プロフィール

Tammy(UZUKI)

Author:Tammy(UZUKI)
エステ留学サポート『タミーズハート』の代表の卯月多美子です。
元セラピストである卯月がバリ島現地で、実際にスクールの視察をし、インドネシア政府認定の優れたスパスクールだけをご紹介。
最新のバリエステ留学情報をお届けします。
癒しのバリ島は、五感で学べる、真のセラピストを目指す最高の舞台!バリに癒されながら、本格エステ技術を学びませんか?
4つのスクールからあなたの目的になったスクールやコースアレンジをご提案します。
留学準備から現地での留学生活まで安心サポート。
日本語で相談・ご連絡どうぞ。日本語できる現地スタッフがお手伝いしています。

≫ バリエステ留学サポート『タミーズハート』HPはこちら

ライン無料通話相談ID:uzukibali
スカイプ無通話相談ID:uzukita
現地電話:0878 6076 8023

カテゴリ

お気軽にメール下さい。

下記フォームへ入力し〔確認〕ボタンを押してください。

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

HPからのお問い合わせ

タミーズハートの無料相談・お問い合わせへ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バリ島 ローカル小学校訪問 キャンプファイヤー

昨年12月バリ島の小学校の1つを訪れ、年1回あるというキャンプファイヤーにスパスクール生徒さんと一緒に参加しました。
なんと、生徒さんは、バリ島滞在で一番の思い出になったのがこちらの体験ということでした・・・。

キャンプ場所は小学校の校庭で、1泊2日。
小学4年~6年生の高学年のみ参加できる行事。

運動着でまずは、子供達だけで夕食の準備。
可愛く、元気な子供たちに感動。
普段からお手伝いしているのでしょうか!?手際よく準備、そしてどの料理もとても美味しく、食べても感動。赤~いジュースなど飲み物も子供達の手作りでまずそう・・・と恐る恐る飲んだら、これまた美味しい。

校長先生、担任の先生達もフレンドリーで、職員室に招き入れて下さり歓迎して頂いたことに感謝です。

夕食後は、子供達のシャワータイム。そして、運動着から制服へ。
それから、キャンプファイヤーの点火式の練習です。厳かな、真面目な練習でしたよ。新たなバリの一面を垣間見た気がします。

次に、校庭でグループごとの発表会が始まりました。
男女のチームに分かれた、1グループ10人~15人、10分程で、順番に、ダンス、劇、コントなど楽しませて頂きました。

この時、すでに夜22時・・・。小学生は寝る時間?ではないようです。
なんと、メインイベントのキャンプファイヤー点火式が始まったのは、23:30頃かな・・・。夜中ですよ。
それでも、常夏バリ島でのキャンプファイヤーは暑過ぎて・・・、誰も火に近寄らす、遠ざかる光景がまた楽しかったりして・・・。
お開きは、深夜0時でした。

日本なら考えられないタイムスケジュールと思いつつ、遅くまでしっかり学校行事があるので、無駄に騒ぐこともなく、すぐ就寝できて良いかも・・・と感心してみたり。
ここで、私たちは学校を後に帰宅致しました。

写真は、A4サイズに6枚の写真を貼り付けプリントアウトして校長先生にお届け。せめてもの私達からのお礼の気持ちでした。

参加された生徒さんは、セラピストの経験者で2ヶ月以上のコースを受講されていらっしゃいましたが、ボディーマッサージの仕事にこだわらず、海外でボランティア活動や、子供達と接したり、新たな仕事にもチャレンジしたいとの事でした。
そんな次のステップを考えるバリ島滞在だったようです。

さらに、このあと、実際にボランティア活動できる場所がありませんか?とリクエスト頂き、現地スタッフが調べまして、子供たちが総勢100人ほど暮らす施設を一緒に訪れ、食料(チキンまるこど数キロ)の差し入れにも行ったのでした。

お一人おひとり、いろんな想いを持ってバリ島に学びに来て下さっていると思います。その想いが叶いますよう、お手伝い出来ましたらこんな幸せなことはないと感じます。
お蔭で私達も貴重な体験を頂きました。ありがとうございました。卯月
1_20160226141645078.jpg
校長先生やクラスの先生、生徒達とたくさんの写真。
ぬいぐるみご持参の男の子がかわいかった。
4_201602261417595a6.jpg
美味しいご飯ありがとう。テンペは、今まで食べた中で一番

3_2016022614173701a.jpg
女の子はシャイかな、男の子はカメラを向けるとのりのり。
笑顔がみんな素敵でした~。


関連記事
スポンサーサイト

ヌサドゥア ジャムースパスクール周辺の店舗情報

ジャムースパスクール周辺に新店舗がいくつかオープンしています。
スクール通学途中(シリギタ通り)の立ち寄りに便利です。

★コンビニより少し大きめのお店『COCO MART』
スクールから歩いて2分、色んなものが少しずつあって便利。
目立つ建物なのですぐわかると思います~。
P_20160215_103219.jpg
お菓子・文房具・飲み物・果物・少しだけ野菜もありました。
輸入品以外は、日本より大抵安く購入できます。
ミネラルウオーター500ml Rp4,000前後(約30円)
コカ・コーラ1.5ℓ Rp10000前後(100円弱)
スイカ中玉 Rp10000前後~(100円~)
りんご、ナシは輸入品(中国)なので、1つ100円位します。
P_20160215_103858.jpg P_20160215_103238.jpg
お土産にもおすすめ!話題の商品「イースト・バリ・カシュー」
P_20160215_103938.jpg

★フォトスタジオ
COCO MARTの前にオープン
もし、証明写真を忘れたら、ここで撮ることできますね。
P_20160215_103108.jpg 

★両替所
フォトスタジオの隣りにあります。
このほかに、スクール徒歩15分大型スーパー「ハーディース ヌサドゥア店」にも両替所とATM機があります。
P_20160215_103030.jpg

★チキングリル専門店
COCOMARTから徒歩4分ほど。ガラスケースからチキンがグルグルと回ってじっくりローストされているのが見えます。一羽まるごと59000ルピア(約500円)。皮がパリパリ、塩胡椒ハーブー系味で美味しい。2人で食べてもかなりのボリューム。白飯なしでお腹いっぱいになるよ~。油で揚げていないのでヘルシー~。
P_20160204_114905.jpg 
P_20160204_111351.jpgP_20160204_111707.jpg


★スーパーペピト『PEPITO』
チキングリルのお店のすぐそば。
大きな看板があるので目立つ。こちらには、ココマートに売っていない『お肉、ケーキ、焼きパン』もある。日本のキャッシュカードが使えるATM機が店入口に設置されています。
P_20160215_105626.jpg

Uzukiコメント
「イースト・バリ・カシュー」(East Bali Cashews)について
パッケージも可愛く、美味しいのでお土産に喜ばれると思います。

バリの村で採れるカシューナッツを名産にして村人の雇用をつくり応援されてるアメリカ人ご夫妻によるもの。紹介記事どうぞ(ぐるなびさん、海外トレンドリポート より)
カシューナッツの実ってこう生るの!?という写真がみれますよ。

8種類のフレーバーがありますが、お気に入りは、ナッツの生皮をつけたままローストしパリッとした歯ごたえのある「ネイティブ」
最初、生皮(薄皮)付きと知らずに購入、なにこれ!?と思いましたが、ピーナッツの薄皮ほど気にならず、苦くなく、パリパリ塩味で美味しいと思いました。

その他周辺おすすめ 過去記事

ヌサドゥア・ピザ NUSA DUA PIZZAブログ記事

「Soto Dobrak」
(卒業生徒様の体験記で紹介されています)

※ご注意願います。
お店は、クローズになっていたり、料金値上げなど、ブログ記事と異なる事がありますのでご了承くださいませ。
関連記事

Jamu Spa School 新テキスト紹介

国際水準の指導を誇る
Jamu Spa schoolのオリジナルテキスト続々完成!

朗報!新しいテキストブックが完成しつつありますのでご紹介します。
2016年2月より、順次新しいテキストブックに移行されています。
P_20160204_105017.jpg
テキストはスキル科目ごとになっています。
表紙はスクールで撮影されたオリジナルイメージフォトが使われており、厚紙のしっかりしたもの。ちょっとくらいオイルがついても大丈夫な丈夫さで、ページがめくりやすいリングタイプ。一生ものとして使っていくことができる仕様ですね。そして、中身もこだわり満載の充実の内容。

テキストブックの中身はこんな感じですよ~

P_20160204_105927.jpg
解説図、色分けやイラストもあり、見やすく分かりやすさの工夫を感じます。
1科目につき1冊渡されます。
ジャムースパスクールでは、毎週月曜日の午前中、科目ごとにマッサージの歴史・効果・効能、材料の説明など基本理論の授業がありますが、その際このテキスト(英文)が使われます。
日本語の翻訳テキストも一部出来ています。

これほどの充実した内容のテキストは、バリ島のスパスクールでは他にないかもしれませんね。ジャムースパスクールがこのように中身の濃いテキストを作成できるのは、英国国際基準の「CIBTAC」の指導をしているからともいえます。講師全員が複数のCIBTAC資格を取得して、かつ、指導資格を保有・経験をもちます。

テキストの内容が、1科目1週間(5日間)コースにしては、かなりのボリュームですが、授業でポイントを説明し、あとは自分で読んでもらうことでより多くの知識が習得できるようになっていますとのこと。いいですね。

また、言葉の異なる外国人がさらに理解を深められるよう、大切な箇所はテストを実施。テストは、日本語訳が用意されマークシート(選択式)なので、回答しやすく、知識の復習がしっかり出来るようになっています。講師の方によっては、日本語で説明することもあります。


おすすめは、バリニーズマッサージのテキストです。

バリニーズマッサージには、インドネシアのマッサージの歴史、精神、基礎の骨の構造、そしてもっとも多くのテクニックが網羅されてあり、オイルマッサージの主要な技術・知識も学べる1冊。バリニーズマッサージが本格的に学べることでしょう。

ジャムースパスクールでのミーティング
P_20160204_110615.jpg
アユ校長先生、シキ先生、タミーズハートで打合せを行い、テキストの説明もうけて参りました。
ジャムースパスクールは世界的にも認知度が高いインターナショナルスクールで世界中から生徒さんが学びに来られています。英語圏以外のヨーロッパ、アジアからも多いですが、翻訳は日本語のみとのこと。
アユ校長より「長年、たくさんの日本人生徒さんが私たちのスクールを受講頂いております。英語を話さない方も多いですが、とても一所懸命学ばれています。2015年ジャムースパスクールベストオブスチューデントはそんな日本人の生徒さんでした。これからも沢山の生徒さんに支持されるスパスクールのパイオニアであり続けたいと思います」というコメント頂きました。
実は、このあと、アユ校長はインドに行かれました。
ヨガ修行もかねてのようですが、ヨガに興味のある方は、放課後、ビーチで一緒にレッスンしましょうとのこと。現地点ではフリー。間もなくジャムースパスクールで学ばれる方は、どうぞヨガレッスンもされてみませんか?車ででかけ、ビーチの木陰で・・・とのことなので、海風に当たりながら気持ち良いと思います。
関連記事

バリスパトレーニングセンター  新ユニフォーム

こんにちは。デシです。
2016年、今年からバリスパトレーニングセンターは新しいユニフォームになって素敵です。黒いシャツで、先生はスクールテーマカラーのオレンジ色の襟、生徒さんはロゴ入りTシャツで、スクール初日にプレゼントされます。

先生が新しい生徒さんに施術の仕方を見せています。
前からの生徒さんが、「先生のモデルになって施術を受けたい~」と、バリニーズマッサージのモデルになってくれました。授業はモデル付で練習するほうが多いですが、先生の施術を受けると勉強になっていいみたいです。
8_20160201161216e1d.jpg
新しい生徒さんはオーストラリアでワーキングホリデーして、スパの仕事です。新しいスキルを覚えて、もっと色々な施術ができるようになって、オーストラリアでまたスパの仕事をされるそうです。すごいですね。

6_201602011611572e8.jpg7_20160201161215876.jpg
先生は、施術のステップを日本語をいれて説明していましたよ。

 3_20160201161155df1.jpg5_20160201161154df2.jpg
玄関の隣りにテーブル席があって、ゆっくりできます。
スクール中庭にあるバレで受付して、ランチもここで食べます。

2_20160201161154b9a.jpg 1_20160201161153afb.jpg
まだ、2階の工事は終わっていないですが、玄関はきれいにまりました。教室の窓に前の生徒たちの写真が飾ってあって、お寺巡りなど遠足や市場に行ったとき写真など色々です。遠足は土曜日に月に1回位、平日授業の後ちかくの市場やビーチの夕日など生徒さんからのリクエストで出かけるそうです。車代はサービスとのこと。とても楽しいそうな写真がいっぱいです。
 みなさんも、バリに来たら、いろいろ出かけてみて下さいね。

卯月コメント
本日の講師の授業を見学させて頂きました。
簡単な日本語なのに、わかりやすいかも~!?言葉で色々説明するというより、やって見せながら的確にポイントを伝えてくれるので頭に入りやすいわ・・・と改めて感じたのでした。
こんな感じでしたよ
「両手置いて、ソフトタッチ、次ダウン、太もも強く、ここ(ひざ裏)弱く、ここ(ふらはぎ)ミドル、足裏プッシュ。」というように、「ここ」という説明も実践しながらなので、分かりやすいな~と。途中、今のもう1回見たい~という時も、日本語「もう1回」で通じますよ。沢山の日本人の方の指導していくなかで、使う言葉は決まっているので自然と分かるようになったらしいです(基本、英語でレッスンですが、日本語ができる先生は、日本語で教えたいみたいですね)。
翌日にちゃんと覚えてこないと、「もっと勉強してね~」と言われるそうですが、そんなに急に上手くはなりませんね・・・。先生も分かっているけど、言ってもらったほうがやりがいになると思います。
楽しみながらレッスンして下さいね。


関連記事

| ホーム |


 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。