プロフィール

Tammy(UZUKI)

Author:Tammy(UZUKI)
エステ留学サポート『タミーズハート』の代表の卯月多美子です。
元セラピストである卯月がバリ島現地で、実際にスクールの視察をし、インドネシア政府認定の優れたスパスクールだけをご紹介。
最新のバリエステ留学情報をお届けします。
癒しのバリ島は、五感で学べる、真のセラピストを目指す最高の舞台!バリに癒されながら、本格エステ技術を学びませんか?
4つのスクールからあなたの目的になったスクールやコースアレンジをご提案します。
留学準備から現地での留学生活まで安心サポート。
日本語で相談・ご連絡どうぞ。日本語できる現地スタッフがお手伝いしています。

≫ バリエステ留学サポート『タミーズハート』HPはこちら

ライン無料通話相談ID:uzukibali
スカイプ無通話相談ID:uzukita
現地電話:0878 6076 8023

カテゴリ

お気軽にメール下さい。

下記フォームへ入力し〔確認〕ボタンを押してください。

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

HPからのお問い合わせ

タミーズハートの無料相談・お問い合わせへ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

スパスクール見学体験記 第三話

Selamat pagi, saya Devi
Cuaca hari ini cerah

バリビサスクール見学の巻

今日は昨日のブログ(スパスクール見学の体験談 第二話)の続きです。
デンパサールのバリスパトレーニングセンターからサヌールにあるバリビサスクールへ向かいました。

ここに行く時、いつも先生とスタッフは笑顔で歓迎しています

校長先生のペニーさんに親切に案内してもらいました。
案内は英語なので、私は通訳していました。

まず、1階の教室を見せてもらって勉強している生徒さんにあいさつしました。 
 
3ヶ月コースを学んでいる日本人の生徒さんに会って、見学のお客様は色々話しを聞きました。
実際に学んでみてからコース変更したそうです。
ハワイアンロミロミマッサージを勉強したくなって、あまり興味のなかったマニキュア&ペディキュアなどのいくつかの授業とチェンジしたそうです。チェンジするとお得なパッケージコースでなくなるので、学ぶ期間は短くなります。
バリビサではコースが始ってからでも学ぶスキルの変更を相談にのってくれていました



この日、その日本人の生徒さんは最後の政府認定の試験の日で、ちょうど政府の試験官を待っているところでした。
私たちが帰る時に政府のスタッフは来ました。制服を着ていたのですぐに分かりました。男性の方でした。

他のスパスクールでは学校の先生が変わりに試験の立会いをしていますが、バリビサでは1ヶ月以上のコースは最終試験の時、政府のスタッフがチェックしに来ています。

次は、2階のクラスルームを見せてもらいました。
CIMG8663.jpg 
4つの教室に生徒さんが別れてレッスンしていました。
欧米人の生徒さんが何人もいて楽しく練習しているを見ました。

2階の階段の所に新しい機器を見つけました。
CIMG8660.jpg  
CIBTACのボディマッサージ授業用と聞きました。
 
お客様はこの学校で学ぶのは良いような気がしたけど、全部英語で話すので心配になったかもしれません。
しかし、ペニー校長はハグハグしてみんな最初だけ英語心配してだんだん慣れてきて、マッサージのことは分かるようになると言っていました。すごく優しい校長先生ですね

バリビサは国際ライセンスCIBTAC提携校で以前その記事を書きました。
バリビサスクール視察

見学してから宿を見て気に入ってくれました。
以前その宿の記事を書きました。
サヌールのホームステイの紹介


お客様のコメントはバリビサはとてもプロフェショナルな良い学校と感じました。
どの学校も本当に良かったとので迷いますと言いました。

今、お客様は日本へ帰って、どれが良い学校のか考え中だそうです。
自分と合う学校を決められるように祈ります。
バリ島で待っています。 お越し頂き心からありがとうございました。

Sampai jumpa
スポンサーサイト

テーマ : ヒーリング セラピー マッサージ - ジャンル : 心と身体

<< スパスクール見学お客様のコメント | ホーム | スパスクール見学の体験談 第二話 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム