プロフィール

Tammy(UZUKI)

Author:Tammy(UZUKI)
エステ留学サポート『タミーズハート』の代表の卯月多美子です。
元セラピストである卯月がバリ島現地で、実際にスクールの視察をし、インドネシア政府認定の優れたスパスクールだけをご紹介。
最新のバリエステ留学情報をお届けします。
癒しのバリ島は、五感で学べる、真のセラピストを目指す最高の舞台!バリに癒されながら、本格エステ技術を学びませんか?
4つのスクールからあなたの目的になったスクールやコースアレンジをご提案します。
留学準備から現地での留学生活まで安心サポート。
日本語で相談・ご連絡どうぞ。日本語できる現地スタッフがお手伝いしています。

≫ バリエステ留学サポート『タミーズハート』HPはこちら

ライン無料通話相談ID:uzukibali
スカイプ無通話相談ID:uzukita
現地電話:0878 6076 8023

カテゴリ

お気軽にメール下さい。

下記フォームへ入力し〔確認〕ボタンを押してください。

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

HPからのお問い合わせ

タミーズハートの無料相談・お問い合わせへ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バリスパトレーニングセンター 「2つの寮について」

バリスパトレーニングセンターには、スクール寮が2ヶ所にありますので、違いをご案内致します。ご希望する方をお選び頂けます。
なお、スクール寮は、料金を抑えて滞在できますが、バストイレ共有や買い物(立地)が不便などがございます。
快適・便利も重視される方は、サヌール滞在(アパート、ホームステイ、ホテル)にされています。

①スクール敷地内にある寮

授業を受けるスクール敷地内に、2部屋(個室)あります。

只今、クローズ中。
スクール敷地内で増築工事があり、温水シャワーででない(水シャワーのみ)、工事スタッフが夜も出入りすることがありますので、ご紹介を控えておりますが、スクール敷地内にどうしても滞在したい!という方は、ご相談下さい。
通学(移動)がないため、朝、ゆっくりできるメリットがあります。

写真はこちらをクリックしてご覧下さい。

<特徴>
もとは、スパトリートメントルーム(教室)として使われた所を、寮部屋にアレンジ。なので、お部屋の一角にシャワーコーナーがあったり、一般のお部屋の作りとやや異なる、簡易的なお部屋です。


<設 備>
フリーWIFIあり、日本のスマホ持参でインターネット利用可。但し、バリ島は一般的に、電波がやや不安定で使えない日や間際のみ(室内不可)もあります。
共有のシャワー・トイレが1ヶ所あり。共有キッチン(自炊可)あり。
キッチンには、冷蔵庫、電子レンジ、食器、ミネラルウオーター(飲み水)付、洗濯機もあり、いつでも自由にご利用可。
水、電気、ガス代など、後から請求されるものなし(無料)。ドライヤーは、授業で使うものを利用可。


<お部屋設備>
各部屋にエアコン、ドア鍵付。
お部屋によっては、シャワー・トイレがあるお部屋もあります。

②スクール敷地外にある寮
スクール校長先生宅の2階、3階に6部屋(個室、鍵付き)あります。
スクールまで徒歩15分程。希望により、車、又はバイク送迎あり。
写真はこちらをクリックしてご覧下さい。

<特 徴>
1階には、校長先生の家族がお住まいですが、玄関は別々です。バスルーム共用、個室4畳半程度で、価格重視のお部屋ですが、住み込みのお手伝いさんがおり、清潔感は保たれていると思われます。


<設 備>
上記①スクール敷地内の寮と同じ設備内容です。
但し、冷蔵庫は1階校長宅と共用。洗濯機はスクールで利用可、ドライヤーは現地購入、または、授業で使うドライヤーを貸出し可とのこと。現地で、スクール事務スタッフにご確認下さい。


<お部屋の設備>
各部屋エアコン、ドア鍵付。
お部屋は、バス・トイレ付きではありません。共用です。

<共通事項のご案内>
★お部屋について
・お部屋は、お選び頂けません。
但し、①スクール敷地内と②スクール敷地外のどちらかをお選び頂けます。
現地到着後、空室があれば、①⇒②、②⇒①の移動や、各部屋の移動は可能です。

・基本自己管理のアパート形式です。
門限はありません。個室内の掃除、洗濯は自分で行います。

★寮に持参したほうがいいもの
・バスタオル、歯磨きコップ等洗面道具
・必要に応じて、枕用タオル、マイカップ、箸、スプーン、タッパーなど多少食器持参、マイスリッパ(お部屋用、外履き用)
・下着干すピンチハンガー、Tシャツ干すワイヤーハンガー類
・いざという時の日本食(おかゆなどレトルト・スープ類など)

★食事について
 朝食はつきません。みなさん、シリアル、食パン、果物などで、自炊。
 ランチは、スクール側が準備して提供します。水も出ます。
 夜は、近くに食堂があり1食150円~、テイクアウトされる方が多いです。
 
★買物について
小さな商店があり日用品が買い物出来ます。食料品や大型スーパーまでは、スクールドライバーがリクエストに応じて、連れて行ってくれます。

★環境について

ローカルの人が住む、閑静な住宅エリアで、治安が悪いわけではありません。車通りは少なく、お出かけの際は、電話でタクシーを呼びます。慣れるまでは、お手伝いさん(インドネシア語ですが親切)やスクールスタッフに頼みます。
 
<Q&A>
Q.スクール寮とサヌール滞在は、どう違いますか?

スクール寮は予算を抑え、通学時間が短縮できますが、出かける所もなく、つまらない・・というご意見もあります。
その分、お部屋で、たくさん勉強できるメリットもあるかと思います。

サヌールエリアは、夜でも街は明るく、外国人でにぎわうリゾートエリアです。生徒さんも週末やスクール帰りにスパやカフェ・買い物など楽しまれています。

また、サヌールの宿は、プライバシーや快適重視の方にもおすすめ。ただし、満室が多く、予約は早目が必要です。通学は、スクールドライバーによる送迎がございます。

滞在途中の宿のキャンセルによる返金はありません。どうぞ、ご自身の希望に合った滞在先をお選び下さい。
なお、スクール寮の方も、サヌール送迎車があれば、同乗OK。買物、スパなどサヌールで満喫して頂けますが、帰りはタクシー(約20分程)利用となります。

Q.スクール敷地内寮と敷地外寮の選択に迷います。どう違いますか?
どちらにしても、メリット・デメリットのご感想を頂いています。
★敷地内なら
通学の必要がないので楽。寮滞在一人の時は、寂しく感じた・・など。
★敷地外
校長先生の自宅という安心感がありました、家路が暗い、ご飯食べる所が少ないなど。

スポンサーサイト

<< バリスパトレーニングセンター 敷地外寮の案内 | ホーム | ジャムースパスクール コース料金表 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。