プロフィール

Tammy(UZUKI)

Author:Tammy(UZUKI)
エステ留学サポート『タミーズハート』の代表の卯月多美子です。
元セラピストである卯月がバリ島現地で、実際にスクールの視察をし、インドネシア政府認定の優れたスパスクールだけをご紹介。
最新のバリエステ留学情報をお届けします。
癒しのバリ島は、五感で学べる、真のセラピストを目指す最高の舞台!バリに癒されながら、本格エステ技術を学びませんか?
4つのスクールからあなたの目的になったスクールやコースアレンジをご提案します。
留学準備から現地での留学生活まで安心サポート。
日本語で相談・ご連絡どうぞ。日本語できる現地スタッフがお手伝いしています。

≫ バリエステ留学サポート『タミーズハート』HPはこちら

ライン無料通話相談ID:uzukibali
スカイプ無通話相談ID:uzukita
現地電話:0878 6076 8023

カテゴリ

お気軽にメール下さい。

下記フォームへ入力し〔確認〕ボタンを押してください。

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

HPからのお問い合わせ

タミーズハートの無料相談・お問い合わせへ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

海外旅行保険適用の病院紹介

Selamat sore, saya Devi.
Hari ini hujan turun.

バリ島には日本人スタッフが勤務している病院がいくつかあり、安心できます
海外旅行傷害保険をつかって、キャッシュレス(現金不要)で診察・治療も受けられますので便利です。

①BIMC Hospital・クタ
日本人医師・看護土勤務。 MRIなどの検査設備から入院施設まで整って、外国人が多く利用しています。
日本でいう総合病院のイメージ。待ち時間もあると思いますが、コーヒーなど飲み物サービス(機械)有り。
院内にATM機があり、日本のクレジットカードで現金引出しができます
CIMG3886.jpg 
営業時間:24時間 (通常、日本人スタッフ常駐は9:00~17:00)
      夜は日本人スタッフによる電話通訳サービスあり。
住所   :Jl.Bypass Ngurah Rai 100X
      クタのギャラリア(免税店)ショッピングモールのすぐ近くで、
      向かい側になります。
※バリスパトレーニングセンターから車約10分位。
※バリビザ(サヌール)から、車15分程。


電話番号:0361 761 263
(ジャパニーズプリーズで日本人スタッフに、代わってくれると思いますが、不在の時もあり、英語となります。)
メール  :info@bimcbali.com/ japanmarketing@bimcbali.com
サイト  :BIMCクタのウェブサイト
送迎   :無 、救急車あり。

②BIMC Hospital ・ヌサドゥア
(ジャムースパスクールから最も近い病院で、車10分弱)
2012年5月、大型ホテルが建ち並ぶヌサドゥアのリゾートエリア内にできた大型総合病院。クタのBIMCの2倍です。違いは、新たな部門が設けられ、アンチエイジングや脱毛、痩身、美容整形をサポートするコスメティックセンター、ホワイトニングや矯正施術も可能な歯科治療専門センター、透析センターがあります。また、入院中もより快適に過ごせるよう、日本食の手配やグルメ・カフェも併設。
BIMC-Nusa-Dua1.jpg 
営業時間 :24時間(日本人のスタッフの勤務時間は9時~17時)
住所    :Kawasan BTDC Block-D, Nusa Dua 80363, Bali。
       「バリコレクション」と言うSOGOデパートが入った
       ショッピングセンターのあるメインエントランスの手前の右側。   
電話番号 :0361 3000 911
メール   :nusadua@bimcbali.com
サイト    :BIMCヌサドゥアウェブサイト
送迎    :無 、救急車あり。

③インターナショナルSOSバリクリニック(International SOS Medical Center)・クタ
バリで国際水準を満たした医療サービスの提供があり、設備や器材など日本の歯科医院同様のものが揃っている
日本の個人病院のイメージで、待ち時間も少なく、昼間は日本人スタッフが電話にすぐ出てくれると思います。スパスクールの生徒さんも利用しています ここは、一般乗用車の送迎サービスもあるのが安心(要予約)。緊急の時は、タクシーのほうが早いです。また、通院の時も、車予約可能。
SOS clinic  
営業時間:24時間 (日本人スタッフは17:00位まで、お休みの時もあり)
住所   :Jl.Bypass Ngurah Rai 505X
電話番号:0361 710 505(日本語で対応してくれる)
メール  :
sos.bali@internationalsos.com
サイト   :SOSウェブサイト
送迎   :有 、電話で確認下さい。
※バリスパトレーニングセンターから車約10分位。
※バリビザ(サヌール)から、車15分程。

④たけのこ診療所(Takenoko Medical Care)・クタ
日常的な診療や健康管理等をしてくれて、ローカルドクターとナース、日本人スタッフが常駐。気軽に相談でき、親切対応でスパスクールの生徒さんも利用している。 一般乗用車の送迎サービスもあり安心ですが、他の方が利用中の時もありますので、電話で要確認。ただし、緊急の時は、タクシーで行くほうが早いです。帰りだけ、又は通院時に、病院の車利用も可。
takenoko_20130228133901.jpg 
営業時間 :平日⇒ 8時~20時
         土・日⇒ 8時~16時
住所    :Ruko No.1 Jl.Sunset Road No.77A, Kuta
       車で約1分の左側、イスズのディーラーの隣
電話番号 :0361 780 8094, 780 8095
メール   :takenoko_bali@yahoo.co.jp
サイト    :たけの子ウェブサイト
送迎     :有 
※日本人スタッフの方は、不在やお休みもあります。
⑤共愛(キョウアイ)ヘルスケア
日本人医療アドバイザーと日本語可能なスタッフが常駐しております。 
kyoai_clip_image002_20130228133858.jpg 
住所    :Jl.Bypass Ngurah Rai No.9 C, Simpang Siur Kuta 80361
        クタの大きなギャラリアスーパーのすぐ隣です。
        BIMCとSOSの向かい側。        
電話番号 : +62 361 766591 / 766593
        日本人医療アドバイザー直通電話:081 647 34997
メール   : info@kyoaihealthcare-bali.com
サイト    :共愛のウェブサイト
送迎    :有(デンパサール、サヌール、クタ、ヌサドゥアエリアは無料)

⑥スリャウサダ・ホスピタル・デンパサール
日本語出来る医師勤務・日本人コーディネーター常駐。
手術も可能。
sh_pusat.jpg 
営業時間 :24時間
住所    :Jl. Pulau Serangan No.7, Denpasar
電話番号 :0361 265 165 / 081 2389 6617(日本語OK)
サイト    :スリャ・ウサダ・ホスピタルのウェブサイト

★受診の方法について
まず、加入保険会社指定の番号に電話をして、キャッシュレスを提携している病院を紹介してもらいます。
又は、直接、病院に電話して、自分の加入している保険会社名を伝え、提携があるかどうか確認できるでしょう。

無料海外旅行保険付クレジットカードの方は、
キャシュレスで診療を受けたい場合、病院に行く前に、まず、保険会社に電話連絡する必要があるそうです。
(日本で事前に、連絡先電話番号を調べておくと安心ですね。)

キャシュレスサービス提携外の病院での受診について
領収書をもらって帰国後、保険会社に申請しますと、全額戻ってくるようです(保険会社に要確認)。

★病院に持っていくもの  
①海外旅行の保険証書

無料海外旅行保険付帯のクレジットカードの方は
①パスポート
②クレジットカード

★ビザ更新の時はコピーがおすすめ!
ビザ更新時は、パスポートをイミグレーションに預けることになります
その場合、パスポートのコピーをとっておくといいでしょう。「写真付のページ」と「日本出国スタンプのページ」の両方が必要になります。 (通常、無料海外旅行保険付帯のクレジットカードの保険適用期間は出国から90日以内となっているため、確認が必要になるようです)

コピーを忘れたら・・・・
キャシュレスサービスは適用になりませんが、領収書をもらい、帰国後申請しますと戻るようです。

食生活や環境がかわることで体調を崩す場合があります。無理せず、早めの受診を心がけましょう


Q.どこの病院がいいですか?
学校に近い病院がいいと思いますが、保険会社に電話して相談しましょう。
ある程度大きな病院で見てもらいたい時は、BIMCになるかと思います。専門外の場合でも、提携の病院から専門医に来てもらえるようです。
また、規模が小さい所は、診療の待ち時間が少なく、送迎サービスがあるなどの理由で選ばれる方もいらっしゃいます。
日本人スタッフはとても親切です。迷われる場合は、直接病院の日本人スタッフに症状を伝えて相談することも出来ると思います。

Q.海外保険に加入していない(期限が切れた)場合は?
日本の国民健康保険に加入している方は、海外受診でも、通常、日本と同じ、3割負担が適用になるそうです。(詳細は、ご自身加入の日本の健康保険担当者にお尋ねください)。

バリ島では、ご自身で全額支払います。帰国後、領収書と病院のサイン入り書類などを添えて申請しますと戻ってくるようです。
日本人スタッフのいる病院には、帰国後に必要な申請書類があったり、その申請の仕方をアドバイスしてくれるようですが、正確には、日本に電話して、加入の健康保険担当者にご確認下さい。

その他の病院ブログ記事
病院名:シローム ホスピタル バリ
http://tamibali.blog129.fc2.com/blog-entry-635.html

Sampai jumpa

スポンサーサイト

テーマ : バリ島 - ジャンル : 海外情報

<< サヌール 皆で楽しく飲めるお店 little Bird | ホーム | バリビサOさんのアウトサイドゲスト体験 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム