プロフィール

Tammy(UZUKI)

Author:Tammy(UZUKI)
エステ留学サポート『タミーズハート』の代表の卯月多美子です。
元セラピストである卯月がバリ島現地で、実際にスクールの視察をし、インドネシア政府認定の優れたスパスクールだけをご紹介。
最新のバリエステ留学情報をお届けします。
癒しのバリ島は、五感で学べる、真のセラピストを目指す最高の舞台!バリに癒されながら、本格エステ技術を学びませんか?
4つのスクールからあなたの目的になったスクールやコースアレンジをご提案します。
留学準備から現地での留学生活まで安心サポート。
日本語で相談・ご連絡どうぞ。日本語できる現地スタッフがお手伝いしています。

≫ バリエステ留学サポート『タミーズハート』HPはこちら

ライン無料通話相談ID:uzukibali
スカイプ無通話相談ID:uzukita
現地電話:0878 6076 8023

カテゴリ

お気軽にメール下さい。

下記フォームへ入力し〔確認〕ボタンを押してください。

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

HPからのお問い合わせ

タミーズハートの無料相談・お問い合わせへ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

インドネシアのお菓子 「ドドル(DODOL)」

これは、「ドドル(DODOL)」です。作り方は手間がかかって大変だけど、原材料は探しやすいです。餅粉、米粉、ヤシ砂糖、ココナツミルクなどで手作りします。インドネシアの伝統のお菓子です。舌触りは柔らかくて、モチと似通っています。インドネシア人はドドルとても好きです。お茶とかコーヒーと一緒に食べます。味は甘くて、弾力があり、誰でも食べられます。バリで、ドドルを作っている所がたくさんあって、その一つは、バリ島の北部にある、シンガラジャ(SINGARAJA)です。
111111.jpg 
このドドルは私の友達に紹介された。彼女はシンガラジャ出身です。最初は値段を見て、「Rp. 35.000」1㎏、安いから、買ってみた。おいしくて、味は二つあって、豆とオリジナルです。オリジナルは色が三つあって、赤い、緑、パープルです。全部を食べてみたいなら、ミックスできます。

222_2014121815524728f.jpg
トウモロコシの皮につつまれています。

バリ人は、お寺のお供え物のためにドドルも使います。今週、ガルンガン(バリのお盆)だったからお供えをするのに、私は、みんなに頼まれ、10㎏を届けてもらい、友達と家族は私からドドルを買いました。


さらに、ドドルはお土産にも喜ばれます。正しい保存なら、3週間は長持ちします。。皆さん、バリで、旅行するとき、ドドルを食べてみてください。おいしくて安いです。

UZUKIコメント
ドドル(DODOL)を食べた日本人は、こんな風に例えていますよ。
餅菓子だけど、一番近そうなのは、ゆべしか、羊羹。それにヌガーを足した感じとか・・・・。食感が、ヌガーのように少し伸びる感じで、羊羹とキャラメルの中間のようなお菓子という人も。

つまり、ご想像の通り・・・、甘いお菓子ですが、味わい深いのです。ドドルは、大鍋で長時間かき混ぜながら煮詰めて作るそうで、かなりの力仕事であり、手間ひまかけて作られています。

スタッフDesyは、このシガラジャのドドルが今まで食べた中で一番美味しいとすすめてくれたので、注文をお願いしました。最低1キロ(約350円程)から・・・とのこと、ご近所さんに配って、みんなで頂きます。届くのは、来週なので、まだ、食べていませんが、楽しみです!(^^)!。
スポンサーサイト

<< 「ペナンパハン(PENAMPAHAN)」の日 | ホーム | バリ留学を終えて… (後編) >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。