プロフィール

Tammy(UZUKI)

Author:Tammy(UZUKI)
エステ留学サポート『タミーズハート』の代表の卯月多美子です。
元セラピストである卯月がバリ島現地で、実際にスクールの視察をし、インドネシア政府認定の優れたスパスクールだけをご紹介。
最新のバリエステ留学情報をお届けします。
癒しのバリ島は、五感で学べる、真のセラピストを目指す最高の舞台!バリに癒されながら、本格エステ技術を学びませんか?
4つのスクールからあなたの目的になったスクールやコースアレンジをご提案します。
留学準備から現地での留学生活まで安心サポート。
日本語で相談・ご連絡どうぞ。日本語できる現地スタッフがお手伝いしています。

≫ バリエステ留学サポート『タミーズハート』HPはこちら

ライン無料通話相談ID:uzukibali
スカイプ無通話相談ID:uzukita
現地電話:0878 6076 8023

カテゴリ

お気軽にメール下さい。

下記フォームへ入力し〔確認〕ボタンを押してください。

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

HPからのお問い合わせ

タミーズハートの無料相談・お問い合わせへ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

BaliBisaのホットストーンモデル体験記

Selamat sore, saya Devi.
Cuaca hari ini berawan

毎金曜日、Balibisa(バリビサ)では、スクール試験をやっています。先週、そのアウトサイドモデルになりに行きました

日本テレビウーマン・オンザ・プラネットバリエステ留学で放送されている多田さんとフランス人の生徒さんがセラピストで90分のホットストーンを受けました。1つのお部屋でお二人の生徒さんが一緒です。まるでカップルルームのような優雅な教室でした。

多田さんは、毎週、アウトサイドのゲストに施術して「あなたの手は温かくて気持ちがいいですね。」「こんなにちゃんとマッサージをしてもらえるとは思わなかった」など、嬉しいコメントを頂く事もあるそうです。外部の知らない方を施術するのもいい体験になりますね

フランス人の生徒さんは50代の方で、3ヶ月コースで1ヶ月がすぎたあたりとききました。
試験の最初はゲストのための体調確認から始りました。

フランス人の方は英語はあまり分からないそうですが、少しの英語で、笑顔で話してくれました。
それで着替えルームとトリートメントルームに案内されて、フットバスから始まりました

2012-11-16 10.29.58
花びら入りのフットバスでした

途中、力加減や部屋温度やストーンは熱いすぎないかとよく聞いてとても安心になりました。
これらは、最後にゲストによるトリートメント結果表の記入があって、評価される項目になっています。

試験中、先生はずっと見ていました。  
2012-11-14 14.18.10
ホットストーンのトリートメント中

卯月コメント:
アウトサイドモデルとして、バリビザにおじゃましてきました。
多田さんは、皮膚が敏感で熱い石は持てないので・・・と、先生に水の入ったバケツを用意してもらい、石を程よい熱さまで冷まして使われていました。熱すぎず、冷め過ぎず・・・の絶妙な温度加減です。フェイシャルでは、天然の野菜やフルーツを使いますが、講師に相談して敏感肌に刺激が少ないといわれたバナナをつかって練習されたそうです。実際にやってみて、時には問題も出てくるかもしれません。まずは講師に何でも相談してみてOKと思います。または、タミーズハートにお問合せ下さってもOKです。ご自身に合うよい方法を見つけて学んでいくのもいいですね

Sampai jumpa
スポンサーサイト

テーマ : ヒーリング セラピー マッサージ - ジャンル : 心と身体

<< タナロットの夕日が手のひらに乗りました! | ホーム | バリスパトレーニングセンターの政府認定試験 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。