プロフィール

Tammy(UZUKI)

Author:Tammy(UZUKI)
エステ留学サポート『タミーズハート』の代表の卯月多美子です。
元セラピストである卯月がバリ島現地で、実際にスクールの視察をし、インドネシア政府認定の優れたスパスクールだけをご紹介。
最新のバリエステ留学情報をお届けします。
癒しのバリ島は、五感で学べる、真のセラピストを目指す最高の舞台!バリに癒されながら、本格エステ技術を学びませんか?
4つのスクールからあなたの目的になったスクールやコースアレンジをご提案します。
留学準備から現地での留学生活まで安心サポート。
日本語で相談・ご連絡どうぞ。日本語できる現地スタッフがお手伝いしています。

≫ バリエステ留学サポート『タミーズハート』HPはこちら

ライン無料通話相談ID:uzukibali
スカイプ無通話相談ID:uzukita
現地電話:0878 6076 8023

カテゴリ

お気軽にメール下さい。

下記フォームへ入力し〔確認〕ボタンを押してください。

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

HPからのお問い合わせ

タミーズハートの無料相談・お問い合わせへ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

インドネシアの「ビザ取得」と「ビザ免除」について

★バリ島入国には、ビザ取得が必要です。
◆3ヶ月コースの方(60日間を超える滞在)は、日本でビザ取得(ソシアルビザ又はシングルビザと呼ばれてます)が必要です。
スクール申込の方には、ビザ取得のサポートをご用意していますのでどなたでも取得可能になります。
ご自身でインドネシア大使館(東京又は大阪)へ出向き申請される場合、その実費負担のみです。遠方の方や忙しい方は、ビザ取得代行サービスがございますので安心です。

◆2ヶ月コース(60日以下の滞在)の方は、到着ビザ(Visa on Arrival)の取得が必要です。
到着ビザの有効期限は30日間ですが、1回限り30日間の延長ができます。最高60日間滞在が可能になります。2ヶ月コースの方は、到着ビザをバリ島の空港で取得して、現地で延長手続きを行います。

◆1ヶ月~1週間コース(30日以下の滞在)の方も、『ビザ免除にならず』、到着ビザ(Visa on Arrival)の取得が必要です。ビザ免除に該当する要件は、参考のため、下記に記載いたしますので、、最後までお読みください。

★到着ビザ(Visa on Arrival)取得方法について

簡単な手続きとなっています。
なお、到着ビザ(Visa on Arrival)を略して「VOA」又は、通称「観光ビザ」とも言われています。

バリ島空港に到着後、入国審査(イミグレーション)カウンターの手前に「Visa on Arrival」の看板がある支払い窓口がございます。その窓口で
$35支払うだけでビザが取得でき、書類の記入などの手続きは何もございません。
なお、ビザ代金の$35は、日本で両替して持参されますとスムーズでしょう(カード払い不可、日本円支払い可能ですがレート換算が悪く時間がかかるでしょう、古いドル札は利用不可)。

★到着ビザ(Visa on Arrival)免除のケースとは!?
30日以内の「観光」目的の滞在に限り、
2015年6月12日より、ビザ免除となり、💲35の支払いが必要なくなりました。
ビザ料金支払い窓口を通過して、そのまま入国審査(イミグレーション)の列に並びます。

しかし、入国目的が「スクール通い」となる場合は、観光目的ではない為、ビザ免除に該当しませんとなっています。

情報提供参考サイト 在インドネシア日本国大使館 
①平成27年6月25日(大15第13号)
インドネシア観光目的査証免除:留意事項

②平成28年2月16日(大16第10号)
インドネシア入国に際するビザ免除
短期留学、短期トレーニングは、ビザ免除に該当しないという記載。



 <留意点> 
スパスクールへ通われる生徒様へ
◆パスポートについて
インドネシア入国時残存有効期間が6ヶ月以上、連続した査証欄空白ページが3ページ以上あること。

◆こんなケースが発生!

バリ島に商談目的で訪れた方が、$35支払おうとしたら、「日本人はビザ免除だから、ビザの支払いは必要ない」と窓口で言われたため、ビザを取得せずに入国した。
しかし、商談していたことが分かり、罰金を請求された。

つまり、空港職員の中には「日本人=全員ビザ不要」と勘違いしている事があり、それでも、最終的には自己責任を問われます。スクールに通われる方は、空港で$35の支払い(自己申告)が必要です。

◆スタンプの押し間違い!?がないか要確認

①スタンプの日付けによるトラブルに注意しましょう。
例:入国した日は5/10なのに、パスポートのスタンプが5/9になっていたことに気づかず、1日滞在オーバーになり、空港で罰金を請求された。

②スタンプの押され間違いのトラブルに注意しましょう。
例:日本でビザを取得(3ヶ月コースの方のシングルビザ)して来たが、バリ島の入国審査では取得のVISAを見落とし、観光目的と思われ「ビザ免除」のスタンプを押されていた。そのため、滞在延長の手続きができなくなった。
対策として、ビザ取得したページを開いてパスポートを提出しましょう。


必ずお読みください。
在インドネシア日本国大使館サイトの注意喚起事項
※こちらの内容は、平成27年8月3日(大15第17号)
「到着ビザでの入国時における注意事項」です。

※なお、3ヶ月コース以上の方は、日本でビザ(ソシアル・シングルビザ)取得されているため、到着ビザの取得は必要はございません。

Q&A

観光も予定しています。ビザ免除になりますか?
細かい規定は無いように思われます。また、空港職員に、入国の際、「あなたは何の目的ですか?」と確認されることもなく、自己申告(自己責任)になるでしょう。バリ島のイミグレ担当官に確認されたとしても、回答がまちまちの可能性もあるでしょう。
35ドル支払い、ビザを取得されますと心配がないかと思います。
スポンサーサイト

<< ジャムスパで新しい生徒が来た!マンデーモーニングティー | ホーム | Mustika Ratuのマッサージオイル! >>


コメント

嬉しいよな悲しいよな

本当に嬉しいNEWSですよね!
1日早くバリ島入りしてしまい(笑)
逆にくじ運が強いかも??なんて言われました~次回が楽しみです!

Re: 嬉しいよな悲しいよな

なんと1日早くバリ島入り・・・と聞いて、思わず記事に書きましたが、気づいて下さったのですね(^^;。コメントまで下さりどうもありがとうございます。うんうん、くじ運強いと思う!さすがポジティブ。次回、どこにご飯いきましょうね!?また、アフタヌーンティーはどうですか?バリ初6星ホテルムリアホテルのアフタヌーンティーも料金手頃で評判いいですよ~。次回も楽しみにしています。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。