プロフィール

Tammy(UZUKI)

Author:Tammy(UZUKI)
エステ留学サポート『タミーズハート』の代表の卯月多美子です。
元セラピストである卯月がバリ島現地で、実際にスクールの視察をし、インドネシア政府認定の優れたスパスクールだけをご紹介。
最新のバリエステ留学情報をお届けします。
癒しのバリ島は、五感で学べる、真のセラピストを目指す最高の舞台!バリに癒されながら、本格エステ技術を学びませんか?
4つのスクールからあなたの目的になったスクールやコースアレンジをご提案します。
留学準備から現地での留学生活まで安心サポート。
日本語で相談・ご連絡どうぞ。日本語できる現地スタッフがお手伝いしています。

≫ バリエステ留学サポート『タミーズハート』HPはこちら

ライン無料通話相談ID:uzukibali
スカイプ無通話相談ID:uzukita
現地電話:0878 6076 8023

カテゴリ

お気軽にメール下さい。

下記フォームへ入力し〔確認〕ボタンを押してください。

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

HPからのお問い合わせ

タミーズハートの無料相談・お問い合わせへ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

バリ島の滞在許可届けについて

おはようございます、Deviです。天気:晴れ

先日、ビラにお泊りのお客様の滞在許可届けを役所に出して来ました。

バリに滞在する時は、誰が住んでいるか分かるように届出が2ケ所に必要です。バリに来た外国人はまず、バンジャールの長(Kelian クリアン)に行かなければなりません。そこにパスポートとビサのコピー出して許可をもらいます。
次に、トゥバンの長(Lurah ルラー)にKelianさんからの許可を持って行ってサインしてもらいます。しかし、許可をもらえるために無料じゃないです。外国人は、Kelianさんに50000ルピア、Lurahさんにも50000ルピアを払います。
でもLurahさんの所で倍の10万ルピア払って下さいと言われました。たぶん、届出書類の名前を見て、私を日本人と思ったからだと思います。バリでは時々外国人に勝手に料金を上げて請求する時があります。なのでみんなさん気をつけてくださいね。私はちゃんとした料金を知っていたので「5万しか払いたくないです。」としっかり言いました。そしたらいいですよと言われました。ちゃんと言えばみんなさんも大丈夫だと思います

先日、インターナショナルの会議(KTT)があってバリの政府は厳しくなっています。ですから届出を出していない人は警察は疑わいます。
ビラに泊まるお客様の届出は私がお手伝いします。安心して下さいねぇ

これはLurahさんの事務所です。ここに届出を出しましたよ。
CIMG3714.jpg

またねぇ

Selamat pagi, saya Devi. Cuaca hari ini cerah

Beberapa hari yang lalu saya mengurus pemberitahuan tamu yang ditinggal di villa kepada kantor pemerintahan.

Agar keberadaan orang-orang yang tinggal di Bali diketahui oleh pemerintah maka harus ada pemberitahuan kepada pemerintah. Bagi orang-orang yang datang ke Bali, pertama-tama harus pergi ke pak Kelian yang merupakan ketua banjar. Di sana serahkanlah fotocopy pasport dan visa untuk mendapatkan izin.
Selanjutnya,pergilah ke pak Lurah yaitu ketua kelurahan kemudian izin tersebut akan ditandatangani. Tetapi untuk mendapatkan izin, tidaklah gratis. Bagi orang asing dikenakan biaya 50000 rupiah oleh pak Kelian dan 50000 rupiah oleh pak Lurah.
Tetapi saat saya mengurus izin di pak Lurah, saya diharuskan membayar doubel yaitu 100000 rupiah. Mungkin, saat staff pak lurah melihat nama di surat izin, ia mengira saya adalah orang Jepang. Di Bali, kadang-kadang biaya yang diperuntukkan bagi orang Jepang dinaikkan. Oleh karena itu, kalian harus hati-hati ya. Waktu itu saya bilang "hanya ingin membayar 50000". Setelah mengatakan penolakan tersebut,ia pun bilang "ya, boleh deh bayar 50000". Jadi, kalau kalian bilang seperti yang saya katakan maka semuanya akan baik-baik saja.

Beberapa hari yang lalu, di Bali ada pertemuan internasional (KTT) sehingga pemerintah Bali jadi semakin tegas. Oleh karena itu, bagi orang yang tidak melapor keberadaannya, maka ia akan dicurigai polisi.
Saya akan membantu dalam pelaporan keberadaan bagi tamu yang menginap di villa. Jadi tenang saja ya.
Ini adalah kantor pak Lurah. Saya juga melapor disini.


sampai jumpa
スポンサーサイト

テーマ : バリ島 - ジャンル : 海外情報

<< お客様のお勧めスパ 2話 | ホーム | マランのりんご >>


コメント

更に長期滞在される方は(確か三ヶ月以上)日本領事館にも在留届を出したほうがいいですよ。時々、メールでインドネシア情報が送られてきます。

Re: タイトルなし

そうですよね。ついついそのままに・・・・(汗)。でも、情報がメールで来るのはいいですね。帰国する時も連絡するのかしら?調べてみたいと思います。ありがとう。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム