プロフィール

Tammy(UZUKI)

Author:Tammy(UZUKI)
エステ留学サポート『タミーズハート』の代表の卯月多美子です。
元セラピストである卯月がバリ島現地で、実際にスクールの視察をし、インドネシア政府認定の優れたスパスクールだけをご紹介。
最新のバリエステ留学情報をお届けします。
癒しのバリ島は、五感で学べる、真のセラピストを目指す最高の舞台!バリに癒されながら、本格エステ技術を学びませんか?
4つのスクールからあなたの目的になったスクールやコースアレンジをご提案します。
留学準備から現地での留学生活まで安心サポート。
日本語で相談・ご連絡どうぞ。日本語できる現地スタッフがお手伝いしています。

≫ バリエステ留学サポート『タミーズハート』HPはこちら

ライン無料通話相談ID:uzukibali
スカイプ無通話相談ID:uzukita
現地電話:0878 6076 8023

カテゴリ

お気軽にメール下さい。

下記フォームへ入力し〔確認〕ボタンを押してください。

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

HPからのお問い合わせ

タミーズハートの無料相談・お問い合わせへ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Bali BISA卒業生様から近況の知らせ

こんにちは、

Bali BISA(バリビザ)を卒業されたビンタンちゃんから近況のお知らせを頂きましたのでご紹介します

ビンタンちゃんの体験談はこちらからどうぞ

ミス☆ビンタン BALI BISA 体験談
BALI BISA バリビサ 卒業生の声 

セラピストとしてリラクゼーションサロンに勤務されていた経験者の方ですが、さらにステップアップされるため、バリ島エステ留学をされました。

現在は日本にある外資の5つ星ホテルスパに就職され、“やりがいのある毎日”とのこと。

「応募から始まり何段階もの試験、面接を一ヶ月位かけてやりました。
外国人面接官との通訳入れての面接もありました。
応募者多数だったみたいですが、実技が高評価を受け、それが一番嬉しかったです!!

研修のトレーナーも外国人でしたが、バリビザでの経験のおかげで免疫あり(笑)。

世界各国の一流のお客様も多く、毎日のように外国人の方の施術にも入ります
今でも言葉の壁はありますが、施術後、「ブラボー」と言われると嬉しくなります!! 仕事は大変ですが、毎日刺激を受けながらやりがいを感じて頑張っています
本当に感謝しております!!バリ島では色々サポートして頂き、お忙しいと思いますが、お体大切にお過ごし下さい。 
11月末~12月、バリ島に行きたいと思っています。


インタビュー(Q&A)

バリビザはどうでしたか?
全てが英語だったので、不安でいっぱいでした。
 初めは言葉もまったくわからないし、それなりに出来ればいいやという気持ちでやってましたが、途中から、また終了試験に向けては絶対満点を取りたいという思いになり、自分の中でかなりの努力をしました。


そういう思いになったのも、スクールやバリでの色んな出会いや経験が自然と自分をそのように成長させたのだと思います。
その結果、合格点を取る事が出来、あの時の達成感は、この上無いものとなりました。又、この3ヶ月間というものが本当に実りあるものとなりました。


これから留学する人へのアドバイス。
セラピストという仕事をする方にとってバリは本当になにかを感じさせてくれる地だと思います。なにかしら自然と五感で感じるものから、必ずや新しい発見があると思います。
留学というのは何か得るも、得ないも自分次第の努力は必要だと思います。
ただ、バリ島は行くだけでも、バリの地から、また出会う人々から自然と何かを得られるものがある気がします。


ビンタン様
コメント頂きありがとうございます

それで電子辞書をわざわざ日本から買い取り寄せて頑張ったのですね・・・・。その甲斐ありましたね。
では、バリ島にはいつでもお越し下さいませ。また、一緒に遊びましょう


追記
英語での授業について
レッスンは1つ1つ見本による実践を通した指導のため、みなさんしっかり習得されています。そうはいっても、なれない英語に最初は戸惑うかもしれません。それがしばらくすると、段々何を言っているのかわかってきたりします。人間のコミュニケーション能力が凄い!のか、南国ののんびりが緊張を開放してくれるのか!?ちなみに、バリ島の人々は、言葉ができる、できない関係なしに、老若男女子供も「どこから来たの?」とか自分のできる言語でニコニコしながら話しかけてきます。親日家の多いバリの人達は日本人に話しかけるのが大好です。

講師はインドネシア人ですから英語がぺらぺらというわけでもありません。先生達は一生懸命伝えてくれます。気づくと自分も片言の英語やインドネシア語まで話すようになったりするかもしれません。今までとは違う環境は、新たな自己発見や成長のチャンスがいっぱいです。
そして、もし、学校とのコミュニケーションにおいてお困りの場合、タミーズハートでは出来る範囲の言葉のサポートをしていますのでお任せ下さい。
スポンサーサイト

テーマ : ヒーリング セラピー マッサージ - ジャンル : 心と身体

<< バリ島で日本のテレビを見る方法 | ホーム | サヌールホームステイ美味しいご飯 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。