プロフィール

Tammy(UZUKI)

Author:Tammy(UZUKI)
エステ留学サポート『タミーズハート』の代表の卯月多美子です。
元セラピストである卯月がバリ島現地で、実際にスクールの視察をし、インドネシア政府認定の優れたスパスクールだけをご紹介。
最新のバリエステ留学情報をお届けします。
癒しのバリ島は、五感で学べる、真のセラピストを目指す最高の舞台!バリに癒されながら、本格エステ技術を学びませんか?
4つのスクールからあなたの目的になったスクールやコースアレンジをご提案します。
留学準備から現地での留学生活まで安心サポート。
日本語で相談・ご連絡どうぞ。日本語できる現地スタッフがお手伝いしています。

≫ バリエステ留学サポート『タミーズハート』HPはこちら

ライン無料通話相談ID:uzukibali
スカイプ無通話相談ID:uzukita
現地電話:0878 6076 8023

カテゴリ

お気軽にメール下さい。

下記フォームへ入力し〔確認〕ボタンを押してください。

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

HPからのお問い合わせ

タミーズハートの無料相談・お問い合わせへ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

手作りココナッツマッサージオイルの作り方

Selamat sore, saya Devi.
Cuaca hari ini cerah.

インドネシアには、たくさんのココナッツの木があります
バリ島スパでのマッサージオイルといえば、多くがココナッツオイルを利用しているのではないかと思います

薬剤師の勉強のため大学で学んでいる友達は、バリ島独自のココナッツで、マッサージオイルを作る方法を知っていました。そして、タミーズハートの連絡所(ビラ)で、実際に作って見せてくれました。その時、ビラに滞在している生徒さんがいて、一緒に作りましたよ

ココナッツオイルの作り方スタート!

最初は、水とココナッツ(ヤシの実の白い部分を削ったもの)を混ぜる。
ザルでこして、最後は手で絞って、ココナッツミルクを作りました~
CIMG2105.jpg
そのミルクはTransparantな入れ物に入れます
冷蔵庫に入れ、しばらく待ちました。
普通は1日位ですが、今回は、時間がないので1時間位に短くしました。

CIMG2107.jpg
1時間後、水とココナッツ(オイル部分)が、分離しました。
下の水と混ざらないよう、ゆっくりスプーンで上のオイル部分を取ります

それからフライパンで、スプーンですくったオイル部分を煮詰める
CIMG2110.jpg
30分位ゆっくりかき混ぜ、ココナッツのオイルは出てきました。
透明な部分は、オイル。白いのは、ココナッツのカス。
濾して、カスを取り除きます

CIMG2111.jpg 
出来上がった、ココナツオイルです!水っぽいな色ですね。
ほんのり、ココナッツ独特の香りがあります。
CIMG2435.jpg 
バリ島のお花、チュンパカは、とても良い香りがします。最後は、そのお花の香りがするオイルに仕上げました。濾したオイルを火にかけ、生花(チュンパカ)を投入して、素揚げして、香りを移しました。ほんのり甘い香りのマッサージオイルが出来上がりました

Sampai jumpa

卯月コメント
お料理するみたいな感んじで、マッサージオイル作りは、楽しかったですが、実際の使い心地は、肌のなじみがいまいちのような・・・・汗。市販品のオイルよりべたつきを感じました。きっと、商品化されているマッサージオイルは、何か工夫されているのでしょうね。

スポンサーサイト

テーマ : ヒーリング セラピー マッサージ - ジャンル : 心と身体

<< ハッピーなバースデーを迎えました。 | ホーム | 感動のクリームバスサロン 「MENAGE A TROIS」 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム