プロフィール

Tammy(UZUKI)

Author:Tammy(UZUKI)
エステ留学サポート『タミーズハート』の代表の卯月多美子です。
元セラピストである卯月がバリ島現地で、実際にスクールの視察をし、インドネシア政府認定の優れたスパスクールだけをご紹介。
最新のバリエステ留学情報をお届けします。
癒しのバリ島は、五感で学べる、真のセラピストを目指す最高の舞台!バリに癒されながら、本格エステ技術を学びませんか?
4つのスクールからあなたの目的になったスクールやコースアレンジをご提案します。
留学準備から現地での留学生活まで安心サポート。
日本語で相談・ご連絡どうぞ。日本語できる現地スタッフがお手伝いしています。

≫ バリエステ留学サポート『タミーズハート』HPはこちら

ライン無料通話相談ID:uzukibali
スカイプ無通話相談ID:uzukita
現地電話:0878 6076 8023

カテゴリ

お気軽にメール下さい。

下記フォームへ入力し〔確認〕ボタンを押してください。

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

HPからのお問い合わせ

タミーズハートの無料相談・お問い合わせへ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

バリ島高校訪問&絶景の滝で水浴び

みなさん、こんにちは
エカです。私は、バリ島のクルンクンという所にある高校へ、スパスクールに通う生徒さんと一緒に訪問しました。

P_20170225_102131.jpg

なぜかというと、私の恩師の日本語を教えている先生から、「日本語の授業の時、日本人に来てもらえないかな?」「寿司をつくってみたいです」と連絡をもらいました
そして、スパスクールに通う生徒さんにもその事を伝えたら、一緒に高校へ行って手伝ってくれました。これは、もう数ヶ月前のことですが、とても嬉しく、楽しい経験になりました。先生も高校生もみんなすごく喜んでくれました。

日本語を教える授業に参加しました
私たちが行ったのは土曜日です。スパスクールのRさんは、先生になって日本語を教えてくれました

直接高校生に日本語で色々なことを質問しました。
みんな、はい、はいと手を挙げて、答えてくれた人にチョコレートのお土産をプレゼン!

FB_IMG_1502854136492.jpg 
高校生はみんな頑張ています。
日本語の勉強は1時間ぐらいしました。

海苔巻き寿司の作り方を教えた
前の日に、すしの材料をもう準備した。ご飯だけは炊飯器をもって学校で作りました。
日本語の勉強のあとに、すし作りです。
すしの材料はご飯、すし酢、ニンジン、卵、きゅうり、かにかま、海苔です。
高校生はグループをつくって、1グループは5人です。
そして、1グループは二本の海苔巻き寿司を作りました。

まず、私がすしの作り方を高校生に見せました。
私も寿司を作ったことがなかったので、高校訪問の数日前に海苔巻き寿司の作り方を練習していきました
  P_20170225_093700.jpg FB_IMG_1502854103599.jpg
みんな上手ですよ
生徒たちが作った寿司は、他のクラスの先生にもわけて食べてもらいました。
あと、冷たい日本茶も作って、飲みました。美味しかったかな!?

FB_IMG_1502854169480.jpg

私にとって、すしはとてもおいしいです。でも、初めてすしを食べた高校生にとっては、「変な味~」と、びっくりした人もいました。 バリでは海苔や酢はほとんど食べないからです。でも、何度か食べたら、美味しくなると思います。
日本人、高校生はみんな楽しかった。
みんなさん、また会いましょう



秘境Tukad Cepungの滝へ行って
土曜日は午前中で授業が終わり。先生と一緒に、Bangli(バンリ)という所の絶景で評判のTukad Cepungの滝へ行きました

Waterfall.jpg

とても美しい滝でした~
入場料は、寄付なのでいくらでも大丈夫です(^∇^)。
ここは、まだあまり知られていないところです。
駐車場から滝まで歩いて20分ぐらいかかりました。

 Waterfall 2 P_20170225_145536.jpg
滝は山深い中にあるから、少し大変です。木がいっぱい、急な階段や滑る山道、洞窟、道なき道を歩くと着きます。
 FB_IMG_1502854011446.jpg
水はとてもきれいで、ひんやりします。
滝の少し手前の岩場で、水に濡れてもいいTシャツと短パンになって、水浴びしました。滝の水は強いですが、滝に打たれて、身も心もスッキリすると思います。

滝の住所:
Jl. Tembuku, Dusun Penida Kelod, Tembuku, Bangli.


卯月コメント
この日、二人の生徒さんが体調すぐれずキャンセルとなりましたが、19歳のRちゃんが奮闘して下さいました。授業で使う教材を前日に手作り準備、「今日は、何月何日ですか?」など、日本語とローマ字の質問にして、工夫も凝らしてもらって、クラスみんなで盛り上がった授業になりました。本当にありがとうございました。

日本語の授業は選択科目で1週間に1回~2回程度と少ない様ですが、クラス一人一人全員に質問して、全員が日本語で答えてくれ、レベルの高さにびっくり。ここでもバリ島の親日ぶりを感じ、みんなでよく笑った1日になり、一期一会に感謝する日となりました。
スタッフのエカは、高校の授業で一番面白く、よく勉強したのは、日本語!とのこと。高校の恩師である先生は、日本へ行った経験もお持ちで、高校生に言葉を単に教えるというより、日本の魅力や良いところまで、自然に伝わる授業をされているのを感じました。
先生の授業のように、バリニーズマッサージも施術的効果だけでなく、施術を通して、バリの魅力まで手から伝わったら最高ですよね。バリ島全部がそのかけがえのない体験と学びの場になることと思います。
P_20170225_103627.jpg
バリ島全部が学びの舞台 感謝

追伸
日本食をお持ちになるなら、アマノフーズのフリーズドライお味噌汁美味しいですよね⁉ 乾燥おかゆ、乾燥そうめんなどもあり、どれもお湯をいれるだけで本格お味、しかも超軽いです。バリ島に持参されますと、体調がいまいちの時にも重宝するかもしれませんよ。私は、このお味噌汁に時々、癒されています(^o^)。
スポンサーサイト

<< バリ島から近い「ぺ二ダ島&レンボンガン島」へいかが? | ホーム | バリ島あれこれお買物情報&交流会 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム