プロフィール

Tammy(UZUKI)

Author:Tammy(UZUKI)
エステ留学サポート『タミーズハート』の代表の卯月多美子です。
元セラピストである卯月がバリ島現地で、実際にスクールの視察をし、インドネシア政府認定の優れたスパスクールだけをご紹介。
最新のバリエステ留学情報をお届けします。
癒しのバリ島は、五感で学べる、真のセラピストを目指す最高の舞台!バリに癒されながら、本格エステ技術を学びませんか?
4つのスクールからあなたの目的になったスクールやコースアレンジをご提案します。
留学準備から現地での留学生活まで安心サポート。
日本語で相談・ご連絡どうぞ。日本語できる現地スタッフがお手伝いしています。

≫ バリエステ留学サポート『タミーズハート』HPはこちら

ライン無料通話相談ID:uzukibali
スカイプ無通話相談ID:uzukita
現地電話:0878 6076 8023

カテゴリ

お気軽にメール下さい。

下記フォームへ入力し〔確認〕ボタンを押してください。

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

HPからのお問い合わせ

タミーズハートの無料相談・お問い合わせへ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

バリ島へ安く行くなら・・・エアアジアか!?

激安キャンペーンなどで話題のエアアジアに乗って、バリ島へ向かいました。
以前はJAL便を利用していましたが、今はジャカルタどまりでバリ島まで飛ばなくなりました。
そこで、一番安い航空会社は?渡航日数は3ヶ月と長くてもOK、帰路日付変更可(有料)のもの、到着時間は昼間がいい・・・と全部クリアしたのがエアアジアでした。
エアアジアは、マレーシアのLCC(格安航空会社)です。無駄を省いた経営で格安料金を売りにしたアジア最大の格安航空で、東京国際空港(羽田)には、2010年12月に就航。

マレーシア(クアラルンプール)で乗り換えですが、インターネットでいつでも気軽に空席状況や価格を自分でチェック、座席や食事が自由に選択できるのも良かったです。しかも、成田ではなく、羽田発というのはありがたい。

さて、その料金は?
日本とバリ島往復(荷物20キロ、食事2回、保険、座席指定、燃油、空港税込み)で58,616円でした。
j購入時期や出発曜日によって料金はかなりかわるようで、早め購入が比較的安くなるようです。キャンペーン価格で往復3万円台もありました。

今まで、ガルーダインドネシア航空(唯一の直行便あり)、シンガポール航空(シンガポール経由の乗継便)も利用しましたが、燃油サーチャージだけで3万円以上、滞在期間が少し長くなると航空運賃も跳ね上がります。

比較的燃油サーチャージが低い大韓航空、チャイナエアラインも利用しましたが、バリ島到着時間が深夜なので、なにかと不便を感じていました。

安全面は?
飛行機で一番気になるのは安全面ですよね。気になりましてネットで検索。
LCCについては格安であるのは安全性を犠牲にして整備費を削っているからではなく、あくまでマーケティング費用を削ったり、効率的な運行による機材費等の有効活用を図っているため・・・といった記載多数あり、 エアアジアは創業以来死亡事故ゼロでした。

新情報!

2011年11月30日には、大阪(関空)~クアラルンプール経由~バリ島が就航予定。今後、福岡、札幌、成田と路線を拡大していく予定らしい。
また、全日空(ANN)とエアアジアが共同出資会社、エアアジアジャパン株式会社を設立。東京~大阪を2000円台にしたいというコメントが発表されているようなので、国内線も注目ですね。

参考記事
All About
エアアジア公式HP
*会員登録されますと、キャンペーン価格のお知らせが届きますよ。

追加記事
乗り心地は?
狭い狭いと聞いていましたが、あまり苦になりませんでした。男性の方には狭く感じるかもしれませんが・・・・。座席は指定して正解でした。日本発は深夜なので、寝やすい後方の窓側席、クアラルンプールからはトイレ、出口に近い通路側にしました。座席料金は片道2000円位?だったように思います。前方は満席に近い状態でしたが、後方席は空席があって、私の隣も空席でゆったりできました。
機内、かなり寒かったです。毛布は有料です。私は、かさばらなくて温かい、シルクの大判スカーフ、薄手のパーカーが重宝しました。100円ショップのむくみ対策ソックス、効果ありました。
座席指定がおすすめです!
一度、バリからシンガポールに行くとき、近いため、座席指定をしない時がありました。
その時は、後方に席がかなり空いていても、前方の真ん中の席が割り当てられ、体の大きな外国人男性二人にはさまれ、かなり窮屈な思いをしました。それから、必ず忘れずに座席指定をしています。
機内で食事はいるのかな?
日本発は深夜です。空港で食事や歯を磨いて機内でねる準備がいいかも。クアラルンプールには早朝着、乗換え待ち時間があるので、朝食もとれます。事前の食事注文はよく考えて・・・。お腹がすいたらカップラーメンが150円ほど?など注文できます。
1000円札をもって行こう!両替に便利です。
クアラルンプールで待ち時間があります。飲食代の両替に、小さなお金があると便利です。お腹がすいていなければ、水代だけ使い、残りを帰国時に使うのもいいですね。バリ島でも同じことが言えます。ギリギリ現地のお金が足りない・・・、でも1万円札しか持っていない・・・となると面倒ですよね!?

スポンサーサイト

テーマ : バリ島 - ジャンル : 海外情報

<< アシタバ ジンバラン店の紹介 | ホーム | バリ島格安​航空券情報 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム