プロフィール

Tammy(UZUKI)

Author:Tammy(UZUKI)
エステ留学サポート『タミーズハート』の代表の卯月多美子です。
元セラピストである卯月がバリ島現地で、実際にスクールの視察をし、インドネシア政府認定の優れたスパスクールだけをご紹介。
最新のバリエステ留学情報をお届けします。
癒しのバリ島は、五感で学べる、真のセラピストを目指す最高の舞台!バリに癒されながら、本格エステ技術を学びませんか?
4つのスクールからあなたの目的になったスクールやコースアレンジをご提案します。
留学準備から現地での留学生活まで安心サポート。
日本語で相談・ご連絡どうぞ。日本語できる現地スタッフがお手伝いしています。

≫ バリエステ留学サポート『タミーズハート』HPはこちら

ライン無料通話相談ID:uzukibali
スカイプ無通話相談ID:uzukita
現地電話:0878 6076 8023

カテゴリ

お気軽にメール下さい。

下記フォームへ入力し〔確認〕ボタンを押してください。

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

HPからのお問い合わせ

タミーズハートの無料相談・お問い合わせへ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

サヌールのメルキュールホテル前ビーチが楽しい!

  サヌールから、おはようございます!Ekaです。

 20170828_104545.jpg

先週、私たちはメルキュールホテル前のサヌールビーチへ行きました。
生徒さんが日本へ帰る前に一緒にビーチで遊びました。
メルキュールホテル専用ビーチのすぐ隣に、一般観光客がレンタルできるビーチパラソルとベッド2台付で、レンタル料は十万ルピアでしたよ。
たくさん外国人、空高くあがるマリンスポーツも出来ますよ。

20170828_132439 resize20170828_131946.jpg
20170828_132312 resize

Nさんはビーチを散歩や、貝殻を探して、泳ぎしました。
ペンダントヘッドにいいかも~と、白いステキな貝殻を見つけましたよ
20170828_104616.jpg

ここの砂浜でたくさん貝殻をひろい、全部とてもきれいです。
貝殻 
 
ランチタイム!おすすめ場所発見!
『WARUNG PITA PITA』
20170828_133344.jpg

値段は安いし、料理はおいしいです。
小さい店だけど、味はレストランみたい!ってみんな喜んで食べました。
ビーチ前の最高の立地なのに、ナシゴレンは二万ルピアでした~。

ワルン 20170828_133511.jpg
このテーブルで、ビーチ見ながら食べる事が出来ます
ワルンの屋根でビーチ前の砂浜が日陰に。ビーチパラソルをレンタルしなくても、ここで寝そべったり、ワルンを利用して、、海で泳いだりして過ごすことも出来ると思いました。

Nさんはもう卒業式しました~
二か月の生徒さんです。

FB_IMG_1504683398994.jpg
FB_IMG_1504683389188.jpg

サラスワティスクール デンパサール校前で
卒業式おめでとうございます。またバリに会いましょう~~


卯月コメント
Nさんが、タミーズハートのサヌールにあるサポートデスクを訪れて下さり一緒にビーチへ。おかげで気持ち良い海風と太陽を浴びて、最高のリフレッシュになりました。
サヌールは、延々数キロにわたり、ホテルやレストランが続くながーいビーチがありますが、このメルキュールホテル前のムルタサリビーチは雰囲気も眺めもよくおすすめです。

このビーチ前で、毎月最終日曜日にサンデーマーケットが開催されます。10時から17時位まで。この時、Nさんにパワーストーンのブレスレットを見立てもらいお買い上げ、人気のヨガスタジオ「オアシス」があって見学、ヨガポーズで写真を撮ったり、色々遊べます(笑)。


Warung Pita-Pita
予想外に美味しくて、興奮(笑)。
場所は、「THANK YOU FOR VISITING MERCURE」の石柱のすぐ横、ホテルのビーチレストランがある側。クラブサンドイッチは具たくさんで4万ルピア、ポテトフライがホテル仕様?オーブンでこんがりと焼いてあって油ぽくなく感激!ん~レストランはいっぱいあるけど高級処ばっかりね~と、お手頃を探したかいがありました。

週末に、サヌールビーチいかがですか?
充実された学びとバリ島滞在になりますように(^^♪。


追記 Nさんからのアドバイス
これから来られる方へ、おすすめの持参品やあったら良かったものなどのアドバイスを頂きました。
どうぞ、参考にしてみて下さいね。


『バリには、整腸剤とマルチビタミンのサプリを持っていきました!
生野菜があまり食べれないのでビタミン剤が必要かなと思い、、笑


まさか風邪を引くとは思っていなかったので、風邪薬は必需品ですね!ヒエピタとかあったら嬉しかったですね〜氷とか無いので熱を発散させることが難しかったですww

あと乾季だと朝晩が少し涼しく感じたので薄手の長袖があればよかったです。風邪の時にも役に立っただろうなぁーと思いました^ ^
その他で現地調達したのは、ナイフ(朝果物を食べてたので)・食器スポンジ・食器用洗剤・ハンドソープ・トイレットペーパー等
基本自炊は出来ないですが、電気ケトルがあるのでお湯を注ぐだけのスープ系があるとお腹を壊した時や食欲がない時に便利です!
食器類はお手伝いさんに言えば貸してくれます。』

Nさんは、サラスワティスクール寮に滞在されていました。
常夏のバリですが、7月、8月は特に朝晩が涼しく、インドネシア人も風邪をひきやすい時期、9月でも朝方は肌寒さを感じます。
そして、徐々に夜は蒸し暑さが出てくる頃ですが、エアコンをつけたまま就寝され風邪をひかれたり、雨がふればやはり肌寒くなりますので、お気をつけくださいね。
アドバイス下さり、ありがとうございましたm(__)m。

スポンサーサイト

<< 「ロマンスの神様に祈る」バリの大人の儀式 | ホーム | 1日~3日間 短期バリエステ受講プログラム >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム