プロフィール

Tammy(UZUKI)

Author:Tammy(UZUKI)
エステ留学サポート『タミーズハート』の代表の卯月多美子です。
元セラピストである卯月がバリ島現地で、実際にスクールの視察をし、インドネシア政府認定の優れたスパスクールだけをご紹介。
最新のバリエステ留学情報をお届けします。
癒しのバリ島は、五感で学べる、真のセラピストを目指す最高の舞台!バリに癒されながら、本格エステ技術を学びませんか?
4つのスクールからあなたの目的になったスクールやコースアレンジをご提案します。
留学準備から現地での留学生活まで安心サポート。
日本語で相談・ご連絡どうぞ。日本語できる現地スタッフがお手伝いしています。

≫ バリエステ留学サポート『タミーズハート』HPはこちら

ライン無料通話相談ID:uzukibali
スカイプ無通話相談ID:uzukita
現地電話:0878 6076 8023

カテゴリ

お気軽にメール下さい。

下記フォームへ入力し〔確認〕ボタンを押してください。

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

HPからのお問い合わせ

タミーズハートの無料相談・お問い合わせへ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バリ人画家シーラさんのアトリエ訪問

Selamat pagi, saya devi.
Cuaca hari ini cerah.

ジャムースパスクール(JamuSpaSchool)の卒業した生徒さんは日本に帰る前にウブドに行って、絵のお土産を買いに行きました。ふくろうの絵で有名なバリ人画家シーラ氏の絵画です

「自分を止めて、ゆっくりと考えて、ゆっくりと感じて.....
心の平和をみつめてみませんか?
フクロウたちが森の優しい言葉を運んできます。」

こんな心に語りかける“和み”のニュアンスをシーラさん独自の絵の世界で表現され、今では、多くの人達から共感を得て活躍されています。

生徒さん達は、「素敵な場所にあって、シーラさんは日本語が上手で色々なお話もできてとても良かったです。おすすめの場所ですよ~」とタミーズハートに教えてくれました。

早速、昨日ウブド行きましたよ~
「Owl House・オウルハウス」という看板がまず迎えてくれます
CIMG1232.jpg 
オウルハウスはウブドのビスマ通りにあります。 ウブド王宮があるにぎやかな通り沿いを少し横道にそれるだけで、緑豊かな自然の光景が広がっていました。周辺はゆったりした間隔で、ヴィラ、ホテル、ショップ、カフェもあって、のんびりできるところです。まるで、異空間に飛び込んだみたいで、こんな所があったんだ~と、何度もウブド来ていましたが、ちょっと驚きました。来て、よかったかも・・・すでにここで思いました。
CIMG1233.jpg  CIMG1249.jpg
道路じゃなくて、田んぼのあぜ道を数メートル進んで右側写真のような玄関が見えてきます。
オウルハウスの犬(写真で茶色の犬)が迎えに来てくれましたよ。 やさしい犬で、人が大好きみたい。 


CIMG1252.jpg
緑に囲まれた小さい家。オウルハウスはここです

オーナーでバリ人画家のI Wayan Sila (イ・ワヤン・シーラ)、シーラさんがいらっしゃり、絵をみせて下さいました。 優しい笑顔と語りに和みます
質問:「ふくろうの耳って、こんななの?かわいい~。
シーラさん:私のイマジネーション。実物にこだわらず、イメージで描いています・・・」と。

ふくろうを見つめていると、本当に癒されてきて、優しい気持ちになってきました。ヒーリングアートですね

以前はバリのダンスや物語をモチーフにされていました。シーラさんの小さいお友達(日本人の女の子と思います)が、ふくろうの絵を描いてくれた事がきっかけで、今ではふくろうの絵だけを描くようになったそうですが、絵画の技法は当時と同じ、バリスタイルとの事。それから15年経ち、ここ10年は東京の銀座で個展を開かれています。すごーい!!

CIMG1239.jpg
桜の木にとまった、ふくろうの絵
CIMG1254.jpg CIMG1238.jpg
色々な絵を見せてくれました
CIMG1241.jpg CIMG1242.jpg
この2つの絵は小さいのお友達が描いてくれたふくろうの絵です

シーラさんからのメッセージ!
CIMG1243.jpg 
2015年、バリ島で百ふくろうの個展を開きます。今、シーラさんは大きいなカンバスで100ぴきのふくろうを描いているところです。 皆さんにも自分のスタイルのふくろうの絵を描きましょうと誘いが書いてあります
CIMG1262.jpg 
「どうぞふくろうを書いて下さい。」と、この白い画用紙(17 cm x 12,5 cm)をくれました。描いた絵は郵送でも、直接シーラさんに手渡しもOK。だれでも 参加できて、色はつけてもつけなくてもよく、紙は自分で用意したものでOK、小さいお子さんもどうぞ、自分スタイルで自由にして下さいとのこと。そして、2015年のバリ島で開催予定の個展に展示されるそうです
郵便なら⇒ P.O BOX 622 Ubud Bali 80571 Indonesia。
        Owl House I Wayan Sila   
         

皆様のふくろうはどんなものかなぁと楽しみに待っていますよと言われました(笑)
CIMG1259.jpg  
最後はシーラさんのやさしい姿でお見送りしていただきました

ここに来て、ハッピーな気持ちになりました。Cちゃん、Tさん教えて下さりありがとうございました。それから、絵を買わなくても見るだけでもいいの?と気にされる方がいらっしゃるかもしれませんが、たぶん最初は見るだけ、いいと思います。でも、そのうちシーラさんの絵に惹かれていくかもしれません。100枚限定の版画で、小さいものは、お値段も手が届く?持ち帰りやすくいいですね


オウルハウスウブドバリの詳しい:
住所   :Jl. Bisma, Ubud Bali
電話番号:+62 361 977 649
携帯   :081 856 6861
メール  :owlhouse@indo.net.id

日本のオウルハウスの詳しい:
住所   :1-701, 26-3、Omiyacho, Saiwai-ku, Kawasaki-Japan 212-0014
電話番号:044-511-0736
メール  :zat03637@nifty.com

ウェブサイト :オウル・ハウスのウェブサイト

Sampai jumpa
スポンサーサイト

テーマ : バリ島 - ジャンル : 海外情報

<< バリビサ ペディキュアコース体験 | ホーム | バリビザ卒業E子さんの感想とジャリムナリ1日体験 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。