プロフィール

Tammy(UZUKI)

Author:Tammy(UZUKI)
エステ留学サポート『タミーズハート』の代表の卯月多美子です。
元セラピストである卯月がバリ島現地で、実際にスクールの視察をし、インドネシア政府認定の優れたスパスクールだけをご紹介。
最新のバリエステ留学情報をお届けします。
癒しのバリ島は、五感で学べる、真のセラピストを目指す最高の舞台!バリに癒されながら、本格エステ技術を学びませんか?
4つのスクールからあなたの目的になったスクールやコースアレンジをご提案します。
留学準備から現地での留学生活まで安心サポート。
日本語で相談・ご連絡どうぞ。日本語できる現地スタッフがお手伝いしています。

≫ バリエステ留学サポート『タミーズハート』HPはこちら

ライン無料通話相談ID:uzukibali
スカイプ無通話相談ID:uzukita
現地電話:0878 6076 8023

カテゴリ

お気軽にメール下さい。

下記フォームへ入力し〔確認〕ボタンを押してください。

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

HPからのお問い合わせ

タミーズハートの無料相談・お問い合わせへ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

生徒さんとカレー懇親会&しほちゃんお帰りなさい!

こんにちは。
先日の水曜、放課後に、タミーズハートの現地連絡所『ビラ ナジュワ』でカレーを作って、生徒さんと一緒に楽しみました~

生徒さんとカレー交流会
サラダ(生野菜はバリでは貴重なご馳走、フルーツポンチ付(^^♪

カレーは、スタッフDesyによる初カレー手作りです。
みんな美味しい~と、感激して頂きました。
カレー生徒さんと一緒に

メンバーは、ジャムースパスクールで、同じ宿に滞在中の生徒さん達と、2年前にジャムースパクールに通っていたしほちゃんです。すぐに仲良くなってアドレス交換したり、話は次々、あっという間の楽しいひと時でした(*^^)v。

しほちゃんは、バリ島にくるといつもタミーズハートを訪れて下さり、差し入れありがとうございます。ジャムースパスクールにも里帰り!?、先生との再会や、CIBTACコースを頑張っている日本人生徒さんのモデル体験をされたり、卒業したあとも、いつも温かく迎えてくれるのが嬉しいそうです

Rさんは、アレンジ6週間コース受講中で間もなく卒業されます。「楽しい留学ができて幸せです!」。「1年以上前から、いつもこのブログを読み、いつか必ず、バリ島で学びたいと思っていましたー」と、ご感想頂き、私たちもホント嬉しいです。

そして、なんと、「Best Of the Student」に選ばれ、Jamu Spa School アユ校長よりサプライズ表彰&プレゼントを受けたとのこと。すごーいと思います。周りの生徒さんからは、「Rさんなら納得、いつも一生懸命なので、自分も頑張らなきゃと励まされた」とのこと。本当に素敵な事ですね


Nさんは、アレンジ5週間コース受講中です。
バリニーズマッサージの他に、ヘッドマッサージにも興味があり、受講したいというリクエストでした。そこで、バリ島伝統の「クリームバスヘアトリートメント」、新メニューで登場したばかりの「インディアンヘッドマッサージ」と、額にオイルを垂らしながらヘッドマッサージも含む「アーユルヴェーダーシロダーラ」も合わせて受講。同じ頭の施術でも、タッチング等の違いがあり、面白いとの事です

Sさんは、アレンジ3ヶ月コースを受講中です。
規定の3ヶ月コースには含まれない、スリミングコースなど、科目を一部変更されています。規定のコースをアレンジしますと、政府認定修了書からスクール修了書になりますが、学びたい科目が学べるほうが魅力的とのこと。

授業では、よくご案内(お着替えやプロダクトの説明など)からレッスンがあり、先生も日本語でいいのよ~と言うけど、英語の練習もしたいからと、英語で続けているそうですよ。いいですね。


たまたま、みなさんオーダーメイドのアレンジコースを受講でした。学んでみたい!と興味の湧いたものを実際に学ぶワクワク感もあるようですよ。コースのアレンジは、どうぞお気軽にご相談下さいませ。

バリ島の観光で一番良かったところは?と聞いてみました。
『サイクリング~!』。また参加したいくらい、楽しかったとのこと。
ジャムースパスクールの月1回くらいある週末アクティビティで行ったサイクリングコースは、大自然をマウンテンバイクで下る爽快感や美しい景観と、農村の村々が観光化されてなくて、感動したそうです。

あっという間に時間はすぎ、また今度~とお開きになりました。

3ヶ月コース受講中のMさんからは、体調崩され、この時は参加されませんでしたが「バリに来て、周りの方たちが本当に親切にしてくれて、感謝しています(^-^)。早く治して、もっとバリと学校生活を充実させたいと思っています」とコメント寄せて下さいました。
まだ、いらっしゃったばっかりなので、これから、もっともっと、本当に楽しくなると思います。

みな様、お越し下さり、ありがとうございます。出会いに感謝します。卯月

関連記事
スポンサーサイト

体験:フェイシャルトリートメント

こんにちは、デシです。

先週の月曜日に、ジャムスパスクールで、フェイシャルトリートメントのモデルになりました。毎週月曜日に、新しいコースがスタートして、最初の授業は、いつも施術のデモンストレーションをします。先生がやってくれて、生徒たちは見てノートでメモを書きました。

施術の前にフットバスがありました。
先生は、髪をすっきりアップさせ、優しい笑顔で、フットバスや室内の温度加減を聞いて、気遣ってくれます。正しいセラピストの見本をしっかり見せてくれますよ。


2_20150323150555b4d.jpg

ジャムースパスクールのフェイシャルの特徴は、食べられる自然素材からプロダクトを手作りして用いる事です。
今日は、先生がプロダクツを準備して、何に使うかなど説明してくれましたが、明日は、生徒さんが自分達でプロダクト作りもします。
1_2015032315055764d.jpg

フットバスしてから、ベットに横になって、最初に、『きゅうり』から作ったものでクレンジングしました。写真のマスクはBengkuang (バンクワンという白い果物)から作りました。美白に効果があります。バリ島では、Bengkuang マスクが人気があり、スーパーなど至る所で市販品を買う事ができます。目には、きゅうりをあて、しばらく待つ間、足のマッサージをしてもらいました。

フェイシャルトリートメントは1時間位でした。顔だけでなく、何だか全身フレッシュになった気分でした。
プロダクトは、パパイヤ、火山灰、ナッツなど数種類を準備して、効果や肌タイプに合わせて使い分けしていくそうです。


この時のクラスは、日本人の3ヶ月コースの2人の生徒さんです。前に仲良くなったSさんに写真を撮ってもらいました。Mさんは、今週からスタートで、『岡山のまめもち』をお土産に持ってきて下さいました。バリ島にも餅のお菓子があって、バリ人が好きなお菓子です。嬉しいです。

Sさんに少し話しをききました。
先週のクラスメイトは、スペイン人とインドネシア人と一緒にタイマッサージを勉強しました。みんな仲良くなって、バイクの後ろに乗って、ビーチで一緒に泳いだり色々出かけたのが楽しかったそうです。そして、1回、バイク3人乗りして、警察に止められてしまいました。罰金は、交渉になりますが、この時は、免許の期限切れもあり、一人5万ルピアと聞きました。それから、違反ないように気を付けます。バリ島では、あっちこっちで見かけるバイク4人乗り(大人二人、子供二人)はOKです。でも大人3人乗りは、NGですよ~。安全に気を付けて、楽しんで下さいね。
関連記事

バリスパトレーニングセンタースクール寮

こんにちは、デシです。

バリスパトレーニングセンター敷地内に、寮として利用されているお部屋が三つあります。一階に二部屋、二階に一部屋あります。教室は、すぐ向い側です。通学の必要がなく、便利ですが、全く移動がないのもつまらない・・・というご意見もあります。徒歩3分にケンタッキーフライドチキン、食堂は数件あり、あと、ローカル商店が近くにあり、シャンプーなどの日用品や飲み物が買えます。
9_20150310154441e43.jpg
一階の部屋入口(ルーム1とルーム2)

鍵付きで個室になっています。
3_20150310154455e2c.jpg
二階の部屋の入口(ルーム3)


1_20150310153105146.jpg
ルーム1部屋の中と設備:
個室のスパトリートメントルームをスクール寮にアレンジしました。
✔ ベッド
✔ エアコン
✔ 机
✔ いす
✔ 洋服ハンガー

8_20150310153232274.jpg
ルーム1のお部屋内にあるバス・トイレ

スパトリートメントルームとして利用されていたため、
部屋の中にバス・トイレがあり(ドアなしでカーテン)、便利になります。ただし、バスルームは半屋外のイメージの作りで半透明の簡易屋根です。


なお、ルーム2は、シャワーのみあり、トイレはありません。

ルーム3は、広めの明るい部屋で、1階にある共有のシャワー・トイレを利用します。

なお、お部屋のリクエストはできません。
現地到着後、お部屋に空きが出ますと、移動することも可能でしょう。

★共有のキッチン
キチンは一階にあり、自由にご利用頂けます。
5_20150310153341c65.jpg
6_2015031015363575a.jpg
キチン設備
✔ ガス(鍋やフライパンがあり料理可)
✔ 冷蔵庫
✔ 電子レンジ
✔ Hot & Cold Water(飲料用)
✔  炊飯器
✔  洗濯機

キチン横に、リビングルームがあります。
7_2015031015361894d.jpg
リビング設備は:
✔ テレビ
✔ ソファ
✔ テーブル

お部屋の前に、庭があって、庭に、「Bale Bengong」があります。「Bale Bengong」と言う意味はリラックス場所です。勉強や食事スペースとしても利用可。
2_201503101539337d1.jpg

他の設備:
✔ スクールドライバーがいて、買い物へ連れていってくれます。
✔ ヘアドライヤーは、授業で使うものを貸してもらえます。
✔ お手伝いさんが常駐
※ホットシャワーは時々故障があるようです。
  その場合、スクールに修理を依頼して下さい。

周辺環境
小さな商店が少しあります。近くで、ご飯食べる食堂もあります。


留意点
ローカルの安宿の仕様設備となり、掃除は各自で行い、ホテルや日本での生活のような快適性はありません。お一人滞在になることもあります(お手伝いさんはいます)。

スクール寮は、「スクール敷地内」と「敷地外(校長先生の自宅の2階・3階)」の2ヶ所にあります。どちらかリクエスト可能ですが、約束されるものでは、ございませんので、ご了承願います。
スクール寮の案内はこちらもご覧下さい。
バリスパトレーニングセンター 「2つの寮について」

関連記事

バリスパトレーニングセンター 敷地外寮の案内

こんにちは

バリスパトレーニングセンターには、2ヶ所に寮があります。こちらは、スクールから徒歩15分程、1階は、スクール校長の自宅になっています。バイク送迎きです。

2_20150306151428991.jpg
校長先生と同じ家といっても、入口が別です。

1
こちらの階段を上がると生徒さんの部屋になります。
二階には、3つ部屋があります。

7_20150306151500ecd.jpg
エアコン、ベッド、いす、衣装ケース付き。4畳半程の広さ。簡素。
どのお部屋(個室で鍵付き)もリビングルームに面していて、リビングルームから出入りします。個室には外窓がないため、日中は部屋鍵を閉めずドアを解放しておくと空気の入れ替えができます。

6_201503061515025ad.jpg
共有のリビングルーム。食事をしたり、自由にご利用頂けます。

また、このリビングは、各部屋に出入りする廊下がわり(アパートの共用廊下のような役割)にもなっております。リビングはバルコニー付ですが、窓(サッシ)がありません。多少の雨風が吹き込む、蚊が入ることもあります。たまには、屋根つたいに、猫ちゃんが入ったりもあるようですが、開放感あるバリスタイルですので、ご理解のうえ、ご予約下さい。

4_20150306151426871.jpg 8.jpg
バスルーム(共有)
生徒さんの滞在は、複数の時もあれば、お一人だけなど、色々です。
水は、井戸水です。多少、鉱物系の臭いがするようです。
5_201503061514250aa.jpg
キッチン
ミネラルウォーターはフリー。歯磨きなどにも利用頂けます。
キッチンを利用する方が少なく、食器や鍋類は揃っていませんが、貸してもらうことはできます。冷蔵庫、洗濯機は、1階の校長先生宅と共有。

9.jpg
すぐ隣りにお店があります(バイク前の建物)
日用品(お菓子、シャンプーなど)が購入できます

10.jpg
徒歩2分あたりに、ATM機と雑貨店あり。
日本のキャッシュカードで、ルピアの現金引出し可能。

周辺に外国人が気軽にご飯を食べられるような場所はありませんが、スクールからの帰り道途中、食堂が数件あり、持ち帰りできます。送迎の人に寄り道を頼む事ができます。

<通学方法>
バイク送迎サービスあり。

<留意事項>
2016年中は、スクール増築工事中のため、スクール寮1(スクール敷地内)はクローズ。スクール寮2(校長先生自宅の2階)のみご利用頂けます。

◆寮にはお手伝いさんがいますが、インドネシア語のみ(英語不可)。お部屋の掃除やベットメイキング、洗濯はセルフサービス。

◆スクール寮2の周辺はキレイな住宅街で、車も少なく静かですが、利便性はありません。
週末、外出されたい時は、タクシーを呼んでもらって下さい。慣れるまでは、お手伝いさんに電話してもらうなど、ヘルプしてくれると思いますが、電話はレンタルされるなど、ご自身で用意します。

Q&A
Q.スクール寮とサヌール滞在は、どう違いますか?

スクール寮は予算を抑え、通学時間が短縮できますが、共有が多く、出かける所もなく、不便・・というご意見もあります。
サヌールエリアは、外国人でにぎわうビーチリゾートです。週末やスクール帰りにスパやカフェ・買い物など学びながら息抜きできる立地環境となります。

また、サヌールの宿は、プライバシーや快適重視の方にもおすすめ。ただし、満室が多く、予約は早目が必要です。通学は、スクールスタッフによる送迎がございます。

滞在途中からの宿のキャンセルによる返金はありません。どうぞ、ご自身のご希望に合った滞在先をお選び下さい。
なお、スクール寮の方は、両替・買物が不便なため、スクールスタッフへリクエストされますと、時々、連れて行ってくれます。



関連記事

| ホーム |


 ホーム