プロフィール

Tammy(UZUKI)

Author:Tammy(UZUKI)
エステ留学サポート『タミーズハート』の代表の卯月多美子です。
元セラピストである卯月がバリ島現地で、実際にスクールの視察をし、インドネシア政府認定の優れたスパスクールだけをご紹介。
最新のバリエステ留学情報をお届けします。
癒しのバリ島は、五感で学べる、真のセラピストを目指す最高の舞台!バリに癒されながら、本格エステ技術を学びませんか?
4つのスクールからあなたの目的になったスクールやコースアレンジをご提案します。
留学準備から現地での留学生活まで安心サポート。
日本語で相談・ご連絡どうぞ。日本語できる現地スタッフがお手伝いしています。

≫ バリエステ留学サポート『タミーズハート』HPはこちら

ライン無料通話相談ID:uzukibali
スカイプ無通話相談ID:uzukita
現地電話:0878 6076 8023

カテゴリ

お気軽にメール下さい。

下記フォームへ入力し〔確認〕ボタンを押してください。

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

HPからのお問い合わせ

タミーズハートの無料相談・お問い合わせへ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

政府公認の新スクール視察&施術体験

皆様に、価値ある「リーズナブルなスクール&バリ島滞在」をお届けすべく、今年の抱負(こちらの記事)で述べましたスクールに現地スタッフと共に再訪してまいりました。
政府公認のスクールで1週間コースから3ヶ月コースまで、全てのコースに政府公認の修了証書を発行。受講科目については数ある中から自由に選んで組合せして頂く事が可能です。
料金など詳細はまだでございますが、早くもお問合せ頂戴しておりますので、まずは視察の感想をご紹介させて頂きます。


また、タミーズハートでは、単にバリ島のスパスクールをご紹介するだけにとどまらず、皆様がバリ島で充実した滞在になりますよう、現地相談窓口の用意や現地懇親会などのほか、最初に滞在場所や周辺環境の吟味、スクール視察をしっかりかさねてと思っております。

★施術体験
スクールには3ヶ月コースのローカル生徒さんが多く学ばれていて、施術して下さったのは、学ばれから1~2ヶ月程たった生徒さん達です。
講師は、少し日本語が出来て、「頭をもう少し下げてね」「右に寄ってね」「圧はどうですか」など日本語で話しかけて下さり、施術チェックもすご技!?でした。講師歴が長く、たくさんの日本人指導経験もお持ちで、その中で日本語を覚えられたそうです。
わたくしが「この施術、ほんとにこのやり方?スピード早くて落ち着かない・・・」と思っていたら、その講師がさっと来て見本を見せて、やり直しを促し・・・、「なるほど本当はこんな心地良い施術だったんだ」となった。先生は、他の生徒さんを指導しつつ、ちゃんとこちらも見てくれていたんですね・・・。

フットバスからスタート
フットバスお湯
約束の時間に、フットバスが用意されていました。そして、ポットで沸かしたお湯で温度調節、耳にはプルメリアの花飾り、髪はキレイにアップ、まるで本物セラピストさんのような心配りに嬉しくなりました。

バリニーズマッサージ体験
バリニーズ
バリニーズマッサージの特徴は、アジア人に好まれる強めの圧が特徴、ややオイル少めのため摩擦力が増し体を温め、筋肉をグイグイとしかも心地良く揉みほぐす手技。写真はグーの手て施術していますね。しっかり体重のせて上滑りせず、グーと心地良い圧でした。このほか、エフルラージュ、ニーディング・・・と次々いろんな手技があり、素晴らしい施術でした。

アーユルヴェーダー体験
アーユルヴェーダー
温めたマッサージオイルがたっぷり体にかけられました。バリニーズマッサージと違い、たっぷりの温かいオイルを使うのアーユルヴェーダーの特徴です。タッチングも緩やかでクルクルと両手でサークルを描くようにマッサージや奥深いタッチのペトリサージュなど。途中、ロミロミのような腕を使ったテクニックも入っていました。

バリ式指圧体験
指圧
指圧は、洋服の上から、床で行いました。指と手のひらを使って施術。バリスタイルは、痛めやすい指より、手のひらを多用して強めの圧をかけていきます。手のひらの圧は、全てのマッサージの基本なので、指圧を通して、圧の強弱をマスターされてはいかがでしょうか。オイルを使わないので滑ることなく、いいかもと思いました。

タイマッサージ体験
ストレッチ、指圧、筋肉の大きな太ももなどは足を使って揉み解します。相手の体に乗ったり(足で)、引っ張ったりするのでバランスを取るのが難しそうですが、タイマッサージが出来るとスキルの幅が広がりますね。

ディープティシュマッサージ体験
日本ではなじみが薄いですが、欧米では男女共に人気があると言われます。筋肉にゆっくりと奥深く強めの刺激が特徴で、指で圧したり、ストレッチも入るオイルマッサージ。筋肉質や疲れがたまっているお客様におすすめしてはいかがでしょうか

スゥエディッシュマッサージ体験
とても気持ちのよい手技で眠くなるのを我慢しました(^^;。
リラクゼーションにぴったりのソフト~ミディアムの圧で、首、背中、お尻まで絶妙な流れるようなタッチング、肩凝り日本人にも喜ばれる肩や肩甲骨周りの刺激、バイブレーションをかけたり、首を持ち上げ伸ばしたり、繊細なテクニック満載で、特に女性の方に喜ばれるのではないでしょうか。


ロミロミ体験

ハワイ伝統のマッサージですが、バリ島には世界中からお客様が集まりますから、バリのセラピストは本当に数多くの施術を学びます。うつぶせ背中、足など腕の柔らかい部分を利用してマッサージしていきます。腕の他、肘、手のひらも使う施術のため、スキルはやや高度になりますが、ロミロミの基本手技で心地良い60分コースを学びます。

リフレクソロジー体験
痛、痛気持ちよい台湾式のような指の関節を使うしっかり刺激。痛いけど圧を弱めてとは言わず施術してもらっていると足先がじわーと温かく、血流が良くなったのを感じて、とても良い施術でした。膀胱、大腸、横行結腸など反射区にそった刺激やふくらはぎの刺激も入り、しっかり習得されたら満足度の高い施術が提供出来るとことでしょう。

フェイシャル体験
スクラブとパックにバリ島では人気の高き美白効果のある果物「バンクアン」を使用。コットンで丁寧に化粧ふき取り→クレンジングクリームでマッサージ→スクラブ→パック→クリームでフェイスマッサージ。途中、顔のツボ押しも入りました。日本人の肌にもほど良い刺激の施術でリラクゼーションとスキンケアの両方の効果が望めると思います。スーパーには、有名メーカーのバンクアンパック、スクラブ、クリームなど人気商品が多数。生のバンクアンに代ってお使いになってみてはいかがですか。

その他のコース
プレグナンシー(妊婦)マッサージ、クリームバス(髪のトリートメント&マッサージ)、スクラブトリートメント、解剖学、マニキュア&ペディキュア。


★スクール&スクール寮

スクールは大通りから一本奥まった閑静なたたずまいにあります。5分ほど歩きますと大通りがあり、大型スーパー、レストラン、ベーカリーなどから、ローカル格安屋台まで、生活しやすい便利で静かな立地です。

スクール建物内には、教室とスクール寮の両方があり、通学ゼロ分の便利さです。
住み込みのお手伝いさんが常駐、いつもキレイに掃除をしてくれます。

スクール門
緑が生茂る建物玄関前

P_20151229_125212_20160116185424e31.jpg
門を入るとバリ彫刻の素敵なドアのある2階建ての建物

お部屋 お部屋前ホール
スクール建物内にスクール寮あり、完全個室。
左写真:ベッドルーム(タンス付き)は鍵付
右写真:共有のフリースペース(ソファー、テーブル)
洗面室 キッチン
左写真:お部屋の隣りに洗面所とトイレ&シャワールーム
右写真:1階に開放的な共有キッチン、冷蔵庫、食卓テーブル

スーパー
スクールから徒歩5~6分ほどに大型スーパーがあり、食糧品、衣料品、医薬品、電化製品、お酒など日用品はほとんどこのスーパーで揃います。

★授業内容
・月曜日スタート~金 10:00~16:00
・毎週月曜日の午前中は、セラピストに必要な知識を学びます。
・土曜日は、毎週実技試験 10;00~12;00、土曜午後・日曜日休み
・試験は、A~Eランクまで5段階評価、修了証書裏面に記載
・ヨガレッスン8:00~9:30 月2回プロのヨガ講師指導
・車でバリ島の名所など尋ねる「文化体験」月に2回実施予定

※英語堪能、日本語もある程度できるスクールアシスタントがいますので、分からない事は、簡単な日本語で質問して頂く事が可能です。
 
タミーズハート施術体験感想
施術して下さった生徒さん達は、受講1~2ヶ月程との事でしたが、仕上り度が高いのにびっくりしました。どの生徒さんも、ペアを組んで熱心に練習していました。午後の授業は遅れることなく13時~、各自生徒さん達が練習をはじめられ感心致しました。

生徒さん全員が海外一流ホテルスパの就労を目指しているという士気の高さによるものかもしれません。このスクールで3ヶ月程学び、その後スクールが提携するバリ島内のホテルで3ヶ月~半年就労して実践に磨きをかけ、それからステップアップしてより給料の高い海外でお仕事をスタートさせるそうです。アグレッシブで一歩一歩、前にすすまれています。

日本人の生徒さんもスパでインターンができるようになればいいのに・・・・といつも思いますが、今回も、外国人のスパインターンのVISA取得は、できません・・・という返答でした。

余談ですが、インストラクターコースの新設を打診してみましたところ、こちらは真摯に「却下」されました。理由はごもっともで・・・、「インストラクターとは相当の経験や実力が必要。インドネシア人のセラピストは優秀な人だけが政府からインストラクターとしての称号を認められる。そう簡単ではないよ。もし、あまり経験のない人がインストラクターだけの資格を望むのはバランスが悪い。自然ではないから良くない事でしょ!?」と。

そして、「焦らないでね。数年の経験を積んだ日本人生徒さんが出で、その時、インストラクターの資格を目指したいということであれば、その時に考えましょう!」と丁寧にお話し下さいました。
しっかりした概念を持ってスクール運営にあたる経営陣にも感心したのでありました。





スポンサーサイト

<< 2016年今年初のジャムースパスクール訪問 | ホーム | 2016年新年の抱負 あれこれ >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム