プロフィール

Tammy(UZUKI)

Author:Tammy(UZUKI)
エステ留学サポート『タミーズハート』の代表の卯月多美子です。
元セラピストである卯月がバリ島現地で、実際にスクールの視察をし、インドネシア政府認定の優れたスパスクールだけをご紹介。
最新のバリエステ留学情報をお届けします。
癒しのバリ島は、五感で学べる、真のセラピストを目指す最高の舞台!バリに癒されながら、本格エステ技術を学びませんか?
4つのスクールからあなたの目的になったスクールやコースアレンジをご提案します。
留学準備から現地での留学生活まで安心サポート。
日本語で相談・ご連絡どうぞ。日本語できる現地スタッフがお手伝いしています。

≫ バリエステ留学サポート『タミーズハート』HPはこちら

ライン無料通話相談ID:uzukibali
スカイプ無通話相談ID:uzukita
現地電話:0878 6076 8023

カテゴリ

お気軽にメール下さい。

下記フォームへ入力し〔確認〕ボタンを押してください。

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

HPからのお問い合わせ

タミーズハートの無料相談・お問い合わせへ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

日本でCIBTAC合格 おめでとうございます。

いつもこのブログをご覧下さりありがとうございます。

嬉しいお知らせ!「日本でCIBTAC取得しました!!!」と、卒業生徒様より頂きました。とてもハッピーな気持ちになりました~

学びに終わりなし・・・、勉強を続けていらっしゃるのですね。素敵ですね。本当におめでとうございますヽ(^。^)ノ。そして、CIBTACに関する参考ご意見をお伺い出来ましたので、ご本人様に了解を得て、みなさんとシェアさせて頂きたいと存じます。

CIBTACって何!?と思われるかたはこちらのブログ記事をどうぞ

『CIBTAC Diploma in Massage』
CIBTAC合格証書 日本にて
CIBTAC資格は、世界20カ国以上で受験することができ、Mさんは、日本で取得されました。

~新たなスタート セラピスト再就職~
すでに、自宅開業の経験者でいらっしゃり、マッサージ以外の仕事もしつつ、現状は、個人でのアロマセラピーなどの講座も時間の許す限り行っているとのことでしたが、CIBTAC資格取得をきっかけに、新たなセラピスト人生をスタートさせるようです。セラピストの仕事への真摯な想いが伝わるようで、ジ~ンと胸にきます。

「CIBTACのことはバリで知って、お友達になった現地のセラピストの意見も聞きつつ、このdiploma取得しました。(サロン)アロマセラピストからスパセラピストへの道が開けたような気がします。
バリでたくさんの人と出会って、”やっぱりみんなで働くのもいいな”と思い、スパサロンへの再就職を考えています。」とMさんより。

~解剖学のおすすめ参考書はありますか?~
CIBTACコースは、解剖生理学など専門的な知識も試験問題にでますので、伺ってみたところ、元々、アロマテラピーをされていて、臨床現場でも活動されていたので、今回は、復習といった感じとのこと。
そして、「マークシート方式のCIBTACの解剖生理は楽に感じました^^」と、さすがベテランですね。

以前からご利用の本ということで・・・
人体の構造と機能」(←ちょっと難しめの分厚い本)という基礎医学書と、「目で見るからだのメカニズム」(←簡単で薄めの本)など。
「セラピストのための解剖生理の本も出ていますので、自分に合ったものを、かなり詳しいものと、シンプルなものと両方ある便利ですよ♪」とのこと。

~体内化するまで理解しておく~
「授業で習ったところを帰ってから復習し、もちろん自分専用のノートを作っていました」とのこと。

「バリにも(※バリエステ留学の時のことですね)CIBTACの試験のときにもそのノートは持って行ってましたよ。授業や試験によって範囲は変わりますが、基本となる内容を丸暗記ではなく、体内化する(他人に自分のことばで説明できるくらい)まで理解しておくと、他の試験でまた解剖生理があってもプラスアルファ程度の復習で済んだんだと思います。変な話、体内化できている内容があるから、未だに講義の依頼があるんだと思います。

なので、『自分専用の解剖生理学ノート』を作ることはオススメです。」

~バリ島でのCIBTACコースについて~
バリ島のジャムースパスクールでは、日本よりリーズナブルな料金、集中して毎日学べるカリキュラムや環境、さらに、取得できるコースも豊富です。
バリ島で受講されている日本人の生徒さんは、解剖学も英語で学びますので、PCで翻訳作業も大変のようですが、後からみても分かるように、『英語と日本語でまとめたレポート』を作成されているようです・・・。
どこで学ばれても、『体内化するまで理解しておく』が出来たら一生もの!強みになりますね。

タミーズハートより
Mさんは、バリ島では、2つのスクールで学ばれ、さらにJamu(バリの漢方)に興味をもたれご自身で色々調べて、日本では講座も開講されていらっしゃました。

それからこちらのコメント「スパサロンに復職するにあたってブランクがあることが、周りにも、学ぶ姿勢にも謙虚になれて、必要な期間だなぁと感じています。」

心からいいね!
これから学ばれる方も、みんな、お互いの励みになります事を願います


嬉しいお知らせありがとうございました。バリ島での再会を楽しみにしておりますヽ(^。^)ノ。


スポンサーサイト

<< Mustika Ratuのマッサージオイル! | ホーム | バリ島で買う! バージン ココナッツオイル >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム