プロフィール

Tammy(UZUKI)

Author:Tammy(UZUKI)
エステ留学サポート『タミーズハート』の代表の卯月多美子です。
元セラピストである卯月がバリ島現地で、実際にスクールの視察をし、インドネシア政府認定の優れたスパスクールだけをご紹介。
最新のバリエステ留学情報をお届けします。
癒しのバリ島は、五感で学べる、真のセラピストを目指す最高の舞台!バリに癒されながら、本格エステ技術を学びませんか?
4つのスクールからあなたの目的になったスクールやコースアレンジをご提案します。
留学準備から現地での留学生活まで安心サポート。
日本語で相談・ご連絡どうぞ。日本語できる現地スタッフがお手伝いしています。

≫ バリエステ留学サポート『タミーズハート』HPはこちら

ライン無料通話相談ID:uzukibali
スカイプ無通話相談ID:uzukita
現地電話:0878 6076 8023

カテゴリ

お気軽にメール下さい。

下記フォームへ入力し〔確認〕ボタンを押してください。

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

HPからのお問い合わせ

タミーズハートの無料相談・お問い合わせへ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バリのお葬式

こんにちは、Deviです。天気:晴れ

今日、サヌールへ行って、バリのお葬式を見ました。バリのお葬式はNgabenと言って死んだ人の身体を焼きます。この祭りの目的は死んだ人の命を元々の場所に返らせます。家族ととなり近所で亡くなった人をのせる神輿(Badeバデ)とバナナの茎などを使ってLembuを作ります。それから家族と近所の人は亡くなった人の身体を水浴びさせてバリの伝統的な服を着せます。それで身体はBadeに置いて火葬場まで担ぎます。火葬場に着いてから身体はLembuに置いていて焼きます。それで灰は海に流します。
(これはLembuです↓)
お葬式 001 お葬式 003 
お葬式 004 お葬式 002

またねぇ

Selamat siang, saya devi. cuaca hari ini cerah.
Hari ini saya pergi ke Sanur dan melihat proses pemakaman Bali. Pemakaman Bali disebut Ngaben yang dilakukan dengan membakar jasad orang yang telah meninggal. Tujuan dari upacara ini adalah untuk mengembalikan arwah orang yang telah meninggal ke tempatnya semula. Sebelum membakar jasad, para keluarga almarhum dan masyarakat sekitar membuat tempat dan peti dari batang pisang untuk jasad tersebut yang dinamakan Lembu dan Bade. Setelah selesai membuatnya, mereka lalu memandikan jasad dan memakaikan baju adat Bali kepada almarhum. Setelah itu jasad tersebut akan ditempatkan di Bade dan diusung hingga kuburan. Setelah sampai di kuburan jasad terebut ditempatkan di Lembu kemudian dibakar. Abunya kemudian akan dihanyutkan di laut.

Sampai jumpa.
スポンサーサイト

テーマ : バリ島 - ジャンル : 海外情報

<< ビラの近くのデパート | ホーム | 面白い話 第3話 >>


コメント

私のバンジャールでも明日、お葬式があります。バリのお葬式はとてもにぎやかですよね。着ているものがまずにぎやかです。日本では必ず黒い服ですよ。喪服とよばれます。お葬式の時のガムランもいいですよね。

SJさん

そうですね、私は最近、お葬式はありません。みんな元気です。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。