プロフィール

Tammy(UZUKI)

Author:Tammy(UZUKI)
エステ留学サポート『タミーズハート』の代表の卯月多美子です。
元セラピストである卯月がバリ島現地で、実際にスクールの視察をし、インドネシア政府認定の優れたスパスクールだけをご紹介。
最新のバリエステ留学情報をお届けします。
癒しのバリ島は、五感で学べる、真のセラピストを目指す最高の舞台!バリに癒されながら、本格エステ技術を学びませんか?
4つのスクールからあなたの目的になったスクールやコースアレンジをご提案します。
留学準備から現地での留学生活まで安心サポート。
日本語で相談・ご連絡どうぞ。日本語できる現地スタッフがお手伝いしています。

≫ バリエステ留学サポート『タミーズハート』HPはこちら

ライン無料通話相談ID:uzukibali
スカイプ無通話相談ID:uzukita
現地電話:0878 6076 8023

カテゴリ

お気軽にメール下さい。

下記フォームへ入力し〔確認〕ボタンを押してください。

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

HPからのお問い合わせ

タミーズハートの無料相談・お問い合わせへ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

バリ島空港税の料金変更のお知らせ

バリ島(通称、デンパサール国際空港、正式名称は、ングラ・ライ国際空港)から出国される際、空港利用税の支払いがあります


2014年4月1日より、1人150,000ルピアから1人200,000ルピアへ値上げとなっています

帰国時に、空港利用税のルピアを残しておきますが、ガイドブックには、まだ15万ルピアの記載が多いと思いますので、どうぞ、ご注意下さい

Q. 空港使用税(出国税)は、どこで払うの?
A. 空港に到着後、チェックイン(スーツケースを預ける)が終了したら、出発ゲートへ移動します。 その途中、パスポートを提示する出国審査カウンターの手前に、『空港使用税の支払い窓口』があります。
注)日本円は、拒否されることもあるので、ルピア払いがスムーズです


次は、出国審査カウンターへ
ここで、パスポートに、出国スタンプを押してもらいます
その際、入国の際に返された、入出国カードの半券を、パスポートに挟んで提示します。


万が一、半券が紛失していたら!?
大丈夫です。近くの同じフロアーのカウンターに、「出国用」の用紙があるので、その場で、また、名前やパスポート番号など記入。 料金がかかる事は、ありませんが、何かと理由を付けてお金を請求されることもあるようですから、ご注意下さい。

★オーバーステイは、「出国審査カウンター」で過料請求されますよ!
例えば、乗り遅れ、病気で延長、帰国日を間違った・・・など、ビザの滞在期限を超え、オーバーステイになる事があるかもしれません。 その場合、出国審査カウンターで、オーバーステイを指摘され、事務室で支払うことに。オーバーステイ1日につき、20万ルピア、3日間なら60万ルピアになりますが、過料も変更になる場合がありますので、悪しからず。

帰国の途につくまで、楽しく安全であります事を願っています


スポンサーサイト

テーマ : バリ島 - ジャンル : 海外情報

<< 卒業生徒さんとビーチカフェでのんびり | ホーム | ジャムースパスクールでお買い物 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム