周年アニバーサリーブログ記事」←こちらどうぞ。

この時、タミーズハートでは、『 Best Agent of the Year 』としてスクールより表彰頂き、系列のジャムートラディッショナルスパのトリートメント券をプレゼントして下さいましたので、体験して参りました。

場所:サヌール、タンジュンサリホテル内
詳細はこちら Jamu Traditional Spa HP 
選んだメニュー:Kemiri  Nut Scrub 1.5hours Rp3,950,000+12.5%税
トラディショナルボディトリートメントのコースメニューから「クミリナッツスクラブ」を迷わず選びました笑。実は、以前から気になっていたコース。
前回のブログ記事【こちらどうぞ】でも紹介させて頂きました

天然オイル成分が肌をしっとりさせてくれるクミリナッツのペーストを使用したマッサージスクラブで、料金は、日本円で約4500円弱。
生徒さんは、10%割引との事なので、スクール予約がおすすめ。
※料金は、2014年11月現在であり、変更になる場合がございます。

◆ウエルカムJamuドリンク
ウエルカムドリンク 説明書き1
Jamuとは、インドネシアの漢方(薬効ある植物)を意味しみます。
冷えたおりぼり、一口サイズグラスの飲み物、お花でおもてなし。
生姜がほどよく、さっぱりした飲み口。軽く甘味があって、暑い外から来た時に、ぴったりな感じ。

説明書きがあるのがいいですね!
「生姜、パンダンの葉、シュガーからつくり、筋肉を温め、リラックス、痛みを緩和します。消化改善、毒素排出に役立ちます。」とあります。効能を読むだけで、体が喜ぶ感じになりませんか!?笑。

◆施術ルームへご案内
施術室入口 施術室前
南国の木々が周りに生い茂り、素朴な、バリらしさを感じます。
セラピストさんの明るい笑顔で安心感に。

◆施術ルーム
セッティング
白のカバーとシーツが好印象。多くのマッサージサロンでは、柄物をよく目にしますが、清潔感ある白に、バリらしい絵柄布が生えて、気分をちょっと高揚させてくれました。

◆バリらしいお着替えセットと可愛いプリーツ折りの演出
セット プリーツ
バリ島のお供え物をいれる箱がお着替えセット入れになっていました。
このシルバーアルミ、軽くておしゃれ。お土産に購入される方も多いです。そして、ちょっとひと手間かけたプリーツ折りのセッティングがいい感じ。

◆施術の流れと感想
フットバスの後、うつぶせから、クミリナッツのペーストでマッサージが始まりました。マッサージの手技は、一般のオイルトリートメントと同じようなステップで進んでいきました。最初の10分程はやや水っぽい感じがしましたが、徐々に肌に馴染んで、水分が抜けてくると、コシコシとスクラブされている感覚に。
スクラブといえば、オイルマッサージした後に、コーヒースクラブ、ターメリックなどのルルールが有名ですが、それよりザラザラ感がなく、ソフトな肌触り、でも、しっかりマッサージしていくので、最後は、消しゴムのようなカスがボロボロと出てきて、優しくもしっかり、角質除去されたような感じで、個人的には、また受けたいと思いました。


こちらは、オイルトリートメントとスクラブの中間のようなトリートメントという気がします。オイルではないので、オイル独特のあの密着感には欠けますが、マッサージでコリを解しながら肌の角質も落とし、天然のオイル成分で保湿効果も期待でき、気軽に一石三鳥!?では、ないでしょうか。
オイルのべたつきが気になるという方にも、おすすめかもしれません。


◆施術後のセッティング
施術後
シャワーを浴びている間に、綺麗にセッティングしてありました。
ベットに腰を掛け、仕上げのBody乳液を塗って頂きました。

◆施術後のJamuドリンク
施術後Jamuドリンク
いかにも体に良さそうな感じのするJamuドリンク。美味しいです。デミタスカップで少し飲むだけで、体に良い事した気分。

担当のセラピストさんとは、施術中、JamuSpa Schoolスクールで学ばれた時の事など伺ったり、楽しく、気持ちよいひと時でした。大変ありがとうございました。

◆オリジナルプロダクツ
プロダクト プロダクトオイル
Jamuカンパニーには、プロダクツ部門もあり、スパ店内では、買い物もできます。生徒さんは、スクールでも購入可能で割引がありますよ。
おススメは、小瓶の口にバンブースティックを挿すルームフレグランス。バリぼい香りで、見た目も可愛いので、お土産に・・・とも思いますが、割れ物になるな~と気になるなら、プラスチックボトル入りのバージンココナッツオイルはいかがでしょうか?お値段1本、10万ルピア(1,000円程)。200ml位と思います。


◆クミリナッツとは!
クミリナッツ

1粒が直径2センチほど。英名は、キャンドルナッツと言い、油分がとても多く、ろうそくの代わりとして使われた事が語源とも言われるそうです。ハワイでは、ククイナッツと言われ、レイ(首飾り)で有名。
インドネシアでは、主に、料理の隠し味として、サンバルや、カレーに入れてコクを出すのに使われ、コンビニなどどこでも手に入るかなり身近なもの。
但し、生で食べことは出来ません。見た目は、マカデミアンナッツに似ていますが、そのまま食べますと、吐き気をもよおし、たくさん食べる物でもないようです。料理では、火に通して使います。
ジャムースパスクールでは、フェイシャルのスクラブ(クレンジング)として、用いています。


◆クミリナッツの効果・効能
保湿による潤い効果、肌荒れやニキビ(炎症)の抑制、日焼け炎症防止。インドネシアでは、古来、天然のボディーソープとして使われてきたり、長い黒髪は健康の象徴として、クミリナッツのオイルは、整髪料として、髪に栄養やツヤを与えるのにもつかわれて来たそうです。

◆ジャムートラディッショナルスパのおすすめポイント!
バリ島には、サヌールの他に、クタのアラムクルクルホテル内にもジャムートラディッショナルスパがあります。バリ島らしい雰囲気なら、サヌールのほうがおすすめ。近くには、有名なジェンガラケラミックの支店やゆっくりできそうなカフェがいくつもあります。
でも、クタビーチの夕日を楽しみたい方には、ビーチ近くのアラムクルクルホテル内がいいですね。


スパのスタッフは、ジャムースパスクールで3ヶ月コースのトレーニングを受けてから、お店にデビューしています。バリニーズマッサージなど、多少お店用にアレンジされている所はあるようですが、スクールと同じような流れの施術が体験できると思います。学ばれて、1~3週間あたりに、普段の練習で受ける施術とどう違うのかな!?など、プロとして働いている先輩の施術を受けて見られるのも、学びの1つになるのではないでしょうか。

◆おまけで、冷房の事
バリ島は、どこも冷房をよく効かせるお店が多いです。施術の途中で寒くなるとリラックス出来なくなりますので、最初に温度調節をお願いしてみて下さい。エアコンのリモコンがお部屋に置いていない事も多いです。今回も、別室にあったのか、リモコンを探してもって来て下さいました。皆様、スパの冷房にご用心下さいませ。

だいぶ長くなり、最後までお読み頂き、ありがとうございました。多少なりとも、バリ島で学ばれる皆様の参考になりましたら幸いです。


関連記事

| ホーム |


 ホーム